いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

グローとアイコスを吸ってみての比較と感想|メリットとデメリット

スポンサーリンク

アイコスを吸い始めてからもうすぐ1年。

ここにきて少し調子が悪くなったアイコス。その症状は充電時間が長くなったり充電されなかったりと。いや、良く粘ってくれた方なんです。

つるっと落としちゃうんですよね。自分でもビックリするくらい落下させてます。「これは壊れても仕方ない…。」という使い方をしてきて1年は良く耐えてくれたと思う。まだ使えるけどもう長くはない気がする。

ごめんよ。アイコス。


そんなわけで新型アイコス「IQOS 2.4 Plus」にしようか?それとも「glo」にしようか?と考えてまして、家にあるgloを吸ってみることにしました。いや、あるんかい!

加熱式タバコのglo

[ラッピング済] グロー 新型 glo スターターキット セット 本体 (ラッピングセット, シルバー)

2017年10月2日より全国で発売開始されました

それにしてもグローがここまで人気になるなんて思わなかった。コンビニでは品薄でなかなか手に入らない状態が今でも続いています。

発売当初に購入しましたが自分には合わない感じがして1箱吸った時点で箱へ戻しました。アイコスの調子さえ良ければ再び会う機会はなかったかも。

今回はせっかく吸ってみたので両者を比較しながらの感想になります。

値段的にはgloが圧倒的?

・新型アイコスの価格は10980円/1箱460円
・gloの価格は4980円/1箱420円

プルームテックは本体価格4000円の1箱460円ですが、吸ったことないので除外します


本体もだけど1箱40円の違いは大きい。10箱買えば400円の差になりもう1箱買えてしまうほど。

どちらも加熱式タバコに変わりはないので現在の研究結果としては同じ答えがでます。

・タールが0で有害物質を90%カット
・水蒸気なので臭いが残らない
・副流煙がない

紙巻タバコから加熱式タバコに替えるメリットは大きい。


この時点で価格の安さからgloに軍配が上がるんだけど、決め手となるのは使い心地、性能、味といったところでしょうか。気に入ったものを吸い続けたいですよね。

吸ってみた感想

ところでIQOSやgloの味はどんなんなん?

紙巻タバコから加熱式タバコに初めて切り替える人には、吸い続けてる人の味はそれほどあてにならないと思う。なぜなら慣れないうちは合わないから。

初めて吸った時の加熱式タバコの味はおいしいとは感じない。アイコスは不味かった。

IQOS吸うと口内炎が増える?でもメリットの方が断然多かった|約半年続けた体験談


gloはなんか焼き芋の臭いがした。芋系。

購入当初、帰宅した時にキッチンから焼き芋の臭いがした。マジで焼き芋があると思って台所にいくと、うちの妻がgloを味見していた。それくらい焼き芋だった。

しかし、その感想もはじめだけで吸い続けるうちに慣れた。慣れたところでやっと評価することができる。

満足感が得られたのはアイコスだけど…。

ICOS

タバコを吸った感が強いのはアイコス

グローは香ばしいけど薄い。この違いでアイコスを吸い続けることに決めたのでした。

アイコスと同じ感覚で吸い続けると、どんどん味が薄くなり中盤から吸ってるのかわからない程になる。こりゃないなと。

でも最近気付いたことは短いスパンで吸ってはいけないのがグローなのかもと。少しためるように吸えばグローの吸った心地は最後まで続くことが分かってきた。

これなら十分ありと思い始めたのです。はい。

アイコスは飽きる?グローは後半に弱い?改善策を考える

アイコスの欠点をグローはカバーできてる?

アイコスの1つのデメリットが充電時間。新型「ICOS  2.4 Plus」はバッテリーが0の状態からフル充電まで約3分かかる(旧型で4分程度)。

チャージャーとホルダーはどちらも充電が必要です。



gloは造りが簡単でわかりやすい。上の方にコントロールボタンが1つあるだけ。

glo

このボタンを3秒間長押し

すると徐々にLEDが点灯して40秒後には全点灯。吸えるタイミングを教えてくれます。

ここから3分は喫煙タイム。これを繰り返すだけなので待ち時間はたった40秒。休憩時間に2本吸う人にはこのメリットは大きいかも。

バッテリー容量は3200mAhで1回のフル充電で30本は吸える仕様。その充電にかかる時間はだいたい3時間といったところ。(因みにアイコスは2900mAh)

「待たされる」は、若干ストレスかも。

充電時間が長くて困るのは好きなタイミングで吸えない時があるため。喫煙者は吸いたいと思った時に吸えないと恐らくストレスを感じると思う。アイコスを使う場合は2個持ちの人でもない限りは訪れるでしょう。

ただ僕は充電の影響で連続吸いを諦めたので、タバコの本数は減り節約にもなってました。

グローに切り替えた暁には、その必要がなくなりおそらく本数が増えるだろう。これが460円と420円の差をなくす気が…。


総合的な感想

f:id:hometaka5657:20180120005338j:plain

最初は「gloはないわ!」と決めつけてましたがやっぱり「慣れ」です。とりあえず慣れてから自分に合う合わないが見えてきます。

続けてみたら全然gloの方が便利…。

これが率直な感想です。


ただ確実に好みの問題です。参考までに。

 

IQOSが壊れたらgloがある!

と、僕の選択肢の幅が増えたのでした。


▼関連記事

www.imaichido.com