タバコ

IQOSが3000円の値下げ!クーポン廃止のメリットは大きい!

加熱式タバコの価格競争がなかなか激しいですね

gloのキャンペーンが12月20日までと、息の長い値下げで2,980円。これは今までなんだった?ぐらいの安さである。期間限定なので今後は売れ行き次第といったところでしょうか。

さらに7月2日からコンビニエンスストアでも気軽に購入できるようになるプルームテックは4000円から3000円に価格改定。

アイコスめっちゃ浮いてますよね。

メーカー希望小売価格
glo 2,980円
プルームテック 3,000円
IQOS 2.4Plus 10,980円

メジャーな加熱式タバコ3機の中ではどう考えても不利。本体価格差が3倍開くと高いイメージしかありません。

と、今後の流れが予想できそうなところでIQOSが値下げを発表しました。

500万人達成で値下げします!

2018年6月1日から3,000円OFFで7,980円!

500万人達成記念ですがキャンペーンでもなく新価格になるので期間限定ではありません。6月からは完全に7,980円です。

ただ1つ思うのはやっぱりIQOSにはクーポンの存在がありましたからね、「最初から7,980円で購入できるわ!」なんて声も聞こえてきそう。

いや、聞こえてきました。

そして僕も若干そう思いますが、同時に新価格の影響は大きいとも感じてます。

これまでのクーポンは廃止

今回の変更点
  • 2018年5月31日で3,000円OFFのクーポン制度は完全廃止
  • 6月1日からは7,980円に価格改定

これまではクーポン使用で10,980円から実質7,980円に値下げできました。これがクーポンなしでもこれからは7,980円です。

男性の口コミ
男性の口コミ
これ、なんか変わります?

ええ。価格は一緒でもクーポン有りと無しでは良い意味で変わってきます。

  • ぶっちゃけ、クーポン使うのは面倒くさいが1番手

そもそも存在すら知らずに購入する人もいるくらいでして、損してる人、はたまた面倒だから3000円位いいやと、とてもリッチな方までいます。

クーポンをGetするのも公式サイトから会員登録が必須。発行までの作業は負担でしかないし販売店での購入にはクーポンの提示が必要です。

できることならクーポンなしで7,980円が良い!と思うのは当たり前の話しでありました。

  • しかも適用されるのは1台目限定、2台目は全額負担

1度登録すれば次回の購入からは適用されない問題。

これからはコンビニでサクッと何台購入しても7,980円。確実に手軽でお得になったと言えます。このことからクーポンなし3000円値下げはメリットしかありません。

IQOSの寿命は約1年

充電回数
  • ホルダーは約7,300回
  • チャージャーは約400回

バッテリーの寿命はアイコスの寿命になります。

公式でも記載の通り1日に20本吸う人であれば約1年の寿命と推測できます。その半分だと約2年。

寿命がきてもバッテリーの交換は請け負ってくれません。一部オンラインショップではバッテリーのみの売買がされてますが、はんだ付けなどの技術も必要。

ほとんどの人が寿命=買い替えの時期としています。

IQOS愛用者として吸い続けるのであれば必ずその時を迎えるわけです。そうなった時にも今回の値下げはありがたみを感じる事でしょう。

価格改定は他にも理由がありそう

実は加熱式たばこブームと言ってもIQOSの売り上げは伸び悩んでるのが現状です。

2018年4月にはフィリップ・モリス・インターナショナルの株価が一時暴落。1~3月比決算では前年売上高こそ上回りましたが予測には満たない結果。

  1. タバコ出荷量の鈍化
  2. 50歳以上の世代が紙巻きタバコから離れない

伸び悩みの原因で2つの問題点が浮き彫りになりました。

IQOSが売り上げを伸ばすにはなにかしらの改善策が必要だった。何もしなければ伸び悩む一方です。

今回のIQOS新価格はこういった背景もあってのことだと思いますが、まずは第一弾の戦略が発動です。

原因は他にも

IQOSの1番の強みは知名度が抜群に高いこと。加熱式タバコと言えばIQOSでしょ!という人が大半だと思います。

ただデメリットも多く使用上の問題があることも否定できません。多く言われるのが壊れやすく不具合が多いこと。

  • 加熱ブレードが折れた
  • 吸いたい時に充電がされてない
  • 充電時間が長い

安くはないだけにショックも大きいです。低価格のグローやプルームテックとは違い買い替えの決断も鈍ります。これを機に他社に乗り換える可能性だってあります。

さらにはアイコスには互換機の存在も強敵。基本的にはデメリットを克服した互換機は使い勝手が良く、さらに新しい製品も次々と発売され進化し続けている。

互換機の知名度もじわじわと上がり続けているので、このままいくとIQOSは太刀打ちできないのでは。。

あわせて読みたい
IQOS(アイコス)互換機のおすすめはどれだ!選び方に比較は重要! IQOSの互換機って。。。 え?こんなにあんの? と思う程あって、どれにしようか迷う人も多々いるかと。 互換機を使...

今後の動きにも注目が集まりますね!

合わせて読みたい