便利なアイテム

7つの性能を持つ小型LEDランタンが普段使いに最高~

Beszing ledランタン小さいけど思いのほかパワフル!今までランタン始めLEDは沢山使ってきたけど、Beszing ledランタンの使い勝手は最高でした。

「ランタンは求めてないw」って方に渡しても使い道に困らない万能ランタン!

プレゼントにも良さそうです。

Beszing ledランタン

Beszing ledランタンランタンと言っても見た目にアウトドア感なく、シンプルデザインと丸っこいボディが可愛くておしゃれ。

The ランタンな形だとアウトドアに厳選されがちですが、Beszing ledランタンは室内で使っても違和感のないデザインが魅力的。

Amazonで2,000円台の安価な割に安っぽさなく素晴らしき性能を秘めてます。コスパも良しです。

Beszing ledランタン7つの特徴

  1. 無段階調光
  2. 3段階調色
  3. 輝度調色の記憶
  4. 充電式LED
  5. モバイルバッテリー
  6. マグネット&フック式
  7. IPX5防水防塵機能

明るさは無段階で色が3種類。USB充電式だから電池不要。いざという時には5200mAhのモバイルバッテリーとしてスマホ充電なんかも可能です。

水や塵にも強いのでもちろんキャンプのお供にも最適ですね。

184gの軽量コンパクト

Beszing ledランタン手のひらサイズで軽いから持ち運びにはとても便利。

前面の物理ボタン3つで全てを操作します。変にタッチセンサーがついてない仕様が逆に扱いやすく感じます。

置いても吊るしてもOK

Beszing ledランタン収納式フックのおかげで普段はスッキリ。

置いても吊るしても使えます。

Beszing ledランタンフックはカラビナ式で開閉できるからとても便利なんです。

Beszing ledランタン我が子はこれを懐中電灯代わりに嬉しそうに使ってます。

LEDとしての実力は確かなもので、広範囲に広がるふわっとした光がやさしい感じ。

無段階調光と3段階調色で思い通りの明るさを

Beszing ledランタンの調色調光電源ボタンを押す度に色味が変化し、+と-で明るさを無段階に調整できます。

この性能がひたすら使いやすく好みに合わせて自由自在。

いっしー
いっしー
ちなみに赤LED点滅のSOSモードもありますが、いらんかな。。
Beszing ledランタンの調色調光

電球色、自然色、昼白色をそれぞれ明るくも暗くもできまして、設定した明るさは電源を切っても記憶されてます。

Beszing ledランタンの調色調光例えば寝室の間接照明に使ったり、

夜な夜なデスクワークのお供として。

Beszing ledランタンの調色調光リビングではBeszing ledランタンの光だけで良い感じの空間を作り上げるので、くつろぎの時間にも最高です。照明費用の節約にもなりますよね。

侮れないマグネットの力

Beszing ledランタン底面に内蔵されたマグネットがお世辞抜きに大活躍。

しかもなかなか強力でビタッと固定されます。置く、吊るす、くっつけるの3パターンで収納場所にも困りません。

クローゼットのハンガーラックにくっつけて照らして1人で感動してました。

2.1Aの入出力USBポート搭載

Beszing ledランタン背面には本体充電に必要なmicroUSBポートに加え、外部出力に対応するUSBポートを装備。

本体5200mAhのバッテリーはiPhoneを1回フル充電にしてお釣りが来ます。

同種の小型LEDランタン色々

ちなみに同じような性能の小型のLEDランタンもありまして、

Superwayランタンは同性能でデザイン違い。11200mAhの大容量タイプもあります。

BRISIEのLEDランタンもほぼ同性能ですがリモコン付きのため若干割高になってます。

どれもレビュー評価が高く優れたものですが、私としてはBeszing ledランタンのデザインが断トツで好みでございます。

まとめ

Beszing ledランタンキャンプシーズンになるとLEDランタンが頭に浮かびますが、Beszing ledランタンはオールシーズン使えるので時期を選びません。

アウトドアにも普段使いにも大活躍!

1個と言わず複数個あっても良いですね。