【キャンペーン】Blueair空気清浄機
タバコ

IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれだ!選び方に比較は重要!

IQOS互換機
IQOS互換機って。。
え?こんなにあるの?

と思う程あって、どれにしようか迷う人も多々いるかと。

互換機を使うメリットはまずこちら↓

  1. アイコスヒートスティックをそのまま使える
  2. 安く購入できる製品が多い
  3. 種類が豊富で自分に合ったものを選べる
  4. 1本吸うごとの充電が必要なし→連続吸いOK

使い勝手は素晴らしいですが、ありすぎてどれが良いのか正直わからないという方も。

今回はアイコス互換品の中でもおすすめできるものをご紹介。なかなか怪しいものも存在するだけに、購入のポイントを抑えましょう。

Q:IQOS互換機とは?
A:本家IQOS(アイコス)に互換性を持たせた製品を他社が開発したもの。

▼因みにIQOSのスペックがこちらになります。選ぶ際の比較対象にどうぞ。

税込み価格 7,980円
吸引回数 約14回
吸引時間 最大6分
吸引本数 約25本
充電時間 約90分

▼2018年6月1日からアイコスは新価格になりました。

あわせて読みたい
IQOSが3000円の値下げ!クーポン廃止のメリットは大きい!加熱式タバコの価格競争がなかなか激しいですね gloのキャンペーンが12月20日までと、息の長い値下げで2,980円。これは今まで...

jouz 20

jouz 20
  • 連続20本吸引可能
  • 余熱完了から5.5分か14回吸引でOFF
  • 充電時間2~3時間

2018年7月20日発売

発売前から話題に上がる稀なIQOS互換機としてjouz20が遂に登場。

スタイリッシュなデザインと質感には高級感あり。モバイルバッテリーで有名なAnker社の技術支援で、高品質バッテリーや無償での12ヶ月保証はおすすめポイント。

性能において突出した機能はないにしろ、全てにおいて互換機のアベレージを上回るオールマイティな存在です。

少な目のバッテリー容量を上手く使いこなし、1本のヒートスティックを連続加熱しても吸い応えが衰えない無駄のない仕様と、細部の作り込みには圧巻です。

レビュー記事も参考に↓

あわせて読みたい
jouz 20のレビュー
こんなの待ってた!「jouz 20」レビュー:スタイリッシュで高品質2018年7月20日発売:ジョウズ・ジャパンが手掛けた最新のIQOS互換機jouz(ジョウズ) IQOS互換機として発売前からこれ...

EFOS E1(イーフォス イーワン)

電子タバコ 加熱式タバコ 正規品 EFOS イーフォス VAPE キット Kit ヴェポライザー ブラック

  • 最大10本吸引可能
  • 約20回吸うとOFFと長め
  • 充電時間は出力により70~115分と変動

2017年末に発売。
他の互換機にはないナチュラルなシンプルデザインが魅力的、それだけで購入する人もいるくらい。

独自の3D加熱システムで均等に蒸らし、High(高温)とLow(低音)モードを搭載した味にこだわった商品。(最初のうちは金属の味がするとの口コミも目立ちますが、使ううちになくなります。)

加熱温度による連続使用の制限がある中、EFOS E1の5本連続可能はなかなか優れたところ。吸い終わればバイブレーションでお知らせしてくれます。

1本辺り20回吸えるのでじっくり吸いたい人向きですが、フル充電で最大10本は2000mAhのバッテリーにしては少ないかと。

価格はどこで購入しても大体7,884円なので、モバイルバッテリー付きのEMILI JAPANスモトクが人気です。

公式サイトでは時折クーポンが発行されるので要チェック。

▼お知らせ▼
EFOS E1の後継機、ACE(エース)の発売が決定。デザイン一新の性能がこちら↓

  • 3本連続吸引/最大20本吸引可能
  • 吸引時間3分
  • 充電時間約2時間
  • 3200mAhの大容量バッテリー

さらに新システムとして全方向加熱の3Dベーキング、加熱ホルダーの脱着を可能にしたクリーンホルダーシステムを導入。
そして1番の売りは「まるでたばこ」、これまでの互換機を圧倒する吸いごたえを実現しました。

7,980円(送料込)

既に販売中ですがブルーとレッドは9/25頃、入荷次第の発送となってます。

iSMOKE(アイスモーク)

iQOS 互換 アイコス 互換品 iSMOKE アイスモーク 加熱式 電子タバコ 正規代理店 限定 セット (ゴールド)

  • 最大13本吸引可能
  • 180秒か約13回吸うとOFF
  • 充電時間は90分

2018年新作

6色のカラーバリエーション豊富なIQOS互換機。数ある互換機の中でも断トツのコンパクトモデル、本体30gは他の互換機を寄せ付けない軽さです。

加熱開始から完了までわずか10秒は、もはや待ち時間とは呼べない早さ。

1回の充電で制限なしに連続13本吸引可能でして、短時間でサクサク吸いたい人には抜群に相性が良い商品です。

価格7,800円(税抜き)

大体どこも似通った価格ですが、きちんと保障が受けれる点、正規品が約束される点でも公式サイトをおすすめします。

iSMOKEはキャンペーン開催中
期間限定9/10~10/9までの間、公式サイトでiSMOKEを購入すると通常1,000円の加熱式タバコクリーナーiBRUSHを無料でプレゼント。

▼レビュー記事も参考に。

あわせて読みたい
iSMOKE
iSMOKEのレビュー!最強の互換機はこれ?メリットと感想をご紹介 この度、IQOS互換機「iSMOKE(アイスモーク)」を試してみました。 互換機ってどーなのよ? と思う方は多々おられるかと...

Eonfine

Eonfine
  • 約20本吸引可能
  • 喫煙時間3分30秒
  • 分解可能

安定を誇るEonfineのIQOS互換機。
2200mAhの大容量バッテリーを持ち込んだBOX型。バイブレーションは余熱、開始、終了の計3回。自動クリーニング機能も搭載し、性能は申し分ありません。

Eonfineは故障や不具合が少なく信頼できるメーカーとして評価も高いです。

本機最大の特徴は分解可能↓

Eonfineニードルをむき出しにできることで清掃が楽。隅々まで綺麗にすることで本来の味を長く維持できます。吸い応えも本家よりしっかりと感じられるので深い味わいを楽しみたい方にもおすすめです。

created by Rinker
Eonfine

▼Ocean-C T1▼
Eonfineと見た目がそっくりな個体が後に発売されたOceanのC T1。性能もほとんど同じですがこちらは25本吸引。その分、若干の価格の差がありますがどちらも優良機。

created by Rinker
Ocean-C

IQOS互換機Gefive

IQOS互換機Gefive
  • 12~15本の吸引
  • 喫煙時間3分
  • 充電時間は120~180分

IQOS互換機の入門にピッタリ

Amazonでは3,000円。数ある互換機の中でも気軽に手を出せる安さが売りの商品です。

若干心配になる価格ですが実は意外にもしっかりした性能を持っている。

本機は900mAhのバッテリー容量にバイブレーション機能、高低温度調整を備えた互換デバイス。

本家IQOSよりもきつめの吸い心地も特徴であり、安価とキック感を求めるなら手を出して良い製品です。

MADMOON

MADMOON
  • 最大20本吸引
  • 喫煙3分40秒
  • 充電120~180分

安価でも安定のデバイス

MADMOONメーカーの初号機ながら、不具合も少なく安定した造りが素晴らしい。

本機の魅力をお伝えするなら3,000円代の低価格帯でありながら、最大20本&吸引4分(うち20秒は余熱時間)を無難にクリア。

喫煙者を十分に満足させるスペックと長く使える耐久性を兼ね備えている。

バイブレーション、クリーニング機能、2段階温度変更を装備。現在の互換機界を見渡す限り、高コスパと認めざるを得ない製品。

あわせて読みたい
IQOS互換機MADMOON
【MADMOONレビュー】3000円台のIQOS互換機でも高コスパ2018年5月末よりAmazonで取扱い開始されたMADMOON。3,680円の気軽に購入できるIQOS互換機として人気です。 I...

▼MADMOON-V9▼
MADMOONの2作目が早くも登場。デザイン変更、加熱システムの改良でさらに安定化を計る。

あわせて読みたい
MADMOON-V9レビュー
【MADMOON-V9】前作との比較レビュー|改良版でより安定のデバイス初号機MADMOONを以前に紹介したのも束の間、改良版のMADMOON-V9が登場したので早速レビューです。 MADMOONさんの...
created by Rinker
MADMOON

Ocean-C Q2

Ocean-C Q2
  • 最大15本吸引可能
  • 喫煙時間3分30秒
  • 充電時間60~90分

ディスプレイ搭載のハイテク互換機

「Ocean-C」は互換機を販売するメーカーとして古参であり安心感は抜群。これまでに様々なデバイスを手掛けてます。

本機は旧モデルのQ1をグレードアップさせたOcean-C Q2としてデビュー。

最大の特徴はディスプレイ搭載&1℃単位の温度調整(230~280℃)を可能とした360℃加熱方式タイプ。

加えて、味にもかなり特徴がありIQOSというかgloに近い風味を楽しめる変わり種。メインにもちょっとした気分転換にも使えます。

MAX280℃のキック感は吸いごたえにおいて他を圧倒。こちらもレビュー有り↓

あわせて読みたい
Ocean-C Q2
【Ocean-C Q2】ディスプレイ搭載、1℃単位の温度調整を実現する互換機登場Q1をグレードアップした新モデルとして「Ocean-C Q2」の新登場です。 メーカーのOcean-CさんはAmazonでプルーム...

Ocean-Cは主にAmazonで展開してるのもあり安値になってます。

まとめ


IQOSは消耗品です。
ホルダー7,300回。チャージャー365回。

これバッテリーの寿命で公式ページにも「1年に1度は交換して下さい」と記載してあります。予測できるのはどの加熱式タバコも同程度の期間で寿命は訪れる、ということで再び費用がかかります。

それならできる限りはコスパも重視するべき。壊れやすいとレッテルを貼られ、充電の待ち時間から2台持ちをする人もおられます。
最近ではホルダーの単品チャージャーの単品にも対応し始め負担は減りつつあるものの、正直勿体ないです。

あわせて読みたい
IQOS
IQOS2台持ちの低コスパはIQOS互換機にするとあっさり解決結論から述べますとIQOS所持者の2台持ちはメリットは大きい反面、コスパは断然低いです。解決する方法にはIQOS互換機の選択肢もあります...

そこで互換品の登場になります。
良心的な価格で性能も日々進化し続け、このままいけばIQOSを突き放す一方。控えめに言っても満足感を得るならIQOS互換機です。

互換機も完璧ではないにしろ、自分に最も合う機種を選べます。

今回あげた7種は売れ筋の製品で安心感も高いです。是非とも自分にあったものを選んでいきましょう。

▼注目の新製品情報

あわせて読みたい
最新のIQOS互換機
【随時更新】2018注目の最新「IQOS互換機」をまとめていく唐突ですが、 ”移り変わりが早い=加熱式タバコ界” 現在そんな状況下にあります。 のっけから申し訳ないですが次から次へと販売開...