小物・便利品

騒音に敏感?【Quietide Q4 レビュー】耳栓のイメージが変わりました。

Quietide耳栓シリーズの最新作レビュー

Quietide Q4 レビューケース付きの耳栓「Quietide Q4」です。画像の2つの耳栓はどちらもQ4ですが、右側が今回の新発売製品。なんか違うの?と思って調べてみると性能に違いはないと思ってOK。ブラック1色だったQ4に紫のカラバリが加わり、セット内容のケースが細身になったくらいでしょうか。

今回はメーカーのQuietideさんより提供頂いたのですが、ぶっちゃけ私はこれまで耳栓などした記憶がありません。

なんか勝手なイメージ持ってまして、耳にズボッとはめて完全に周囲の音をかき消して、1人だけ悠々自適な感じで睡眠に突入するみたいな。特に家族がいると「うるせーから耳栓して寝る」みたいな感じになってしまうんじゃないかなぁと。

そんなこともあり別に必要としてなかったのですが、今回耳栓を使ってみて少なからずイメージが変わったので感想レビューしていきますね。

Quietide Q4の軽減効果は-31dB(デシベル)

Quietide Q4デシベル(dB)って聞いてもピンとこないので例えるとこんな感じです。

20dB 時計の秒針
30dB ささやき声
40dB 静かな図書館
60dB 普通の会話
80dB 電車の車内
100dB 電車が通る時のガード下
120dB ライブハウス

Quietide Q4の耳栓を装着すると-31dBの軽減効果が得られるため、普通の会話がささやき声に変化するレベルです。

製品紹介ではこうPR↓

Quietide耳栓は独自開発のフィルターを搭載し、環境に応じて騒音や不要な周波数を正確に減衰して、役に立つ音だけ保留します。

実際使ってみたところ、耳栓をしても周囲の音はちゃんと聴こえまして、不快な音だけ低減されるような感じでした。

子供の高い声とか、鳥の鳴き声、空気清浄機やストーブの音など、普段室内で聞こえる音をそこまで気にしてたわけではないのですが、耳栓をすることで音が柔らかく感じて心地良いです。

特に高い音ほど効果があり、子供のキャッキャッと騒ぐ声がいつもより離れた距離から聞こえるような感覚になります。

装着時の違和感がない

Quietide Q4 レビュー耳に収めるため違和感が気になるところでしたが、長時間していても全然気にならないレベルです。シリコン素材で柔らかく、小さくて軽いので重さなんてあって無い様なもの。効果はあるけど違和感はなく、周りの音がちゃんと聞こえるところが丁度良いです。

周囲の音を完璧にブロックする様だとなんかあった時に大変だと勘違いしてたのですが(それはそれで凄い性能だけど)、不快感をなくして全体的に音を小さくする仕様は集中したい時や仮眠をする時には最適かと。

2種類のQuietide Q4は持ち運びにも便利

Quietide Q4レビュー付属のケースは回転させて開け閉め可能。

Quietide Q4レビューどちらのタイプも余裕があり、上からポンポンと落とすだけで収まります。

Quietide Q4レビュー蓋を締めれば「これ何?」てきなキーホルダーに見えるのでさりげなくバッグや車のキーに付けておくのもありですよね。ブラックと紫で取り付け金具が違うのもポイントで、簡単に脱着できるのは新発売の紫でしょうか。

なにも睡眠時だけでなく使い道は様々で、室内よりむしろ騒音の多い出先でのお供には最適かと思います。会社の休憩中にお昼寝する方も、工事現場で働く人にも良いのでは?

おわりに

Quietide Q4レビューこれまで疎遠だった耳栓ですが、静けさを求める時には重宝します。妻にも試してもらったところ、本格的な睡眠時には必要ないけど、周りの音がする仮眠時にはめっちゃ良いとのこと。

音に敏感な方には尚更おすすめできそうです。

Quietide Q4(紫)
Quietide Q4(ブラック)