glo

こっそりニコチン摂取できるBATの無煙たばこVELO(ベロ)をレビュー

VELO(ベロ)無煙たばこgloでお馴染み、BATから登場したVELO(ベロ)を試してみました。

無煙たばこ(嗅ぎたばこ)は煙が出ないたばこです。普段手にするたばこと異なる容姿なこともあり、初めて見ると謎の製品。

実際私の周りにご存じの方は、
なんと、1人もいませんでした。

でもこれ、煙が出なければ蒸気も出ない!タバコ臭もなければタールもゼロ!ところがニコチンはしっかり摂取できるメリットの多きたばこです。

そんなVELOの優れた特徴を、使い方と感想まで紹介していきますね。

無煙たばこ、VELO(ベロ)とは?

VELO(ベロ)2020年2月13日からオンラインストアで販売開始。実店舗だと今のところ福岡市内限定になってます。

VELOはスウェーデン生まれのスヌースと呼ばれる嗅ぎたばこ。火は不要。口に入れて直接ニコチンを摂取するクリーンなものです。

スウェーデンでは昔から親しまれてますが、日本向けに販売されたのがVELOになります。

VELOの使い方

VELO(ベロ)のパウチ開封すると純白のパウチが20個。中には粉末状のタバコ葉が入っていて、このたばこパウチを歯茎と頬の間に挟んで使います。

使い方はこの感じ。

VELO(ベロ)の使い方分かりやすく言うと、口に含むと唾液で湿りますよね。するとじわじわとフレーバーを感じ、唾液にニコチンが含まれることで摂取できるのです。

マニュアルでは1つのパウチで5~30分の使用が推奨されており、その間は香りとニコチンの辛みを感じます。(最大1時間程度。)

VELOの特徴から得られるメリット

VELOの使い方使い方はパッケージ裏に記載

冒頭でも言いましたが、VELOの特徴は下記になります。

  • 火を使わない
  • 煙が出ない、蒸気も出ない
  • タバコ臭なし
  • タール0

健康増進法が改正されて2020年4月1日からの実施が決定しています。受動喫煙に対しては厳しいルールが設けられ、喫煙できる場所はさらに減少することに。

しかし無煙たばこのVELOは受動喫煙の心配がないとされ、改正された健康増進法をスルー。JTのスヌースも同様です。

つまり禁煙の場でも問題なくニコチン摂取できます。使い方は人によりけりですが、仕事中、映画鑑賞中、移動中などでもためらわずに使用可能。

こっそりどころか堂々と使えるので、喫煙における様々な悩みを解決してくれます。

健康への影響

無煙と言えどタバコに変わりなく、20歳未満の使用は当然禁止。紙巻きタバコに比べて健康への害は大幅に少ないとされてますが、健康に良いと認識してはいけません。

また紙巻きや加熱式たばこのパッケージには肺がんや脳卒中のリスクが記載されているのに対し、VELOのパッケージには「口腔がん」と書かれているのも異なる部分。

国内初の純白パウチを採用

VELO(ベロ)のパウチVELOは国内初の純白パウチを使用した商品なんだとか。無煙たばこでも歯への着色リスクはありますが、VELOはそのリスクが軽減されているという。

また外観だけでなく中身も純白(パウダー状)。真っ白なパウチは口の中に入れる際に抵抗感を与えにくいです。

フレーバーの種類と価格

VELO(ベロ)の種類フレーバーは「ポーラー・ミント」と「ルビー・ベリー」の2種類に分けられ、パッケージの色が薄いライトと濃いミディアムでニコチンの強さが異なります。

  1. ポーラー・ミント・ライト
  2. ポーラー・ミント・ミディアム
  3. ルビー・ベリー・ライト
  4. ルビー・ベリー・ミディアム

パウチ20個入りの価格は580円。

JTのスヌース500円に比べると割高ですが、純白パウチの恩恵も考えたいところ。加えて、1つで最大1時間の効果を考えればコスパは悪くありません。

gloオンラインの注文

オンラインで注文すると別途送料が570円。
※注文は1個から最大30個までOKです。

4種類のVELOを試した感想

VELO(ベロ)の開封開封は側面のフィルムをピリピリ剥がし、爪をグッと入れ、パカっと。かなり強引な感じになりました。結構固い。。これは子供のいたずら防止と予想。

「ベロ・ポーラー・ミント・ライト」と「ベロ・ポーラー・ミント・ミディアム」

ベロ・ポーラーミント・ライトとベロ・ポーラー・ミント・ミディアム刺激の控えめなライトと強めのミディアム。

開封してみると完全にミント系の歯磨き粉の香り。VELOを知らない人に渡しても、たばこだとは誰も気づかないでしょう。

まずはミントライトを口に含んでみる

歯茎と頬の間にモノを挟む。滅多に経験することがないので違和感ありそうなものですが、パウチはしっとり柔らかく、意外にもすんなり受け入れられます。

入れた直後はスースー、ヒヤッと。ほどなくして、フレーバーミントが口に広がります。甘味のあるミントフレーバーでなかなか美味い。普通に美味い。

マニュアル通りで、ここからピリピリと辛みを感じ始める。個人的には喉にくるものが初めての感覚。口内のピリピリと喉への刺激、これがニコチン効果。

甘くて辛いですけど、総評するとミントが爽やかでいつまででも口に潜ませれる感じがします。

刺激強めのミディアムを試す

香りは同じでもミディアムはニコチン容量が高く刺激も強い。その違いは目を瞑っていても分かるほど。

ミントの味や甘味の違いは感じとれないが、刺激に関しては特に辛みに現れ、最初の数分はかなりジンジンとくる。

「ベロ・ルビー・ベリー・ライト」と「ベロ・ルビー・ベリー・ミディアム」

可愛らしい見た目が特徴的なフルーティーフレーバー。開封するとベリー系の甘い匂いが漂います。とても好きな香りです。

ベリーライトのお試し

ミントには万人受けしそうなイメージを持ちましたが、ベリー系の甘さは好みが分かれそう。口に入れた瞬間すでに甘く、ピリピリの辛みと喉への刺激はミント同様です。

甘さとベリーの香りが勝る。そのためミントよりやわらかい印象になり、刺激の面では劣ります。フルーティー好きなら完全にこちらですよね。

最後にベリーミディアム

ライトの優しさもあり、ミディアムもそれなりと予想したところで裏切られる。なかなか刺激強し。

時間が経つと差を感じないが、使い始めは辛みとピリピリもしっかりと感じます。とはいえ、ミントよりは低刺激で使いやすさでは上に感じます。

VELOの廃棄方法使用済みパウチはここへ。VELOには灰皿の役割を担う収納スペースがあります。

VELOのニコチン効果

味の継続は長く1時間ほど使用していても全く気にならず。その間はもちろん、その後も暫くはタバコを吸いたい衝動にはかられなかった。

しっかりとニコチンを摂取できている証拠です。

VELOだけで済むなら周囲に迷惑をかけず、タバコ臭や喫煙場所など様々な問題を解決できますよね。

そう簡単にはいかなくても、加熱式や紙巻きと併用することで減煙や節約にも効果がありそうです。1つ持っておくと便利ですね!