タバコ

NICONON(ニコノン)レビュー!最も吸いやすいニコチンなしタバコ

NICONON(ニコノン)レビュー2020年7月よりAmazonやドン・キホーテで一般販売を始めたNICONON(ニコノン)。

アマゾンでベストセラー1位なだけあっていつも見ると売り切れでしたが、ようやくレビューできました。

本日はその感想。

ニコノンはアイコスで吸えるニコチンゼロのスティック。特徴としては、

・たばこより安く買える→節約
・禁煙になる→ニコチン・タール0

この2点が大きなメリットで、そもそもタバコ葉の代わりに茶葉を使用しているからタバコではありません。

「タバコを吸う」ではなくて「お茶を吸う」が正しい。ちょっとお茶吸ってくるね!てきな感じです。

お茶の葉を吸うってどうなん?と思うところですが、たばこと同じように吸えてしっかり満足感が残ります。

そのためニコチンなしで口寂しさを紛らわすことが可能と、なかなか魅力的な素晴らしい商品なのです。

少しでも禁煙に興味がある方には恰好の嗜好品になりますよね。

ニコチン0スティックも徐々に増えてきました

人気だからなんでしょうけどニコチン0スティックが増えつつあります。

アイコスで吸えるニコチンゼロのスティックNICOLESS(ニコレス)やccobato(コバト)もレビューしてきてからの、今回はNICONON(ニコノン)です。

これらに共通する部分がありまして、

・茶葉を使用していること
・ニコチンゼロなこと
・本体はIQOSや互換機を使うこと

ただしメーカーにより味がだいぶ異なります。茶葉は独特な癖を感じるので、吸いやすさはタバコ以上に重視したいところです。

NICONON(ニコノン)の価格と特徴

NICONON(ニコノン)レビューニコチン0のNICONONフレーバーは2種類あります。

  1. メンソール
  2. アイスシトラス

価格は1箱20本入りで418円(税込)。オンラインの購入では3箱セットか1カートンになります。

  1. 3箱セット1,254円
  2. 1カートン4,180円

2種類ありますがどちらもメンソールタイプで、アイスシトラスは柑橘の香りとメンソールのブレンドです。

NICONON(ニコノン)レビュー

NICONON(ニコノン)メンソールまずはメンソールからお試し。パッケージ裏面に大事なことが記載されてました。

  1. 茶葉使用でタバコではありません。
  2. 医薬品ではございません。
  3. 未成年の方への販売は致しません。
  4. 加熱ブレードタイプのデバイスで使用できます。

医薬品でもタバコでもないですが20歳未満への販売はしませんと。さらに、加熱ブレードやピンを搭載するアイコス、もしくはアイコス互換機で吸えますと。

ちなみにアイコス互換機が初耳な方はこちらをご覧くださいませ。IQOS本体よりも安く買えるので、IQOSを持ってない方におすすめします。

NICONON(ニコノン)メンソール開封すると中蓋で覆われてますが引っ張ると簡単にちぎれます。取らないと普通に閉めにくいですね。

NICONON(ニコノン)メンソールこれは初めて見る仕様。葉っぱの部分に薄~い膜がありまして、中に顆粒状の茶葉が封じ込められているとのこと。

NICONON(ニコノン)レビュー膜を破ってみるとコロコロと転がる茶葉。

ニコレスやコバトはペーストされたタバコ葉がギュッと詰まってましたが、全く異なる部分です。

ちなみに破ってしまうと加熱は厳しくなります。こぼれるので。つまり1本ダメにした様子。

NICONON(ニコノン)メンソール今回はIQOS3 DUOを使って加熱してみました。スティックを挿入するとブレードで膜が破られて中の茶葉が加熱されることになります。

てことでお茶の葉を吸ってみました。

メンソールの感想

NICONON(ニコノン)メンソールの感想1口目を終えたところで断言できます。今まで吸った茶葉のなかで1番吸いやすい。ただ吸いやすいだけではなく吸い応えとメンソールの強さで満足感が高いです。

これまでノンニコチン茶葉を吸ってきた私のイメージとしては「控えめな吸い応え」と「独特の味」が茶葉でした。

しかしニコノンは強めのメンソールが喉にグッときます。且つ土臭さが少ないので嫌な感じがほぼありません。凄いです。

今のところ最強の茶葉スティックと記憶して、次のシトラスにいってみます!

アイスシトラスの感想

NICONON(ニコノン)アイスシトラスの感想柑橘とメンソールのフレーバーがアイスシトラス。刺激強めのメンソールに対して、香りと冷涼感でリフレッシュを目的としたのがこちらです。

普通に美味い。

癖がなく香りが良く何本でも吸えてしまうほど。

ただメンソールに比べると圧倒的に刺激が少ないので、美味しいけど物足りないと続いてしまう。

吸い応えに満足できませんが、個人的には味部門では茶葉NO.1です。

それにしてもここまでの美味しさが出せるなら、茶葉スティックはまだまだ進化しそうで面白そう。

顆粒状茶葉のメリット

NICONON(ニコノン)スティックニコノンは粒々茶葉のため喫煙後の散乱を心配したんですけど、不要に終わりました。膜に空いた穴が細いのでそこまで飛び散らない。

むしろ顆粒状はメリット。

・ブレードにささりやすい
・ブレードに汚れが付きにくい

アイコスの本体はブレード汚れが酷いので掃除が面倒ですが、ニコノンならこの悩みまでも解決しそう。

さらにスティックを分解していくと、

NICONON(ニコノン)のスティック中には茶葉スティックでお馴染みのシリコン。

初めて見た時は大丈夫なのか不安にもなりますが、

エアゾル冷却用シリコンは高耐熱食品グレードのシリコンを採用し有害物質の発生は一切ありません。

とあり、安心できるものです。

比較してノンニコ茶葉の中で最もおすすめ

NICONON(ニコノン)比較これ結構ハッキリ言えますが、ニコチンゼロ茶葉の中で最も満足できるのがニコノンです。

ニコレスは刺激強めですが癖も強め。
コバトは吸いやすいですが刺激少なめ。

ニコノンのアイスシトラスはコバトより美味しさと吸いやすさが際立ち、メンソールは刺激とメンソール感が最も優れてます。

ニコノンメンソールはこれまでの茶葉の中では満足度がNO.1。私自身、禁煙できてしまうのではと思わされます。

是非試してみてください。

ニコチン0のアイコス「ニコレス」レビュー!口コミ、評判まとめ。IQOSにニコチン0の互換タバコ、NICOLESS(ニコレス)が登場。2019年3月17日よりドラッグストア(サツドラ)で販売開始され、...
IQOSで茶葉使用のccobato(コバト)を試す。もちろんノンニコチン!こんにちは。たばこ葉の代わりに茶葉を使用したスティック、ccobato(コバト)を吸ってみました。 見た目はタバコなんですけど中身...