家電

【MOOSOOコードレスクリーナーK13 レビュー】2Wayタイプを使った感想

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機MOOSOO(モーソー)の13000Paコードレス掃除機を使ってみました。

この製品はハンディクリーナータイプ(K12)が販売されていて、そちらの方がかなり有名です。ハンディーと言えば!くらいな具合に。

MOOSOOハンディクリーナー
・Amazonでは1000件を超えるレビュー
・加えて★4.5を獲得
・僅か500gの超軽量
・なのに12000Paのハイパワー
さらにおしゃれな外観が目を引きます!てことでハンディ探しならこれで良し→MOOSOO K12

だけど今回紹介するのは2Wayタイプのやつ。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機イメージとしてはこれまでのハンディに付属の延長パイプとフロアヘッドをズドンと。立派なコードレス掃除機になります。

価格は8,499円。掃除機これ1本で良いと考えれば激安です。

メイン機をハンディとして使える性能は珍しくもないですが、MOOSOOが面白いと思ったのはハンディがメインコードレス掃除機になる。

と言った逆パターンな感じのところで、こんなのあるんだって思ってからは興味深々でした。

てことで、実際に使ってみた感想にお付き合いくださいませ。

※本記事は商品提供によるレビューです。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機2Wayタイプ

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機コンパクトで軽量なMOOSOO。でも箱がここまで小さいとは思わなかった。薄いです。

特徴はこんなところ。

MOOSOO 2wayタイプ

  1. 本体0.5kg
  2. 2500mAhバッテリー
  3. 吸引力13000Pa
  4. 120W省エネ
  5. HEPAフィルター採用
  6. 強弱2モード
  7. 弱モード最大22分稼動
  8. 強モード最大18分稼動
  9. 充電時間4.5~5.5時間

付属品と外観

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の付属品セット内容は下記のとおり。

  1. 本体
  2. 延長パイプ
  3. フロアヘッド
  4. 2in1ノズル
  5. アダプター
  6. 壁掛けフック

個人的にはアタッチメントは2in1ノズルがあるだけでありがたみ。他に写真を撮り忘れた説明書と壁掛けフック用のネジ2本が付いてます。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の外観本体の率直な感想をあげるとデザインが素敵で安っぽさがありません。普通にカッコいいです。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の外観多少ズッシリきそうな重厚感のある見た目なんですが、持ってみると500gの軽さで不思議な感じ。ほんと軽くて、これで13000Paのパワーは凄いと思わされました。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の外観ダストカップはキュッと回転させだけ。なのでゴミ捨ては簡単です。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の外観分解するとスチールメッシュとHEPAフィルターに分けられ、定期的に水洗いして乾燥させればクリーンな状態を保てます。

HEPAフィルター:99.9%の埃をキャッチ

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の外観排気はここ。本体下に流れるので顔には当たりません。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の外観ハンドルの上をパカっと開閉して充電します。コードレス式は都度充電するだけに、頻繁に使う時には面倒に感じる方もいるかもです。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の外観操作は手元の電源ボタン1つのみ。押しっぱなしにする必要はありません。

1プッシュで標準モード:22分稼動
2プッシュでパワフルモード:15分稼動

また標準モードは8000Pa。パワフルモードは13000Paと吸引力の差にメリハリがあります。

アタッチメントを使えば掃除が捗る

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の付属品2in1ノズルを使えば隙間やキーボード、細かい場所の掃除が楽々。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の付属品延長パイプ+フロアヘッドで立派なコードレス掃除機に早変わり。これでも一般的な掃除機に比べてずいぶんスマートで軽量です。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機の付属品パイプは伸縮自在で腰への負担も軽減可能。

全長では本体含め92cm~115㎝の範囲

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機のフロアヘッド可動域は広いですがヘッド部にモーターは付いてません。ゴミをキャッチして吸い込むだけの単純な構造になってます。

ハンディクリーナーの使い勝手は最高

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機とりあえずこのタイプで使ってみましたが、ハンディクリーナーとしては他を圧倒する吸引力。

軽い。使いやすい。おしゃれ。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機弱モードで毛が長めのラグをチョロチョロっと撫でていく。するとゴッソリと埃を集塵。ラグには隠れゴミがこんなに沢山。。

普段掃除してない説がでてきそうですがまぁまぁ掃除してます。なかなか頑張ってます。

さらに強モードを使えばパワーは1.5倍以上増し。吸引力を欲する方には必見です。

延長パイプを使ってみる

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機メイン掃除機に13000Paだと正直なところ凄くもない。ただ悪くもないので普通に使えます。

フロアヘッドは付属品てきな位置づけと考えた方が良さそう。

・見た目そこそこ
・若干チープ
・モーターなしで作りが単純

こんな感じ。ただ作り込むと8,000円台は実現できないでしょう。てことで、この価格でメイン機として使えることにメリットを感じます。

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機実際使ってみると、フローリングや短い毛の絨毯ならスイスイ。

長めのラグでは重くなるが苦にはならない程度。ただハンディにした方が奥まで綺麗になるのは間違いなさそうです。

あと軽さは変わらず素晴らしく、保育園児の娘が楽しくお掃除できるほど。

壁に固定するスタンド付き

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機のスタンド収納の仕方が気になるところですが付属品に壁掛けフックとビス2本が付いてます。

ビスで壁に固定しようとすると直接穴を開けることになるのと、差し込んむだけで充電が開始されるわけでもございません。

壁に穴を開けられるかどうかで使い勝手や見た目がグンと変わるでしょう。

MOOSOO K13まとめ

MOOSOOの13000Paコードレス掃除機私としては、コードレス掃除機だよ!と言いますか、ハンディクリーナーがコードレス掃除機としても使えるよ!って感じで紹介します。

ハンディーの能力はひたすら高く、コードレス掃除機としては無難なところです。

・1人暮らしには十分な性能。
・戸建だとサブ機や子供部屋様に最高。

こんな印象で、理解して購入できれば満足できる製品に間違いありません。

ハンディーだけで十分なら充電スタンド付きのこちらが絶対良いですよ↓

関連記事