タバコ

私が愛用する加熱式タバコのおすすめ5選【初心者向け】

私の愛用する加熱式たばこ5選こんにちは。今回は私が普段愛用する加熱式タバコをご紹介。

このブログで多々紹介してきたのもありまして、有名どころの製品は全て網羅してきた加熱式マニアの私です。

ひとくくりに加熱式タバコと言っても種類は徐々に増え続け、デバイスもフレーバーも実に多種多様になりましたよね。

これから加熱式タバコを始めてみよっかなーっなんて方には、良く言えば選び放題なんでしょうけど、逆にとことん迷ってしまう方もいるんじゃないかと。

だってさほら、紙巻きタバコの味を変えるなら他のタバコを選ぶだけじゃないですか。どうぞどうぞですよ。

ところが加熱式だとまず本体から揃える必要があるわけで、失敗したかも!と思ってもお金は基本帰ってきません。

9980円IQOS3DUO
8980円IQOS3
6980円IQOS3マルチ
980円glo
1980円gloシリーズ2
1980円gloシリーズ2mini
3000円プルームテック
4980円プルームテックプラス
7980円プルームエス

こんな感じの価格帯(全てではありません)。メーカーが異なれば特徴も変わるので選ぶ際には慎重になりますよね。

そんなこともあって、めっちゃ沢山のデバイスを使ってきた私の愛用する加熱式たばこたちを紹介します。マニア向けじゃなくて初心者編ですね。

加熱式タバコのおすすめ5選

おすすめの加熱式タバコ5選ここまで言っといてなんですが、最終的に自分の最適は吸ってみないと分からないので1つの参考にしてもらえればと思います。

  1. とにかく吸い応え
  2. 長くゆっくり喫煙したい
  3. 臭いの少ないやつ
  4. バッテリー持ちに優れた製品

などなど。環境や使う場所にも左右されるかと。

で、こんな感じで様々なタバコを吸っていくうちに使いやすいデバイスには自然に手が伸びるものでして、ある程度の種類に固定されていくわけです。それが愛用品になります。

jouz20・jouz20pro【アイコス】

jouz20とjouz20proそもそも私、本家IQOSを使うことは滅多になくて、アイコスヒートスティックを喫煙する時にはIQOS互換機のjouz20かjouz20 proを大体手にします。

IQOS互換機は他社メーカーがアイコスのスティックを吸えるデバイスとして開発したもので種類が豊富。

中でも圧倒的に知名度が高いjouzなんですけど、アイコスより使いやすいから並んでたらこちらを手にします。

IQOS3→約20本喫煙
IQOS3マルチ→約10本連続喫煙
jouz→約20本連続喫煙

この性能あってのjouz推しでもなくて結局シンプルなデザインと使い勝手が決め手。

スティックの出し入れや掃除のしやすさ、耐久性、トータルして完成度が高いです。なんだかんだ言ってjouzって感じになります。

新モデルのjouz20proはBluetooth接続による新機能を搭載してますけど、基本性能や使い勝手は同じなので旧モデルjouzもバリバリの現役。

互換品は純正より安く購入できるのも人気の理由なんですけど、jouzはそこそこ高く、proに限っては純正より高いです。

とはいえ、これを選択する価値はありすぎます。

IQOS互換機jouz20せっかくなのでいつもは本革仕様のProとマルボロレギュラー(500円)かメンソールの組み合わせ。低価格帯のHEETS(470円)の存在もデカイですよね。

加熱式タバコの中では吸い応えNO.1の人気もNO.1。吸い応えを求むならIQOSでしょうけど、紙巻で1mgや3mg吸ってた方ならIQOSにこだわる理由もないかと思います。

新モデル「jouz 20 Pro」レビュー!Bluetooth機能を搭載した本革仕様デバイス

追記になりますが、IQOS最新モデルのIQOS3 DUO(デュオ)は良いですね。大容量で2本連続喫煙に対応したので、IQOSシリーズ最高の仕上がりになってます。

IQOS3 DUOレビュー
IQOS3DUO(デュオ)レビュー
【IQOS 3 DUOレビュー】ついに連続喫煙可能に!使い方、違いの詳細。1年経たずしてIQOS3グレードアップ版になる「IQOS 3 DUO(アイコス3デュオ)」の登場です。発表から発売まで早くて驚きました。...
おすすめのIQOS互換機
IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれ?
【2019年版】IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれだ!選び方に比較は重要!これまで数多くのIQOS互換機を試してきた中で2019年最新のおすすめをご紹介! 実際使ってみた数十種類の中から絞ったおすすめでき...

gloシリーズ2【グロー】

glo(グロー)gloも好んで使ってます。アイコスより少し低温で加熱されるため吸い応えでは多少劣りますが、紙巻きタバコに近い味はむしろこちらかと。

BATが販売するグローは6種類。(一気に3種類増えました)

glo→連続喫煙30本
mini→連続喫煙15本

メンテナンスに関してはIQOSより全然楽ちんで、長く使えば使うほど実感できます。

どの加熱式タバコも定期的な掃除が必要になりますが、アイコスはブレードにブスッと刺して加熱。gloは360℃から全方向加熱です。

この差はモロに掃除に影響しまして、アイコスの高温では焦げのこびり付きが非常に多い分、掃除が大変&味が落ちるもの早い。といった特徴があります。

低価格で使いやすく高性能に加えて味も良し!とはいえ、3分30秒の喫煙時間の中で徐々に弱くなるキック感はデメリット。

gloのダークプラスなのでケントネオスティックの頃は満足できなかったんですけど、neoが発売されてからはグローを見直した感じです。

特にダークプラスは最高に私にマッチしてくれたフレーバー。味は断然IQOSより香ばしくて美味しい。

グローはフレーバー種類も加熱式タバコ最強なので色んなの吸ってみると良いです。個人的にはまだまだ人気が出て良い製品かと。

で、デバイスが一気に増えたと言いましたが、glo nanoが喫煙10本の小型モデル、glo proが20本のモデルになってます。

glo mini15本/1980円
glo230本/1980円
glo nano10本/3980円
glo pro20本/4980円

大きさと容量と価格の違いなんですが、glo proだけブーストモードを搭載(温度アップ)しており、吸い応えもアップします。

gloシリーズ2はバランスの良いまだまだ使えるデバイスなんですけど、とにかく吸い応え重視の方にはglo proをおすすめします。

コンビニで買えるglo(グロー)シリーズ2をレビュー。モデルの違いは何?

プルームS【プルーム】

プルームエス2019年に登場したJT初の高温加熱型デバイス。

先にデメリットをあげると10本の喫煙本数と少な目。3分の喫煙時間は短め。最初の2~3口の吸い応えの弱さです。メンソールだと最初から喉にきますね。

それでもプルームSを愛用するのは第1にレギュラーがバビッとハマって美味いから。これでメンソール吸うのが勿体ないとさえ感じてしまう。

プルームSレギュラーフレーバーは4種類と少ないですが唯一のレギュラーは神でした。若干コクのある甘さが絶妙です。

ということでかなり個人的チョイスなんですが、プルームSの良さはアイコスとグローに比べて劇的に臭いが少ないです。

ちなみに高温加熱式3種の加熱温度↓

  1. アイコス(約350℃)
  2. グロー(約240℃)
  3. プルームS(約200℃)

この違いは大きくてプルームSに限っては喫煙前と喫煙後のスティックの違いを判別できないくらい変わらなく、かなり長いこと使い続けても本来の味を維持できます。

非喫煙者からしても「まぁ臭いは多少するけどこれなら許せる。」そんなレベルのようです。

なのでこちらとしても喫煙しやすいですよね。くさ!って言われるとやっぱり、ねぇ?

ちなみにグロー同様に全方向加熱でメンテナンスが簡単。焦げ付きもなく吸い殻も綺麗で周辺を汚さないところも好きです。

「吸い応えは求めるけど周囲への配慮も…。」そんな方に良いデバイス登場しましたね。

プルームSのネット購入は定価で購入できる公式楽天市場店かプルーム公式サイトがおすすめです。

【JT初】アイコスやグローに続く高温加熱、プルームエスをレビューする。

プルームテックプラス【プルーム】

プルームテックプラス大変お世話になっております。

  1. 吸引すると自動スタート(加熱スイッチがありません。)
  2. 臭いが全然しない。

2つの特徴は低温加熱の醍醐味。

そもそもスイッチによる加熱がないので喫煙時間が制限されないので便利です。1度ONにすれば1口だけ吸ってそのまま放置しといてもOK。

低温40℃は熱くならない安心材料。特にながら喫煙に最適で運転や読書中に余計な気を遣わなくて良いです。

喫煙中でも臭いがしない&残らないのでこれが最高。悪いこと言えば仕事中にこそっと吸っても水蒸気さえ見られなければバレることがありません。

ただし高温加熱の紙巻きっぽい感じとは別物で、ニコチン入りの味のついた水蒸気吸ってる感覚です。

なので相当クリーン。めちゃめちゃクリーン。体に負担かかってないなーって思えます。ずっとスパスパ吸ってられるから減りも早く感じるのが難点ではあります。

プルームテックプラスのマイルドブレンド8種のタバコカプセルの中でもお気に入りはマイルドブレンド。お茶系のレギュラータイプです。

思った以上に喉にガツンとくるから侮れません。もともとプルームテック吸っててちょっと物足りなさを感じてる方には、これしかないでしょう。と言えるデバイスです。

プルームテックプラスのフレーバー8種類の味比較してみました↓

プルームテックプラスのタバコカプセル全種類レヴュー
プルームテックプラスのたばこカプセルの味は?|フレーバー全8種レビュープルームテックプラスのたばこカプセルに新フレーバーが4種追加され、全8種類になりました。 これまでのラインナップはレギュラーとメン...

プルームテックプラスをレビュー!JTの新型加熱式タバコの吸い応えは如何に?

WEECKE FENIX+【ヴェポライザー】

WEECKE FENIX+アイコス、グロー、プルームときて最後にヴェポライザーならFENIX+を使ってます。ヴェポライザーはネット通販が主流なので聞いたことがない方も多いかと。

これって節約できる加熱式タバコ。加熱するチャンバーに葉っぱ入れて高温加熱することで水蒸気を吸い込みます。

加熱式には変わりないですが専用のタバコスティックがありません。逆に、あらゆるものをチャンバーに入れて喫煙できるのが凄い。

紙巻きタバコ、アイコス、グロー、プルームSの葉っぱ、紅茶、お茶っぱですら例外ではありません。

特に紙巻きタバコやシャグを使えば1ヶ月のタバコ代5,000円未満に抑えられるので、消費税値上がりとかへっちゃらです。

WEECKE FENIX+おすすめはシャグ。1番美味しく頂けてコスパも良いです。大体はコルツクリアメンソかグリーンティ愛用してます。

まだまだ人気になって良い製品なんですけど、実際のところ知らない人がほとんど。

で、このヴェポライザーにも色んな種類がありますけど、トータルして使いやすく美味しく頂けるのがWEECKE FENIX+。

【新型登場】WEECKE FENIX+レビュー|前モデルとの違いも解説!

慣れてしまえば紙巻きタバコより美味しいですよ。

失敗しないヴェポライザー選び
2019年版おすすめのヴェポライザー
ヴェポライザーのおすすめ!失敗しない厳選2デバイスご紹介【初心者向け】こんにちは~。ヴェポライザーをこよなく愛するいっしーです。 ヴェポに限らずアイコス、グロー、プルーム、Vapeなど普段から様々なデ...

まとめ

おすすめの加熱式タバコ加熱式タバコは相当数持ってるんですけど、何か特別なことでもない限り普段使うデバイスは大体固定されます。

それは総評して使いやすい製品ものたちで、私の中では各加熱式タバコ代表!みたいな存在のデバイス5選でした。

今回は以上です(`・ω・´)