IQOS互換機

IQOS3マルチを超える!LEAFTEC MINIが便利だぞ?【IQOS互換機】

LEAFTEC MINI レビューAmazonで気になるIQOS互換機 LEAFTEC MINI。評判が良くスペックにも特徴がありまして、気になりすぎた結果また買ってしまいました…。

互換機はIQOS用のヒートスティックを喫煙するために開発されたもので、デザインや性能も様々。価格は安いものが多く、純正IQOSが高いと感じる方やちょっと試してみようかなと思う場合にも良き製品。

してこのLEAFTEC MINIの形状はIQOS3 MULTIを連想させる平べったいフォルム。本体も50gとほとんど変わらないのに15本連続喫煙できます。

IQOS互換機としてはざらにあるスペックですが、扱いやすく完成度も高いです。評価に恥じない良デバイスとしてご紹介します。

LEAFTEC MINIのレビュー

LEAFTECH MINIレビュー

LEAFTECH MINIレビューなんて特徴的な外箱なんでしょう。ちょっと高級感のあるお菓子のような感覚で、加熱式たばこのパッケージとしては斬新です。

付属品

LEAFTECH MINIレビュー
LEAFTEC MINIの付属品本体、専用ケース、Type-C充電ケーブル、綿棒、説明書。1つ1つが別途で丁寧に箱に入ってます。

ケースはしっかりとした作り。

LEAFTEC MINIの付属品カラビナが付いて使いやすく、これが付属品だと考えればコスパ良し。全て込みで5,980円のセット内容になります。

外観

LEAFTEC MINIの

LEAFTEC MINIの外観スマートでシンプルなデザインです。本体はアルミ仕様で熱を放散させやすく、傷に強い特徴もあります。

LEAFTEC MINIの外観前面ボタンの1プッシュで側面LEDが点灯。LEDは充電残量に連動しており3つでフル充電となってます。

LEAFTEC MINIの外観ヒートスティック挿入口にスライド式の蓋を搭載することで、ゴミや匂いを防ぎます。

加熱キャップはマグネット式。

LEAFTEC MINIの外観不具合が起きにくく脱着が非常に楽。加熱キャップがマグネット式になるだけで扱いやすさが倍増します。

また内部もアルミに覆われて耐久性もありそうです。

LEAFTEC MINIの外観加熱はブレード方式。周辺は広くもないのでメンテナンス性が気になりましたが、内部に余計な凹凸がないため比較的簡単にキレイにできます。

LEAFTEC MINIの外観軽くて薄型は握りやすくて良いですね。

IQOS3マルチとLEAFTECH MINIの比較【スペック】

LEAFTECH MINIとIQOS3マルチの比較並べてみるとIQOS3マルチよりもコンパクトに見えまして、触り心地はマルチはしっとりと、LEAFTECはサラッとひんやりしています。

IQOS初の連続喫煙タイプの喫煙本数は最大10本。比べてLEAFTECが約15本とその差1.5倍は大きいです。

スペックを比較してみるとこの通り。

LEAFTEC MINIIQOS3MULTI
価格5,980円6,980円
重さ56g50g
加熱方式ブレードブレード
喫煙本数15本10本
喫煙時間5分or17パフ6分or14パフ
予熱約18秒約20秒
充電時間約28分約75分
温度変更なしなし
クリーニング機能ありなし

LEAFTECは実寸では56gと、ほぼ説明書通りの結果でした。Amazonの商品ページでは50gになってましたね。

こうして比較するとLEAFTECHは非常に優秀なスペックでして、圧巻は28分でフル充電。これめちゃくちゃ高速です。

2分の充電で1本、5分で2本吸えるので例え充電切れに遭遇しても絶望する必要がありません。(5V/2.1A急速)

今回マルチと比較したのは単純にフォルムが近いからですけど、性能は断然上で価格が抑えられるから。マルチをお考えならLEAFTECを検討しても良いですよね。

互換機同士だと選択肢が豊富。

IQOS互換機の比較30~40本も吸えれば重さも2倍近くになります。背丈は変わらなくもゴロンとしてるのが分かるかと思います。

IQOS互換機としての15本は少な目ですが、LEAFTECH MINIは充電速度や軽さ、デザインなどで選ぶ理由のある製品です。

詳細比較はこちらを参考に↓

IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれ?
【2020年版】IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれだ!選び方に比較は重要!これまで数多くのIQOS互換機を試してきた中で2020年最新のおすすめをご紹介!実際使ってみた数十種類の中から絞ったおすすめできるデバイ...

使い方

LEAFTEC MINIの操作方法は簡単なんですがちょこっと分かりにくい部分もあるかな。

まず10秒長押しで電源OFF、3秒長押しでスタンバイモードになります。基本はスタンバイモードでOKですが、カバンやポケット内での誤作動が気になる方は電源OFFで安心です。

ロック機能も搭載しておりヒートスティックを差し込まないと加熱されない仕様なので安全面は高いです。

で、このロック機能自体がON/OFF可能で操作方法が特殊。

ロックON:2回押し→3回押し→2回押し→点滅中に1回押すと、点滅に変わって消灯。
ロックOFF:2回押し→3回押し→2回押し→点滅中に1回押すと、点滅に変わって消灯。

ボタンを押す間隔ですが、矢印のところでそれぞれ1秒待ちしてます。これで設定のON/OFFが完了。最初はいまいちピンときませんでしたが理解してしまえば簡単です。

それでは加熱編。

LEAFTEC MINIの使い方ヒートスティックを真っすぐ挿入し、加熱開始(中断)は3秒長押し!

バイブが作動してLEDがゆっくり点滅し、約18秒後のバイブで喫煙開始です。

バイブレーション:加熱開始、喫煙開始、残り20秒or残2パフ

LEAFTEC MINIの使い方温度変更もないので喫煙方法の手順はあっさりです。

吸い応えや喫味は特徴的なものではなくIQOS同等。初めてのIQOS互換機としても初のIQOSであっても馴染みやすいでしょう。

LEAFTEC MINIの使い方喫煙終了後は加熱キャップを持ち上げてからスティックを抜くだけです。

ブレードタイプはヒートスティックをひねらないように注意しましょう。折れることがあります。

クリーニング

LEAFTEC MINIはクリーニング機能を搭載したIQOS互換機です。普段は最低でも1箱サイクルで行いたいところ。

喫煙の度にブレードは焦げ付き、吸い殻が一部残ることもあるので繰り返すと苦味が出始めます。クリーニングをすることで味の維持を心がけましょう。

操作はスタンバイ状態に5回押しでクリーニング開始(18秒)。

LEAFTEC MINIのクリーニング赤LEDの点灯で加熱中とは比べ物にならない超高温。葉っぱがブレードに残ってるとこんなに煙が!焼き尽くしてます。

LEAFTEC MINIのクリーニングブレードに残った葉っぱが真っ赤になり、灰にすることで焦げ付きまで綺麗にできます。

この後、付属の濡れ綿棒で内部を掃除して終了ですが、クリーニング直後はアツアツなので1分は待機。

クリーニング機能は加熱キャップにも負担がかかるので外してから開始しましょう。

綿棒は5本しか入ってないので別途購入が必要です。

100本入り IQOS アイコス クリーナー 綿棒
Akunsz

コスパを考えるなら下記の方法をおすすめします。

iBRUSH加熱式タバコ用クリーナー
加熱式タバコ用の洗浄クリーナー「iBRUSH」の効果を試してみたこちら加熱式タバコの掃除に使う洗浄クリーナー。 その名もiBRUSH(アイブラッシュ)! IQOSやgloなどの加熱式タバコ...

まとめ

LEAFTEC MINI レビュー56gの軽量タイプで15本の喫煙可能!デザインやフォルム、素材まで文句のないIQOS互換機でした。

最大の特徴は28分でフル充電。価値ある性能を備えてます。

もっと大容量を求む!といった場合には下記を参考に。

IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれ?
【2020年版】IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれだ!選び方に比較は重要!これまで数多くのIQOS互換機を試してきた中で2020年最新のおすすめをご紹介!実際使ってみた数十種類の中から絞ったおすすめできるデバイ...
関連記事