IQOS

IQOSで茶葉使用のccobato(コバト)を試す。もちろんノンニコチン!

茶葉こんにちは。たばこ葉の代わりに茶葉を使用したスティック、ccobato(コバト)を吸ってみました。

見た目はタバコなんですけど中身はお茶の葉。これをアイコスヒートスティック同様にIQOSデバイスで加熱して嗜むもの。

てことでccobatoは、

  1. タバコではありません。
  2. ニコチンは含まれません。

お茶ですからね~。

タバコのように吸うことで禁煙や減煙に繋がるため、継続できればなかなかメリットのあるものです。なかなかどころではないですね。

ニコチン依存症とは言うものの、実際には習慣化してるだけで代用品に満足できる方も多くいますし。

タバコ辞めたいけど辞められないよ~
タバコ代が馬鹿にならないよ~

という方には良き選択肢。今回は私の感想をお届けしますので参考までにどうぞ!

グリーンカプセルメンソール ccobato(コバト)

ccobato(コバト)特徴をまとめるとこんなところです。

  • 1箱20本入り
  • 価格418円(税込)
  • メンソールタイプ
  • メロンフレーバー
  • ニコチン0

販売店舗は現在のところAmazon一択で、3箱or1カートン(10箱)での購入になります。3箱で1,254円。10箱だと4,180円。あくまでも茶葉のため、タバコより安く買えるのも大きなメリット。

以前メンソールのニコレスをレビューしましたが今回のコバトはフレーバータイプ。

ニコレスとコバトしかもメロンとはちょっと面白い。

茶葉使用のニコチン0スティックと言えばニコレスが先駆者です。物珍しさから話題になり、現在ではスーパーなどでも良く見かけます。

ちなみにニコレスは中国産茶葉を使用しておりますが、コバトには表記されてなく謎。。販売元は千葉県、株式会社サロメとありました。

かなり人気な様で品薄状態です。

ニコレスの感想:ニコチン0のアイコス「ニコレス」レビュー!口コミ、評判まとめ。

ccobatoを吸ってみる

ccobato(コバト)パッケージもスティックの大きさもアイコスやニコレスと同じ。コバトは普通に吸えば茶葉メンソールですが、フィルターについたマークを潰すとメロンフレーバーになるんだとか。

2種類のパターンを楽しめてちょっとしたお得感ありますね。

開封しただけではメンソールの香りはするものの、全くメロンを感じないので完全にカプセルに封じ込めたようです。

茶葉自体の匂いはマジマジ嗅いでみないと分からない程度ですが、漢方薬に近いものがあります。

コバトを吸うために必要なデバイス

ccobato(コバト)を吸うデバイスコバトを吸うには加熱方式がブレードやピンなど、葉っぱに直接突きさして加熱する製品が必要です。改めまして注意点を確認。

  1. タバコではありません。
  2. しかし20歳未満には販売できません。
  3. 加熱ブレードorピンタイプが必要。

今回はIQOS 3 DUOを使いましたが、2.4PlusやIQOS3 マルチでも全く問題ありません。グローやプルームエスのような、ブレードやピンを持たない加熱方式だとNGです。

ちなみに純正IQOSではなく互換機でもOK。

例えばこういうもので、デバイス自体がお安く購入できるのでお得。こちらで紹介するタイプも全て使えますよ~↓

IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれ?
【2020年版】IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれだ!選び方に比較は重要!これまで数多くのIQOS互換機を試してきた中で2020年最新のおすすめをご紹介!実際使ってみた数十種類の中から絞ったおすすめできるデバイ...

【感想】メロンあってのccobato(コバト)です。

ccobato(コバト)を加熱まずカプセルを割らずにそのまま吸ってみた感想。

正直、茶葉を熱して吸うとか経験のない方がほとんどだと思うんですよね。大体の方が「独特な味」と表現するんじゃないでしょうか。

表現しにくい味でもあり、単純に葉っぱが焼けたような、焚火でもしたような、そんな香りです。

私はニコレスを吸っているので全然すんなり受け入れられました。

「控えめなメンソールと控えめな茶葉の味。そして吸い応えの少なさ。」

ニコレスと比べるとこうなります。ニコレスはメンソールが強めで独特な味も強いので、メンソールの分、喉にあたる感覚も上。ゆえに吸い応えも求める方はニコレスの方が良いです。

ccobato(コバト)を加熱次いでカプセルを割ってみました。爪でも良いですが歯で噛めば簡単に潰れます。こんなもんかな?くらいではなく噛み切る勢いで(`・ω・´)

一瞬でメロンフレーバーになりました。

これはなかなか美味だと思う。そしてここで初めてメンソールがブーストされる仕様だと知りました。

メロンの香りが口いっぱいに広がり、メンソールも強めになることで茶葉の存在が薄れていく。

つまりカプセルを潰すと独特な味が少なくなりメロンメンソールを存分に味わえる。まるでガムのごとく。

NICOLESS(ニコレス)の感想
ニコチン0のアイコス「ニコレス」レビュー!口コミ、評判まとめ。IQOSにニコチン0の互換タバコ、NICOLESS(ニコレス)が登場。2019年3月17日よりドラッグストア(サツドラ)で販売開始され、...

ccobato(コバト)の総まとめ

ccobato(コバト)を吸うデバイスメロンはそのまま食べるのが1番で、メロン味にすると嫌うのが私。許せてメロンソーダです。しかしメロンフレーバーにはビックリ、普通に美味かったです。

ニコレスにしてもccobatoにしても、ちゃんとタバコを吸った気分になるので、意外と満足感が残ります。

「ニコチンを全然感じない!」とはなりませぬ。

これでずっと過ごせて禁煙できる方は沢山いるでしょうし、少なくとも減煙にはかなり効果があると思います。

感想まとめると、

吸い応えを求めるならニコレス。
美味しさを求めるならコバト。

コバトはキック感が弱いですけど、癖が少なくマイルドなので受け入れやすいのはこっちかもしれませんね。

ちなみに未知の味を口に入れると拒絶しやすいのも人間ですが、次第に慣れるので1本で判断せず1箱吸い切ってみましょう。

3箱 or 1カートンに対応されてます。