便利なアイテム

効果は抜群!Topbasicの3D節水シャワーヘッドを使ってみた感想。

水道、ガス、灯油代など光熱費はできることなら節約したい。とは思っても継続して実践するのはなかなか難しいところ。

ストーブはマメに電源オフして極力は微小運転。水道の使い過ぎには要注意と無駄使いの禁止。

「トイレの水はあまり流さない。お風呂にペットボトル入れてかさ増し。」といった並大抵ではない努力まで聞いたことがあります。

でもぶっちゃけ面倒だし自分1人ならまだしも家族にまで強要するのは心が折れる。何気に家庭内トラブルの原因にもなりえます(・・;

てこともあり、うちでは光熱費の節約をそこまで取り入れてない現状なんですが、このアイテムは素直に便利。節水シャワーです。

Topbasic 3D 節水シャワーヘッド普段のシャワーリズムを全く変えずに勝手に節水&節約してくれる優れもの。お湯の使用量が減ればガス代まで下がります。

寒い冬にシャワーまでマメに止水してわざわざ寒い思いしなくても良いですし、家族の長いシャワーを暖かい目で見守ってあげられる精神的にも良いアイテム。

節約に力は入れてない人でも光熱費は安いに越したことはない。これが極論で、手間をかけずに意識せずとも勝手に安くなればそりゃ最高です。

わたし実は以前にも某メーカーの節水シャワー導入を試みてまして、この時に失敗したのでスルーしていました。

原因としてはお粗末な造りと水漏れ。そしてそもそも節水されてない(笑)

それゆえ今回バチッとハマってくれたTopbasicのシャワーヘッドが神に見えたので紹介します。

Topbasicの3D節水シャワーヘッドの付属品と外観

topbasicの3D節水シャワーヘッドシャワーヘッド本体に漏水防止用のOリングとシールテープ、アダプター3種に簡単な取説のセット。Amazon現在価格2,277円ですが600円オフクーポンの適用でとても安い。

価格やクーポンは変動あるので参考までに。

特にアダプターの3種はKVK/MYM/ノーリツ・リンナイ・他ガス機器社製にも対応するので、ほぼほぼ全ての自宅シャワーヘッドの交換が可能です。

topbasicの3D節水シャワーヘッド本体は銀メッキ塗装でかなり軽い仕上がり。なのでちょっと安っぽいかな?と思いましたが設置してみると割とズッシリきてだいぶ馴染んでました。むしろ軽くて使いやすいですね。

手元のSTOPボタンで止水/通水がワンタッチで可能。これ別にいらない機能だと決めつけてましたが今ではかなり使ってます。

腕伸ばして止水する手間が省けるだけで違いますね。

topbasicの3D節水シャワーヘッドヘッドにはボールジョイントが採用されて360℃回転に対応。

topbasicの3D節水シャワーヘッド指一本でクニッと45℃まで倒せます。ヘッド部の角度調整はそのまんま腕の角度に繋がるので負担が減りますよね。腕が疲れない。

topbasicの3D節水シャワーヘッド側面のシーソー式ボタンでは3種類のモード変更ができます。なかなか既存のシャワーヘッドにはないのでちょっとお楽しみができてワクワクしちゃいます。

Topbasicの節水シャワーヘッドは節水効果50%

topbasicの3D節水シャワーヘッドの節水効果超細かい304個の穴でシャワーの勢いを上げると共に節水50%。これがTopbasic節水シャワーヘッドの効果。

普通に使うと一般的なシャワーヘッドの半分の水しか使わないので、お湯を沸かすためのガスの使用量も半分になります。

というのが魅力的。

では実際に取り付けして使ってみます。

取り付け方から使用した感想まで

topbasicの3D節水シャワーヘッドの使い方アダプター必要なかったです。既存のシャワーヘッドのOリングを移して完璧な仕上がり。

topbasicの3D節水シャワーヘッドの使い方取り付け自体は簡単で1分とかからない作業でした。この状態になってようやくしっくりきた感じがします。

topbasicの3D節水シャワーヘッドの使い方シャワーヘッドはもともと使ってたものより半分程度の軽さ。握りやすくて好印象です。

3段階のモード変更を使ってみた

ジェット

topbasicの3D節水シャワーヘッドのモード変更中心の細かい穴だけに厳選することで勢いよく噴射する様は正にジェット。頭にも良いけど掃除にも最適な感じです。

毛穴に詰まった汗や皮脂などの汚れを洗い流すモード
ジェット&マッサージ
topbasicの3D節水シャワーヘッドのモード変更
頭皮洗浄や洗髪に強めの水流を好まれる方におすすめ

と紹介されてましたが実際のところ全ての穴から噴出するので、水の勢いは1番弱いモード。優しく頭を洗いたい人向けです。

マッサージ

topbasicの3D節水シャワーヘッドのモード変更外周の穴だけを使ったマッサージモードがこちら。細かい水流の勢いを1番感じられるのがこのモードで、肌を良い感じで刺激するから気持ちいい。

シャンプーやボディソープも簡単に流してくれるので使いやすさは抜群でした。

節水シャワーの節水効果は本当?検証してみた

細かい計算は抜きにして単純にテストして結果を出してみました。

既存の一般的なシャワーヘッドとTopbasicの節水シャワーヘッドで、洗面器を満タンにするまでの時間勝負!

既存シャワーヘッド

一般的シャワーヘッドと節水シャワーヘッドの節約効果自宅でもともと使ってた一般的なタイプです。

9秒47でフィニッシュ。

このタイムがどうなのかは、節水シャワーを使ってみなければ全く判断できません。

節水シャワー

節水シャワーヘッドの節約効果21秒12でフィニッシュ

これは予想以上の差がでました。

一般的タイプ→9秒47
節水タイプ→21秒12

私が手動で計ったタイプなので多少誤差があることを考慮しても明らかな違いで、節水シャワーは同じ時間内では半分の水しか使用してないことになります。

この50%の節水効果があるにも関わらず、水の勢いはむしろ強く感じるのでメリットしかありません。高層階での水圧の弱さ対策にもなりますよね。

Topbasic3D節水シャワーヘッドまとめ

面倒なことなくめちゃくちゃ簡単に節約ができる節水シャワーヘッド。設置さえしてしまえば後はこれまでとなんら変わらない。

そんなところが凄く良いですね。とりあえず今のところデメリットがないので、節約に関心のある方は是非導入してみてはいかがでしょう。

関連記事
泡タイプ自動ソープディスペンサー
【Topbasicレビュー】専用洗剤が必要ないソープディスペンサーはめっちゃ便利!普段からオンラインショップを愛する私ですが、2019年も半ばに差し掛かろうというところで上半期ランキングのご報告。個人的にかなりヒットし...