電子タバコ

人気のテクニカルスコンカーKUDOS Squonk MODを使ってみた

Kudos Squonk MODレビュースコンクMODの中でも絶賛の嵐。テクニカルスコンカーKUDOS Squonk MOD 80Wのレビューです。RSQの開発者とヴェポナビが共同で作り上げたもので、今後はヴェポナビとAmazonで販売していく予定とのこと。

KUDOS Squonk MODの特徴は下記

  1. コンパクト設計
  2. 18650バッテリー対応
  3. スコンクボトルを取り外さずにリキッド補充

目立った性能はこんなところで、リキッド供給を停止できる機能もまた便利。これだけで相当使いやすいスコンカーの誕生で、現行スコンクMODでは最強?との声もあります。

*VEPONAVI提供のもとレビューしております。

KUDOS Squonk MOD 80Wレビュー

Kudos Squonk MODレビュースコンカーMODはボトムフィーダー(BF)とも呼ばれるもので、本体内部にリキッドを蓄えるボトル内蔵型のMODです。

単純にアトマイザーへのリキッド補充の手間を省けるので、毎度の作業に面倒な方や出先なんかでは活躍しますよね。

特にRDAはリキッド保持量が少ないので効果的。

付属品とスペック

Kudos Squonk MODの付属品KUDOS本体、USB Type-C充電ケーブル、日本語対応の説明書。

サイズ79×43×25mm
重さ157g(バーテリーなし時)
カラーブラック、シルバー、アイアングレー
タイプ保護回路付きテクニカル
タンク容量7.5ml
出力ワット数3~80W
出力電圧1.0~8V
抵抗0.1~3.0Ω
出力モードVW /VV/バイパス/ TC-Ni / TC-Ti / TC-SS / TCRモード

制御回路が入るテクニカルスコンカーは重さがデメリットになりますが、安全性が高く初心者でも安心して使えるデバイスです。

18650バッテリー対応ですがバッテリーは付属されません。

18650バッテリー

Efest IMR 18650 2500mAh 35A。KUDOS BF MODの商品ページでも同時購入が可能です。

外観

Kudos Squonk MODの外観シンプルな外観で重厚感。KUDOSのロゴも目立たなく控えめな液晶になってます。

Kudos Squonk MODの外観反対側にはUSB Type-C充電ポートを搭載。18650バッテリーの充電はこちらの本体からでも別途でリチウムバッテリー充電器を使ってもOK。

Kudos Squonk MODの外観ファイアボタンとコントロールボタン、下部にはスコンクMODの特徴であるボトル用の窓を装備。リキッド残量が瞬時に分かります。

Kudos Squonk MODの外観510スレッドはスプリング式。スコンクにより穴からリキッドが押し出されてアトマイザーに供給される構造です。

Kudos Squonk MODの外観丸みを帯びたKUDOS(クドース)は小型で握りやすく丁度良い。ただズッシリとくる重さは唯一のデメリットとも言えます。

このサイズでこんな重いんかい。っと逆に驚きですw

使い方

Kudos Squonk MODの使い方液晶側を押しながらスライドさせると内部がむきだしになります。実にスムーズ。

18650バッテリーの設置場所とスコンクボトルが確認できますね。

Kudos Squonk MODの使い方柔らかく押しやすい感触。

特徴的なのが供給停止バルブの搭載です。

Kudos Squonk MODの使い方普段は解放されるコックをLOCKにすることで、ボトルを押してもリキッドがアトマイザーへ流れません。

供給停止バルブのメリットは、

  1. 持ち運び時のリキッド漏れを防ぐ
  2. ボトル取り外し時の漏れを防ぐ
  3. 保管時は空気に触れにくいため劣化を防ぐ

さ ら に!

LOCKしておけばスコンクボトルにリキッドが入ったままの状態で、BFピンなしの通常アトマイザーでも漏れを気にせず使えます。これは大きな利点です。

一方で、供給停止状態で完全に遮断する事は保証は出来ません。との注意書きがあり、停止中の無理なスコンクが原因での故障は補償対象外と続くので注意しましょう。

Kudos Squonk MODのボトル

スコンクボトルの脱着もめちゃ簡単でした。7.5mlの大容量でたっぷり注げます。

さ ら に さ ら に!ってTVショッピングみたいになっちゃいますが、ボトル装着のままリキッド補充できるから便利です。

Kudos Squonk MODの使い方一般的なスコンカーでは不可能なんですが、リキッド注入口を搭載したKUDOSは優秀です。取り外してのリキッド注入がまぁ面倒なこと。

Kudos Squonk MODの使い方スコンクMODの性能を使うには専用のアトマイザーが必要になりますが、最近のRDAにはBFピンが付属されてるものが多いのでありがたみを感じる瞬間です。

Kudos Squonk MODの使い方早速スコンク。

普通に指の腹で押すと窓に邪魔されるので、親指を立てて爪で押す感じに近くなりますね。使用には問題ありません。

操作方法

Kudos Squonk MODの操作方法液晶はちっこいですが鮮明で見やすく、操作方法はスタンダードで扱いやすくなってます。

  1. ファイアボタン5連続で電源ON/OFF
  2. モード変更は3連続押し
  3. コントロールボタン同時押しでキーロック

まとめ

Kudos Squonk MODの使い方使いやすさを追求したスコンカーMODですね。だからこそ初めてのスコンカーにも最適です。

ポイント
  1. コンパクトでシンプル設計
  2. 18650バッテリー対応で交換式
  3. スコンクボトルを取り外さずリキッド補充
  4. 供給停止バルブ搭載で扱いやすい
  5. 大容量のスコンクボトル

人気になる理由も頷けまして、同時に重たさも実感できましたが重厚感好きにはたまらない製品にもなり得ます。

長く活躍してくれそうです。