Ploom TECH

プルームテックプラスの純正アクセサリーご紹介|ケース、リング、マウスピース。

今回はプルームテックプラスの純正アクセサリーを揃えたので、ズラッとご紹介していくコーナーです。

こちらがJT公式のラインアップになります↓

プルームテックプラス(Ploom TECH+)のアクセサリー
  • スタンダードリング 900円
  • プレミアムリング 1,400円
  • ソフトケース 2,400円
  • ハードケース 2,800円

いや、高くない?
と思うかどうかはあなた次第(`・ω・´)

既にAmazonや楽天で検索すれば社外品はたくさん見つかるでしょうし、価格もピンからキリまで揃ってるのがいつもの流れです。

が、純正にこだわりたい人は必見!ということで公式で販売されるアクセサリーを詳しく紹介していくので参考になれば!!と思います。

プルームテック・プラスの専用アクセサリー3種

PloomTECH+のアクセサリーJTから発売される、いわゆる純正アクセサリーたるものは3種類と少な目です。しかも大きく分けるとリングとケースしかないので、逆に選びやすいとポジティブに考えるべし。

ちなみに発売日が同じだったプルーム・エスは5種類のアクセサリーと共に販売中。

プルームS専用の純正アクセサリー特集
プルームエスの純正アクセサリーを画像盛りでご紹介JTから発売される高温加熱の加熱式たばこ、プルーム・エスの純正アクセサリーは現在5種類販売中です。 2019年1月29日に「Plo...

プルームテックプラス専用リング

プルームテックプラスの専用リング2種類まずリング2種類の詳細は左がスタンダードリングのホワイトブラック、右がプレミアムリングのブラックになります。

そのまま位置を変えずに開封したのがこちら↓

プルームテックプラスの専用リング2種類どうやら四角形(プラ製)と多角形(金属)で素材が異なる2つのリング。さらにスタンダードはホワイトブラック/パープルホワイトの色違い2種、同様にプレミアムはブラック/シルバーの2種が販売中。

スタンダード 900円
プレミアム 1,400円

「これ、一体何に使うの?もしかして本体にはめて転がり防止?」

そんな声が聞こえてきそうですが、その通りです。あとは見た目のちょっとしたアクセント的存在。

プルームテックプラスの専用リング2種類マニュアル通り吸気口を塞がない様にカートリッジカバーにはめるので、こんな感じからの~

プルームテックプラスの専用リング2種類こんな感じになって、さりげなく存在感もありますね。見た目は好みの問題でしょうけど、リングに指をおいて喫煙するとちょっとした落下防止対策にもなりそうです。

プレミアムは内側にプラスチックリングが入ることでデバイスに傷がつかないようになってまして、この仕様で装着後は指で回転させやすいです。回転しても何もありませんが。

プルームテックプラスの専用リング2種類たしかにプルームテックプラスは円柱状で転がりやすいので、確実にコロコロ防止策にはなります。立てればちょっとしたことで倒れるし置けば転がるしで、若干はがゆいと思ってたところです。

プルームテックプラス専用ソフトケース

プルームテックプラスの専用ソフトケースソフトケースはブラックとホワイトの2種類です。価格は2,400円。

プルームテックプラスの専用ソフトケースジッパー式で大容量タイプのキャリーケースですね。素材はインテリア性の高いファブリックを使用しており耐久性もありそうです。

プルームテックプラスの専用ソフトキャリーケースPloom TECH+のロゴが高級感を漂わせます。

プルームテックプラスの専用キャリーケースパッケージには、本体と充電ケーブル、タバコカプセルを入れて持ち運べます。と記載されてますが意外と中は広いのでアレンジできますね。

プルームテックプラスの専用キャリーケース余裕たっぷり。なんなら普通にACアダプターも入りました。

プルームテックプラスの専用ソフトキャリーケース置いとくだけでおしゃれです。中に色々詰め込みたい方には、こちらのソフトケースをおすすめします。

プルームテックプラス専用ハードケース

プルームテックプラス専用ハードケースこちらのハードケースはブラックとホワイトグレーの2種類。価格は2,800円とソフトより400円高くなってます。

プルームテックプラス専用ハードケース防御力では完全にこちらが上。マグネット開閉式のキャリーケースになります。

ルームテックプラス専用ハードケースブラックはロゴが見にくいので遠目からだと目立ちません。

ルームテックプラス専用ハードケースゴミが目立ちやすいのもブラックの特徴ですね。

ルームテックプラス専用ハードケースこちらは必要最低限ですがビシッと全てが収まります。デバイスはゴムバンドで固定され、たばこカプセルとUSBケーブルも収納可能。

ルームテックプラス専用ハードケースマグネット式なのでパカパカと開いたり閉じたりできて、とにかくこれがラク。シンプルにスッキリさせたい場合はハードケースが良さそうですね。

ちなみにソフトケースはマウスピースを装着したまま収納可能ですが、ハードケースだと外さないと入りません。

そうそう、プルームテックプラスにもマウスピースは必需品だと思うんですよね。

プルームテックのマウスピースで代用可能

プルームテックプラスにもマウスピースプルームテックプラス専用のマウスピースはないと言いますか、プルームテックのマウスピースが普通に使えます。

プルームテックプラスにもマウスピースたばこカプセルは捨てるから良いですが、カプセルホルダーはずっと使うじゃないですか。それって不衛生では?と思った時の便利品。

簡単に脱着できてサクッと水洗いOK。こっちの形状の方が喫煙しやすいってのも大きいかもです。

公式ではカラバリ豊富なロゴの入ったマウスピース×2で850円。でもこれは、Amazonや楽天で買える20個で500円くらいの社外品で良い気がプンプンします。

プルームテックプラスにもマウスピース武装してみました。

公式サイトでアクセサリーを探してみましょう

プルームテック専用アクセサリー落下の恐れ、デバイスへの傷など、使うだけでリスクは常につきまとうものです。せっかくの製品は大切に使いたいですよね。専用アクセサリーがあれば、プルームテックプラスを便利に使いこなすことが可能です。

公式ではこのほか、カプセルホルダーの色違いバージョンも用意されてます。アクセサリー自体の種類はそこまで豊富ではないので、まずは自分に必要なものを見つけてみてはいかがでしょうか。

Ploom TECH+の本体購入をお考えの方はこちらも参考にしてみて下さい↓

プルームテック・プラス(Ploom TECH+)のレビュー
低温加熱のプルームテック・プラスをレビュー!JTの新型加熱式タバコの吸い応えは如何に?こんにちは。先日ついにPloomの新しい加熱式タバコ2種をゲットしました。2019年1月29日より、 Ploomオンラインショ...