Ploom TECH

プルームエスの純正アクセサリーを画像盛りでご紹介

JTから発売される高温加熱の加熱式たばこ、プルーム・エスの純正アクセサリーは現在5種類販売中です。

プルーム・エス(PloomS)の公式アクセサリー2019年1月29日に「Ploom S」が発売されて以来、カラーバリエーションの追加により選ぶ楽しみも増えてきましたね。現在ではホワイトとブラックに加えてツートンカラーが4種類、新たに2種類の販売も予定され、合計8カラーで展開していくことになります。

プルームエスのカラーバリエーション特に見た目にもこだわり気を遣う方であれば、アクセサリー類への関心も高まるものではないでしょうか。

PloomSをもっと使いやすく、そして美しく魅せるためにも今回は純正アクセサリーを画像盛りでご紹介。この記事があなたの参考になればと思います。

プルームエス専用アクセサリー全5種類

プルームSの専用アクセサリープルームSの詳細や使い方は以前にレビューしましたが、

Ploom S(プルーム・エス)レビュー
【JT初】アイコスやグローに続く高温加熱、プルーム・エスをレビューする。JTから待望の加熱式タバコが販売開始されましたね。今回は2019年1月29日より購入可能となったPloom S(プルーム・エス)のレビュ...

同梱される付属品はメンテナンスツールと充電機器のみです。使い続けるうちに様々な思いがでるわけで、例えば「傷をつけたくない」「置き場所が欲しい」「たばことセットで持ち歩きたい」などなど、要望に応えてくれるのがアクセサリーの存在です。

Amazonや楽天などの通販サイトには他社メーカーの商品も多々ありますが、本家の販売する純正品は少々高いものの、ハズレが少なくフィット感は抜群です。

専用アクセサリーの一覧/価格
デバイスカバー 1,000円
デバイススタンド 1,500円
モバイルスティックケース 1,200円
スタンドスティックケース 1,500円
キャリーケース 2,800円

デバイスカバー

プルームエス(PloomS)のデバイスカバーまずこちらはプルームSの本体を直接お守りするデバイスカバー。ホワイト、ブラック、クリアの3種類販売中で価格は1つ1,000円です。

アクセサリーの中でも1番低価格にして1番重宝するのがこちらのソフトカバーでは?と思うのはデバイスへの直接的な傷や汚れを確実に防いでくれるため。

特にブラックやホワイトには一押し。

プルームSブラックの汚れ黒は表面に触ると皮脂汚れがはっきりと、、、そしてホワイトは単純に汚れが目立ちます。

プルームS専用カバーこれ1つでそんな心配からも、ダメージも防いでくれるので安心です。ゴム製で柔らかくジャストフィット。サラサラした質感も好印象です。

PloomSのロゴはクリアには刻印されてません。

プルームS専用カバーカバーを付けた状態でクリーニングや充電ができるため、使用感に全く影響を与えないのが特徴です。

プルームS専用カバーせっかくのツートンカラーが!となれば、クリアカバーを検討してみましょう。私が特におすすめしたい、デバイスカバーの紹介でした。

デバイススタンド

プルーム・エス専用スタンドプルームS専用、自宅や職場でも活躍するデバイススタンドです。ホワイトとブラックの2種類があり価格は1,500円。

プルーム・エスはその形状から自立しないため寝かせておくのが常ですが、スタンドがあれば立たせることが可能になり、省スペースでスッキリと見た目にもメリットがあります。

プルームS専用デバイススタンド流石に置くだけ充電とはいかないものの、デバイスに接続した充電ケーブルを邪魔することなくセットできます。

プルームS専用デバイススタンドカバーをつけた状態でも問題ない考えられたスタンドで、無造作に置くより見栄えも良いですね。

モバイルスティックケース

プルームS専用モバイルスティックケースモバイルスティックケースはプルームS専用の携帯灰皿です。価格は1,200円。

プルームS専用モバイルスティックケーススティックの箱と同じ大きさで持ち運びに便利。

プルームS専用モバイルスティックケース片手で簡単に蓋を開けることが可能で、真ん中には仕切りがついてます。

プルームS専用モバイルスティックケースこの構造のおかげでスティックが暴れず、ケース内に綺麗に収まってくれるのです。

プルームS専用モバイルスティックケースMAXで12本。あまりにも綺麗なので、使用前の専用ケースとしても使えそうな予感。

プルームS専用モバイルスティックケース喫煙後もスッキリとするナイスなアイテムです。

スタンドスティックケース

プルームS専用スタンドスティックケーススタンドスティックケースは大容量タイプの吸い殻入れです。価格は1,500円。

プルームS専用スタンドスティックケースモバイルケースは12本でしたが、こちらは40本の使用済みタバコが入ります。

プルームS専用スタンドスティックケース20本入れてもこの感じ。中が見えないように工夫され、スティックを転がり落ちるように投入すれば綺麗に収まります。

プルームS専用スタンドスティックケース捨てる時は底部をパカッと、簡単です。40本のスティックを最大限までコンパクトにまとめる吸い殻入れですね。

キャリーケース

プルームS専用キャリーケース最後は目玉商品的な存在のプルーム・エス専用ケース。デバイスの付属品を綺麗にまとめて持ち運びできる人気の商品です。価格は2,800円。

プルームS専用キャリーケースホワイトとブラックの2種類販売中。

プルームS専用キャリーケース見た目はシンプルでスタイリッシュ。

プルームS専用キャリーケース両開きのファスナータイプでスライダーにもロゴが刻印。引き手金具が隠れるところに、こだわりを感じますね。

プルームS専用キャリーケース収納できるものは本体とUSB充電ケーブル、ACアダプター、たばこスティックで、それぞれサイズに合わせたゴムバンドで固定する仕組みです。

プルームS専用キャリーケースこんな感じでバシッと収まります。ACアダプターの向きを逆にすると本体に傷がつくのでご注意を。

プルームS専用キャリーケースなおクリーニングツールは入らないようですが、プルームSは暫くメンテしないでも喫味に変化ないところが凄いと感じてます。旅行など一緒に連れて行きたい方は別途で持ち運んじゃいましょう。

プルームS専用キャリーケースプルームSは喫煙本数が少な目なので、充電ケーブルやACアダプターを持ち運びしたい方も少なくないでしょう。特に出先のお供にプルームSを使う方にはおすすめ。これだけの容量が入るのに、無駄を省いたコンパクトな設計です。

まとめ

以上JTが手掛ける純正のアクセサリー特集でした。特に私のおすすめはソフトなデバイスカバー、費用対効果は高い!でも正直なところ安い買い物でもないので、

  • デバイスカバー:1,000円
  • デバイススタンド:1,500円
  • モバイルスティックケース:1,200円
  • モバイルスタンドケース:1,500円
  • キャリーケース:2,800円

まずはお気に入りの1つを見つけてみましょう。

 

Ploom S(プルーム・エス)レビュー
【JT初】アイコスやグローに続く高温加熱、プルーム・エスをレビューする。JTから待望の加熱式タバコが販売開始されましたね。今回は2019年1月29日より購入可能となったPloom S(プルーム・エス)のレビュ...
プルームテック・プラス(Ploom TECH+)のレビュー
低温加熱のプルームテック・プラスをレビュー!JTの新型加熱式タバコの吸い応えは如何に?こんにちは。先日ついにPloomの新しい加熱式タバコ2種をゲットしました。2019年1月29日より、 Ploomオンラインショ...