IQOS

ニコレスの新フレーバー「レモンメンソール」を吸ってみた!

ニコレス レモンメンソールアイコスで吸えるニコチンゼロたばこの中でも抜群の知名度を誇るのがニコレス。

メンソールとミントの2種類が販売されてましたが、2020年も終盤に発売されたのがレモンメンソール

茶葉を加熱して発生する独特な風味は慣れないため苦手に感じる方も多いようですが、そこにフルーティーな香りをブレンドすると一気に吸いやすくなる。

と言うのがこれまでの経験から分かったことで、ニコレスから登場したレモン風味のメンソールはもちろん期待大。

新フレーバー「ニコレス」レモンメンソール

IQOSで人気のNICOLESS(ニコレス)とは何者?

ニコレスネットで話題になり始め、次第にスーパーや薬局などでも姿を見かけるようになったニコレスとは?

まず本家アイコスとは違うメーカーが販売する商品で、タバコ葉の代わりに茶葉を使用しているためタバコではありません。

ニコチン0、タール0、加えてたばこより安く買えるため、移行できれば健康にもお財布にも優しいのは間違いないところ。

こうした茶葉でもたばこ同様に吸い応えを楽しめるため、満足感を得ながら禁煙、節約に繋げられるのが大きなメリットです。

※加熱式たばこデバイスのアイコスや互換機など、ブレードを搭載する製品で吸うことが可能です。

そこで最も大事になるのが味。不味ければお話しにならないですが、メーカーや種類によってだいぶ異なるため好みの味を選ぶべし。

NICOLESS レモンメンソールのレビュー

NICOLESS(ニコレス)メンソール、ミントときて今回レビューするのは黄色いパッケージのレモンメンソール。ニコレスから初めてのフルーティーフレーバーです。

価格は1箱418円と、茶葉のNICOLESSはたばこ税に影響されないのが嬉しいところ。今回の増税ももちろんスルー。

最も安く買えるのは公式サイトの定期便で、カートン買いでは5~15%OFFでの購入が可能。長く吸いたい人には活用するほどお得です。

ニコレス レモンメンソール今回使ってみたのはIQOS3 DUO。デバイスは互換機でも使用できるため、安く済ませたい方はチェックしてみて欲しい。→【2020年版】IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれだ!選び方に比較は重要!

ニコレス レモンメンソール茶葉使用でニコチンゼロといっても、パッケージやスティックの見た目はタバコと変わりない。言われなければこれがお茶の葉だとは気づかないでしょう。

ニコレス レモンメンソール早速レモンメンソールを試してみた。

1口吸ってみて思ったのは、これはイケてます。

茶葉の癖が少なくフルーティーの香りが大きく勝るため、既に販売されるニコレス2種類よりも親しみやすくなってます。

思った通り茶葉とフルーツの相性はぴったり。

茶葉風味を好む方にはおすすめできませんが、茶葉を苦手に感じている方には一度トライしてみて頂きたい喫味です。

メンソールと比べると雲泥の差で「吸いやすい」と答えるのが大半でしょう。

ニコレス公式サイト

ニコレス3種類の比較

ニコレス3種類ニコレスから販売される3種類。

  1. メンソール
  2. ミント
  3. レモンメンソール

吸い応えはあるが茶葉の味を最も感じるメンソール。癖が少なく清涼感で爽やかなミント。

初代メンソールが販売されてから追加される度に吸いやすくなるのが印象で、レモンメンソールは吸いやすさでNO.1です。

メンソールとミントのレビューはこちら

ニコチン0のアイコス「ニコレス」レビュー!口コミ、評判まとめ。IQOSにニコチン0の互換タバコ、NICOLESS(ニコレス)が登場。2019年3月17日よりドラッグストア(サツドラ)で販売開始され、...

近年増え続けるアイコスで吸えるニコチン0スティック

アイコスで吸えるニコチンゼロのスティック加熱式たばこでは圧倒的なシェア率を誇るIQOSに、茶葉スティックは続々と登場しています。

初めて吸ったニコレスメンソールはほんと独特だな、、と思ってましたが、メロン風味が印象深いccobato(コバト)でイメージが変わり、メンソールでは吸い応えと癖のなさで今でもイチオシできるNICONON(ニコノン)は衝撃的でした。

後発組が吸いやすさでニコレスを上回ったので次第に手にすることがなくなりましたが、今回のレモンメンソールは他にはないフレーバーでとても面白い。

ニコレス公式サイト

関連記事