glo

【レビュー】新型モデルのグローハイパープラスは買いなのか?

グローハイパープラス(glo hyper+)gloの最新モデルが登場しましたね。新型はglo hyper+(グローハイパープラス)。2020年4月に発売されたグローハイパーの進化版になります。

発売日は2021年1月12日からで、オンラインストアと全国のgloストアで購入できます。

早くも新型か!と思う方もいるでしょうし、待ってました!の方もいると思いますが、私としてはですね、もうあれから9か月も経ったのかと。そんな心境です。

このグローハイパープラスの新価格はなんと480円(税込)。旧モデルのグローハイパー同様です。

gloシリーズの中でも安さが目立つハイパーたちですが、満足度は最高です。もう細スティックには戻れまい。

ちなみに今回、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン広報の方からサンプルキットを頂きました。

グローハイパープラス(glo hyper+)グローを愛用する私としては素直に嬉しいです。

メインでこちらの紹介をしますが非売品のため、別に購入した通常版もちろっと紹介していきます。

開封

グローハイパープラス(glo hyper+)とても豪華なのでじっくり紹介していきたいところですが、あくまでもサンプル品になるのでパッケージはさらっと済ませます。

グローハイパープラスはカラーバリエーションが24種類と豊富。

そのため実物大の色見本(厚紙)を持って鏡でチェックできるようになってました。

グローハイパープラス(glo hyper+)付属品は本体、ACアダプター、クリーニングブラシ、Type-C充電ケーブル、説明書。それと色見本。

グローハイパープラス(glo hyper+)下段にはneoシリーズのタバコ3種類。

グローハイパープラス(glo hyper+)のカラーこちらが厚紙でつくられた色見本の24種類。グローハイパープラスのカラーバリエーションは全てツートンカラーになります。

グローハイパープラス(glo hyper+)持ってみると本物っぽく見えません?(厚紙です)

デバイス外観

グローハイパープラス(glo hyper+)グローハイパーのカラーは全24種類。ボディカラーとなるのは4種類で、パネルカラー6種類と組み合わせてお好きな色を選べます。

大きく分けるとブラック、ホワイト、ブルー、ゴールド。

サンプルでいただいたのはブラック×クロームブラックで、マットな素材とメタリックの組み合わせ。

グローハイパープラス(glo hyper+)サイドの充電ポート。

グローハイパープラス(glo hyper+)上部の蓋をスライドすると挿入口。

グローハイパープラス(glo hyper+)底部のフラップを開けて付属のブラシで掃除します。

グローハイパープラス(glo hyper+)両方を開けると貫通してるのが分かりますね。

グローハイパープラス(glo hyper+)これで上から下から残すところなく掃除できるのがグローの素晴らしさ。この仕様は販売されるグローシリーズ全てに当てはまり、珍しいものではありません。

グローハイパープラス(glo hyper+)の充電充電残量はLEDで判断可能。円形のLEDは4つに分割されており、1/4で25%、全点灯でフル充電。

グローハイパープラス(glo hyper+)外観はとてもシンプルでグローらしさでいっぱいです。中心の丸い物理ボタンは押す秒数によって異なる2段階の加熱モードを搭載。

気になるところはグローハイパープラスと旧型グローハイパーの違いです。

グローハイパープラスは何が進化した?

グローハイパープラスとグローハイパーの違い左がグローハイパープラス。右がグローハイパーです。

グロープロまでは細スティックがお馴染みでしたが、ハイパーからは太スティックになったことで吸い応えと満足度が大幅アップしました。

どちらにも共通するのは3秒長押しで通常モード加熱、5秒長押しでブーストモード加熱(高温)で吸い応えの強弱が選べます。

異なる点はザックリあげれば下記。

  1. お値段
  2. デザイン
  3. サイズ&重さ
  4. 加熱温度

比較するとこのように。

glo hyper+glo hyper
価格480円480円
カラー24種類4種類
サイズ約83×46×22mm約82×45×22mm
重さ111g106g
使用回数約20回約20回
予熱時間通常:20秒
ブースト:15秒
通常:20秒
ブースト:15秒
使用時間通常:4分
ブースト:3分
通常:4分
ブースト:3分
充電90分90分

最新モデルにしてグローハイパープラスの安さに驚きです。

コンビニでは普通に3,980円で売ってた(`・ω・´)

サイズや重さはそれほど変化ありません。

グローハイパープラスとグローハイパーの違い良く見ると新型は少し厚みがあります。毎日使う私は手に持った感覚で差を感じたわけですが(特に重さ)、そこまで気にするレベルにありません。

さて、比較した表では性能はまるで一緒ですが、実はグローハイパープラスのブーストモードは旧モデルより10℃高くなってます。

おそらくこれが1番の進化。

吸い応えの強さは加熱温度に比例するので、つまるところ新型は旧型より吸い応えが強いと言うことです。

グローハイパープラスは買いなのか?

グローハイパープラス(glo hyper+)通常モードはグローハイパーと同じなので、加熱温度が10℃上がったブーストモードが新型の目玉です。

ブーストで吸ってみたところ、劇的な差はないにしろ違いが分かるレベル。10℃の差は侮れないのが加熱式たばこで、喉への刺激は確実にアップしています。

グローハイパーのブーストに物足りなさを感じる、または吸い応えを第一に考える方にはグローハイパープラスをおすすめします。

ちなみに私、グローハイパーを長らく使っていますが実は大半が通常モードで吸っているという。。

というのも、通常モードの方が単純に美味しく感じられる最適温度だったりします(私の場合)。特にメンソールはクリアで美味し。

グローハイパーは買いなのか?と聞かれると、焦ってハイパーからプラスに変える必要はないと感じます。

が、これから買うならグローハイパープラスの方が良いとも思うのは、より刺激を求めたくなる気分の時もあるからです。

吸い応えにメリハリがあるのは良いですね。

通常版グローハイパープラス

グローハイパープラス(glo hyper+)サンプルキットは非売品なので、実際に購入した場合はこちらのパッケージになります。

メンテナンスは基本ですが、なんだかんだで新品の喫味には勝てません。旧モデルのときも気づけば3つほど買い換えた私。。

なので予め長くお世話になる予定で購入した2色。

グローハイパープラス(glo hyper+)ホワイト×ボルトイエロー。ゴールド×エナメルホワイトの組み合わせ。

グローハイパープラス(glo hyper+)ブラック×クロームブラックや、ホワイト×パールホワイトなどのように同系色で揃えるのも良いですが、異なる色のツートンもおしゃれで素敵。

本当に欲しいのは売り切れでしたが、24色から選ぶ楽しみを感じたところです。

グローハイパープラス(glo hyper+)本体の下に収納される付属品。

グローハイパープラス(glo hyper+)好みのカラーを是非!このとき980円なので、2個くらい買う気になれました。安いけどグローは質も味も確かです。

まとめ

2021年1月12日よりglo™オンラインストアおよび全国のglo™ストアにて販売開始。価格は税込480円。

しかも今ならご希望の方にサンプルたばこ(neoシリーズ500円)がプレゼントされての480円。(送料570円)

ガチでおすすめ!買わない理由が見つからない!とまで言うつもりは全くないですが、お試し感覚で買っといても良き価格です。

旧型モデル・グローハイパーのレビュー

待ち望んでいたglo hyperレビュー!glo proを超えたのか??こんにちは~。グロー最新作のglo hyper(グローハイパー)をゲットしてから数日が経とうというところでレビューに至ります! 発...

正直なところ、こちらもまだまだお世話になれる製品で、新型が出たからと使わないのは勿体ない出来なんです(`・ω・´)

ケント・ネオスティック トゥルー・リッチ
【レビュー】グローハイパーにケントからトゥルーリッチシリーズ2銘柄が新発売!2021年3月19日発売!グローハイパーとグローハイパープラスの専用たばこにケントから新フレーバーが登場。ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチシリーズ2銘柄を試してみた感想です。...

480円のケントに新しい味が登場するよ!

関連記事