【3ヶ月99円】Amazon Music Unlimitedがキャンペーン開始!
IQOS

新型「IQOS 3」を徹底レビュー!使い方からスペックまで、前モデルと何が違う?

新型のIQOS(アイコス)3がようやく手元に届いたのでレビューしていきます~

IQOS(アイコス) 3のレビュー発売は2018年11月15日。前モデルの「IQOS 2.4 Plus」は昨年のひな祭りでこの度は七五三となりました。

約1年半ぶりの新製品は2モデルの同時発売。まだかまだかと心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

新型IQOS2種類

1つ目は「IQOS 2.4 Plus」の進化verとなるIQOS 3で、こちらはアイコス特有のホルダーとチャージャーに別れたタイプ。2つ目はアイコス初となるバッテリーが一体型の全く新しいIQOS 3 MULTI(マルチ)

現在は公式サイトで購入可能。

パッケージデザインはほぼ同じです。

IQOS 3とIQOS 3 MULTIのパッケージデザイン横開きの外箱のため開閉防止に厚紙が被せてありまして、これで本体の色を判別できます。IQOS3がホワイトでマルチがゴールドになります。

この記事ではIQOS3のレビューになるので、一旦MULTIには休んどいてもらいますね。

マルチのレビューはこちら
IQOS 3 MULTIのレビュー
連続で10本吸える新型「IQOS 3 MULTI」をレビューする【IQOS初】2018年11月15日に同時販売を開始。 ・IQOS2.4Plusの進化verであるIQOS 3 ・全く新しいタイプのIQOS ...

IQOS 3の付属品とスペック

凄いです。高級感。

IQOS 3の付属品最近はIQOS互換機ばかり紹介してたので忘れてましたが、細部の作り込みは本家がNo.1ですね。高価なスマホを開封する時のようなワクワク感があります。内部はおせちの三段重みたいに分かれてまして、取り出した同梱品が以下。

IQOS 3の付属品際立って珍しいものはないですね。

  • 本体(ホルダー+チャージャー)
  • USB充電ケーブル(Type-C)
  • ACアダプター
  • クリーニングツール各種

他に取扱説明書になります。
気になるスペックは未公開の部分も多いです。

価格 10.980円
重さ 103g
喫煙本数 約20本
喫煙時間 6分(14パフ)
フル充電 約2時間
バイブ機能 有り
クリーニング機能 廃止
動作温度範囲 0~50℃

う~ん。こんなところでしょうか。
バッテリー容量も分からなければ時間も正式には発表されてないですね。

実際計測したところ

ホルダー充電 約2分20秒
余熱 約20秒

クリーニング機能が廃止になり価格は3,000円UPしてますが進化は著しいです。IQOS 3は基本2.4Plusを踏襲したモデル、デザイン一新と充電時間短縮につき、使い勝手は確実に向上しています。これからの購入なら新型一択とみて良いでしょう。

外観はスタイリッシュに!

IQOS 3の外観本体のサイズは高さ11.47cm、幅4.6cm、厚さ2.288cm

IQOS 3の外観IQOS 2.4 Plusより高さと厚みを僅かにプラスしてますが、幅をギュッと縮めたことでスタイリッシュな見た目に仕上がってます。

ホワイトの正式名称はウォームホワイト。手触りはマットな素材で滑りにくく、今回から採用のドア部だけ光沢があります。

カラバリは全4種

他3種はブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレー。どの色味も控えめで馴染みやすいため選択に迷いそうな印象です。

IQOS 3の外観IQOS 3はドア開閉タイプ。ドア下部を押すとてこの原理でホルダーが出てきます。IQOS 2.4 Plusまではスイッチ自動開閉のため、多用に耐えられなくどうしても故障の原因になりがちでした。ドアタイプはスイッチやバネも使わない仕様で確実に不具合は減りそうです。

自分だけのIQOSにカスタマイズ可能

IQOS 3の着せ替えドアカバーはマグネット固定で簡単に脱着可能。カバーとホルダーキャップは12色販売されてまして、計576通りのカスタマイズで差別化ができます。

IQOS 3のカスタマイズ

ホルダーの大きさにほぼ変化なし

IQOS 3のホルダーIQOS 2.4 Plusに比べると2mmほど短いですが見た目で変化を感じません。

IQOS 3のホルダーとチャージャー分離型は今では珍しいモデルでして、デメリットは双方に充電がいるため待ち時間が必要。これが話題になりやすいですが、メリットはホルダーの小型化です。

アイコスヒートスティックの喫煙に使うデバイスとしては、世界最小になるでしょう。とても軽いです。

IQOS 3のホルダーキャップの取り外しがきつめに設計されてるので、片手で外すには少々難があるかもしれません。

ホルダーの変更点は下部にマグネットと丸い接点。チャージャーにガッチリくっつく仕様で、何より今回は収納に向きが関係ないため便利です。

「向き」と言えばこちらも大きな変更点↓

今作から採用USB Type-C

IQOS 3はUSB Type-C搭載Macbookで採用されるこの形状。最近ではあらゆるデバイスで目立ち始めたUSB Type-Cを初搭載。

USBコネクタの向きに関係なく差し込めるので確実に楽になります。

さらに別途で変換アダプタが、、

IQOS 3のUSB充電ケーブル付属のUSB充電ケーブルは当たり前にType-Cなんですが、別途で変換アダプタが1個ついてきました。従来のType-Aもこの変換アダプタのおかげで問題なく使えます。

充電中

IQOS 3の充電丸みのあるボディですよね。
幅広のLEDインジケータは4段階の充電残量を表します。消灯は0%、現在の1つ点灯では25%。

IQOS2.4Plusはクリーニングボタンも搭載してましたが今作では廃止。よって1つのボタンだけ装備されてます。機能は電源ON/OFFに、1プッシュすれば充電残量の確認ができます。

さて外観はこのくらいにして、ここからは使い方と感想に入ります。

IQOS 3の使い方と喫煙した感想

吸うまでのモーションに変更点なし。

ホルダーの充電時間は40秒短縮

まずホルダーをチャージャーに格納することで充電開始。

IQOS のホルダー充電時間するとLEDが点滅し、消灯すれば完了。

その時間2分20秒

IQOS 2.4 Plusと比較して40秒短縮とありましたが、Plusは3分30秒程度かかったような。。何度か計測してこのタイムなので劇的に高速化してます。

取り出してホルダーのLEDが点灯していればOK

IQOS 3の使い方こんな感じで白色LEDが点灯すればいつでも使える状態にあり、ほっとけば消灯する仕様ですがいつでも次のステップに進めます。

スティック挿入、ボタン長押しで加熱

IQOS 3の使い方ブレードタイプなのでスティックは真っ直ぐ挿入。2秒ほど長押しでバイブとLED点滅が始まります。

余熱は約20秒
余熱完了で再びバイブが作動して喫煙可能。完了です。

終了30秒前にさらにバイブでお知らせ有り

喫煙後はキャップをスライド

IQOS 3の使い方スライド→スティック取り外し
この手順を踏まないとタバコ葉だけ中に残るので注意が必要です。

率直な感想
実際使ってみて、吸い応えはこれまでと変わりないですね。特に最初の状態だと内部も綺麗でパワフルなため味はマイルド&クリアです。

きつくもなく弱くもない絶妙な設定。ということもあり、加熱式タバコのメンテナンスは初期の味を維持するためにとても大切なんです。

付属のクリーニングツールは装備されてますが、スティックは無くなれば購入必須。ちなみに、Amazon等で購入できる電動クリーナーはIQOS 3でも使用できました。

性能や使い勝手は改善され、特に時間短縮と故障の恐れが軽減されたことに強みを感じます。あとは長く使えることを祈るのみかと。

 

メンテナンスが良く分からないぞ!
という方がいましたら、お暇な時に下記を拝見してみて下さいね。

参考
IQOS電動クリーナーELIO EC-100
IQOS等の掃除が劇的に楽になる!電動クリーナー【ELIO EC-100】IQOSや互換機の本体は繰り返し使うので定期的なメンテナンスが欠かせません。基本、1箱(20本)を目安に焦げ付きなど汚れを落とす必要があ...
iBRUSH加熱式タバコ用クリーナー
加熱式タバコ用の洗浄クリーナー「iBRUSH」の効果を試してみたこちら加熱式タバコの掃除に使う洗浄クリーナー。 その名もiBRUSH(アイブラッシュ)! IQOSやgloなどの加熱式タバコ...

保証期間の延長で安心

メーカー保証期間は製品登録で6ヶ月から1年に延長。

自尊でも無償交換制度
ポケットチャージャーとホルダーは1回(MULTIも対応)まで交換可能。

万が一の初期不良や突然の故障でも、手厚い保証があるため安心して購入できるでしょう。

まとめ

IQOS(アイコス) 3のレビューこれまでIQOSに関しては、、

充電の待ち時間が!
不具合が!!

と、まぁまぁディスってきたんですが
どうやら卒業できそうです。

1つ難を言えば、やっぱり価格になるんでしょうかね。

IQOS 2.4 Plus 7,980円
IQOS 3 10,980円
IQOS 3 MULTI 8,980円

2.4Plusの値下げで喜んでましたが、再び高価格帯へ突入。加熱式タバコの中では高級志向なんですが、サポートや仕上がりを考えると許容範囲ではあります。

それでも高くて足踏みするのなら、互換機も視野に入れて良いかと思います。

IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれだ!選び方に比較は重要! IQOS互換機を探してみると、その数に驚く方もいるのではないでしょうか。ネットで検索すると把握できない程の種類が存在します。 ...

さて、今回は使いやすくなった新型IQOS 3を紹介しましたが、次回は新しいタイプのIQOS 3 MULTIをレビューします。

待ち時間なしで連続10本喫煙できるマルチ、IQOS初の試みですね。

IQOS 3とIQOS MULTI

今回は以上です(´っ・ω・)っ

ちなみに現在のネット上での取引状態を拝見しましたが、Amazon楽天で購入すると約2万円(高すぎます)。入手経路も不明なものが多くリスクもありますので、無難に公式サイトで購入すべきです。

IQOS3 MULTIのレビュー
IQOS 3 MULTIのレビュー
連続で10本吸える新型「IQOS 3 MULTI」をレビューする【IQOS初】2018年11月15日に同時販売を開始。 ・IQOS2.4Plusの進化verであるIQOS 3 ・全く新しいタイプのIQOS ...
【地域限定発売】HEETSなら30円安い!
IQOSヒートスティックHEETS
IQOSに新フレーバー、ヒートスティック【HEETS】4種類の商品レビュー2018年10月22日発売! IQOSに待望の新銘柄HEETSが加わりました。 エメラルド シルバー ブ...

合わせて読みたい