Ploom

プルームテックプラスのたばこカプセルの味は?|フレーバー全8種レビュー

プルームテックプラスのタバコカプセル4種類プルームテックプラスのたばこカプセルに新フレーバーが4種追加され、全8種類になりました。

これまでのラインナップはレギュラーとメンソールが2種類ずつ。

レギュラー:マイルドブレンド、ローストブレンド
メンソール:クリアミント、コールドミント

新たな顔ぶれとしてレギュラー1種類とメンソール3種類が仲間入り。

プルームテックプラスの新フレーバーん?なんか見覚えある感じ?

実は新フレーバーは既存のローストとクリアミントを改良したものと、プルームテックで人気のパープルとレッド。

レギュラー:ゴールドロースト
メンソール:ゴールドクリアミント、パープルミント、レッドミント

新フレーバーは2019年10月15日よりオンラインショップ、Ploom専門店、一部タバコ販売店でスタート。11月1日より全国コンビニでも購入いただけます。

これで合計8種類。今回は全ての銘柄と新フレーバーの特徴と感想なども合わせて記載していきます。

プルームテックプラス フレーバー全8種類

プルームテックプラスのタバコカプセル全種類まずはPloomTECH+と同時に生まれた初代フレーバー4種がこちら。

  1. メビウス・マイルドブレンド
  2. メビウス・ローストブレンド
  3. メビウス・クリアミント
  4. メビウス・コールドミント

1箱税込み500円。

プルームテックプラスのタバコカプセル全種類開封するとパッケージ色がそのまんま中身に反映されてます。内容物はリキッド入りのカートリッジ1本タバコカプセル5つ

カートリッジ1本→250パフ分
タバコカプセル1個→50パフ分

カートリッジ1本でタバコカプセル5本を消費できます。TOTAL250回の吸引で1箱吸い切る計算になりますね。

プルームテックプラスのカートリッジカートリッジにも商品名が入るのでうっかりミス防止に役立ちます。4つ並べてみるとローストだけ目立ってますね。

同じ低温加熱のプルームテックとの違いはタバコ葉とベイパーの増量。値段もサイズもアップしましたが、しっかりと吸い応えもアップです。

メビウス・マイルド・ブレンド【レギュラー】

メビウス・マイルドブレンド正式にはメビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス。どの種類も最後にフォープルームテックプラスが付きます。

このマイルドブレンドはお茶系のレギュラータイプ。

お茶系です。と言われても全く想像できないところですが、何も知らずに初めて吸った時の第一印象は「ちょっとティー入ってる?」な印象でした。

喉ごし爽やかな緑茶と言うよりか、ちょっと深い抹茶の様な風味が特徴です。

私は4種類の中で1番好んで吸ってます。

メビウス・ロースト・ブレンド【レギュラー】

メビウス・ローストブレンドプルーム公式で香ばしさ+奥深いコクと紹介されてました。

私が初めて吸った時に感じたのは、うんうん。ちょっと甘くて深いコク。香ばしさは強め。

まんまでした。

アイコスのディープブロンズ吸った時に近いものがありまして、どことなくカカオ系を連想する甘さとコクが印象的。

たばこ感を求める方には最適だと思います。

メビウス・クリア・ミント【メンソール】

メビウス・クリア・ミントクリアミントを分かりやすく表現するならミント系ガムでしょう。

メンソールは多少控えめでとても吸いやすく、味がハッキリして喉あたりも良く満足度の高いメンソールに仕上がってます。

スッキリしますね。メンソールではこちらが好き。

メビウス・コールド・ミント【メンソール】

メビウス・コールド・ミントコールドミントは冷涼感が特徴です。

口の中がスース―になるので夏に良く合うミントメンソール。クリアミントとの差別化はできてますが、これ系はとくに珍しくもありません。

歯磨きした後の様な爽快感が残ります。

新フレーバー

プルームテックプラスの新フレーバー続いて新フレーバーはゴールドリーフをブレンドしたゴールドライン2種類に、プルームテックプラス初のフルーティなフレーバー2種類です。

  1. メビウス・ゴールドロースト
  2. メビウス・ゴールドクリアミント
  3. メビウス・レッドミント
  4. メビウス・パープルミント

内容物や価格に変更なしの1箱500円。

ゴールドリーフとは?

数千種類の中から選ばれた品種を、特殊な栽培方法と、品種を最も活かせる畑で育てた「種×技×畑」の3拍子が揃って初めて作られる日本発の希少な葉たばこ。

ゴールドは喉奥で感じる刺激と深みのある味わいが特徴なので、説明によれば既存フレーバーのグレードアップバージョンな感じで吸い応えに期待できます

デバイスを換えずにキック感アップは嬉しいですよね。

今回の新フレーバーは全く0から生み出されたというよりか、それぞれ比較できるフレーバーが存在するわけです。

プルームテックプラスの新フレーバーフルーツフレーバー2種類はプルームテックで馴染み深くパッケージも類似してます。

メビウス・ゴールド・ロースト【レギュラー】

メビウス・ゴールド・ロースト香ばしさと奥深いコクのローストを、ゴールドリーフ仕様にするとどのような変化か起こるのか。

早速吸ってみましたが、これは凄い。

喉への刺激が強烈で別物とも言える吸い応え。

コクがさらに強くなり、後からくる若干の甘味。最高です。

最初に既存のロースト吸ったときは十分に感じたわけですが、こちらを吸ってから戻ると可愛らしく感じてしまうほどの違いです。

刺激を求める方だとこちら一択の選択肢で良さそう。

メビウス・ゴールド・クリア・ミント【メンソール】

メビウス・ゴールド・クリア・ミント続いてのエントリーもゴールドライン。先ほどの鮮烈なイメージから否が応にも期待しちゃいますよね。

クリアミントのゴールド仕様も同じく吸い応えが格段にアップ。ガツンときます。

ミントガムの味やメンソール感に違いは感じられませんが、とにかく強いです。

ここまで差が出るなら私ゴールドしか買わないですよこれ。

メビウス・レッド・ミント【メンソール】

メビウス・レッド・ミントアップル+ミントの爽やかなフレーバーが特徴的。

プルームテックのレッドクーラーと味は同じですが、プラス専用フレーバーになるだけで吸い応えが強く、ハッキリした味わいを感じられます。

プルームテックプラスに初めて登場するフルーツフレーバー。これが大きなポイント。

爽やかな甘さを好む方に素敵な仲間が増えました。

メビウス・パープル・ミント【メンソール】

メビウス・パープル・ミントフルーティの中でも私が愛してやまないベリー系フレーバーきましたこれ。

プルームテックとプルームエスに続いてプルームテックプラスにまで登場してくれました。

まず吸引前から香るブルーベリー感がたまりません。

プルームテックよりベリーをしっかり味わえますし、甘すぎないところが爽やかで美味しいです。

やっぱりプルームテックとプラスで比較してしまうと、どうしても私は吸い応えの強い方を好んでしまいます。

新フレーバーのゴールドも最高でしたが、爽やかなフルーティをプラスで楽しめるのも嬉しいところ。

実は凄い。ゴールドリーフの小話。

新フレーバーのゴールドローストとゴールドクリアミント。この「ゴールド」はゴールドリーフと呼ばれるタバコ葉であり、これがとても希少で手間をかけた品種です。

ゴールドリーフ数千種類の中から厳選し、条件をクリアできたのはわずか1種類。それがゴールドリーフ。

全国から選定された最適な畑は4県のみ。収穫では通常20枚ほど使用されるタバコ葉ですが、ゴールドリーフは育成段階で必要ない葉を切ることで、より味が濃縮された葉に厳選してます。

こう考えるとゴールドラインは同じ価格で販売されるのが不思議なほど、手間暇をかけて生み出されたタバコ葉なのです。

ゆっくり強めに、長めに吸ってみよう

プルームテックプラスの吸い方のコツ

プルームテックの吸い方は

  1. ゆっくりと
  2. 長めに
  3. 強めに

これが1番吸い応えを感じられます。早く強くても、ゆっくり弱くても、味とキック感がまるで異なります。

また1カプセル50パフ吸い切りですが、後半は容量不足で満足度は明らかに下がります。

その場合にもガンガン強めで絞り出す感じではなく、ゆっくり、長めに、強めにを心掛けてみて下さい。だいぶ変わってきます。

単純に吸いやすさを求めるならマウスピースがおすすめです。アクセサリー類もチェックしてみて下さいね。

プルームテックプラス専用のおすすめアクセサリー一覧
プルームテックプラスの純正アクセサリーご紹介|ケース、リング、マウスピース。今回はプルームテックプラスの純正アクセサリーを揃えたので、ズラッとご紹介していくコーナーです。 こちらがJT公式のラインナップ↓ ...