【3ヶ月99円】Amazon Music Unlimitedがキャンペーン開始!
IQOS互換機

【MADMOON-V9】前作との比較レビュー|改良版でより安定のデバイス

MADMOON-V9レビュー初号機MADMOONを以前に紹介したのも束の間、改良版のMADMOON-V9が登場したので早速レビューです。

MADMOONさんの初号機は低価格帯でも満足度が高いのが印象的でして、今回も期待感が高まります。

IQOS互換機MADMOON
【MADMOONレビュー】3000円台のIQOS互換機でも高コスパ2018年5月末よりAmazonで取扱い開始されたMADMOON。3,680円の気軽に購入できるIQOS互換機として人気です。 I...

まず外観が一新↓

MADMOONとV9の比較スマートなロングタイプからギュッと凝縮したフォルムへ。艶消し素材の表面は光沢のあるアルミ製へと変化、放熱性にも長けてます。

画像でもおしゃれ感が伝わりますな?

前作の3カラーからV9はレッドとブラックの2カラーに絞られ、このレッドに関しては色使いは一緒ながら外観と素材はまるで別物です。

ただし、
改良版の登場で1号機は用済みなのか?

いや、全くそんなことなく2種ともバリバリ使えそう。ということで、今回のレビューはこれから選ぶ方の参考になれば幸いです。

created by Rinker
MADMOON

MADMOON-V9レビュー

MADMOON-V9の開封まず箱と価格がグレードアップ。
3,000円代のリーズナブルな前作から改良版V9になったことで5,000円代に格上げです。

大きな改良点は外観と温度調整システムによる安定化、逆に言えばそれ以外に変更点がほぼありません。

バッテリー 1,300mAh
吸引時間 240秒/16口以上
最大吸引本数 20本
充電時間 2~3時間
振動
クリーニング機能

コレ↑
前作と全く同じですが、そこまで改良する必要のないくらい優秀なプログラム。吸っていてストレスにならないスペックです。

使い方と操作性も全て引き継いでいまして、ぶっちゃけどちらを吸っても違いが分からない程度。温度変更によるきつめのキック感も楽しめるため不満はでないはずです。

付属品

MADMOON-V9の付属品
  • MADMOON-V9本体
  • 充電用USBチャージャー
  • クリーニング綿棒(10本)
  • 取扱説明書&合格証

ブラシは相変わらず付属しないので綿棒ですね。前作では電動クリーナーに対応してましたが今作は未対応なため、ブラシは代用品を考えるか購入する必要があります。

USBチャージャーは約30㎝と短めです。

外観

MADMOON-V9の外観ぐるっと1周。
長さ10cm少々でjouzより若干大きいくらい。円筒形ですが丸くないので転がることはありません。側面は縦長の凹凸で構成されており滑りにくい造りにはなってます。

MADMOON-V9の外観持ってみるとこのサイズ感。
今回もシンプルでアクセントはボタンと下部の両面にある”Vマーク”のみ。

MADMOON-V9加熱、カバー部は樹脂製。
前作はOリング採用でしたが、ここも変更点。撤廃したことで交換の必要性がなくなったのはありがたい。

その反面、1日20回程度の脱着にどこまで耐えられるかの不安もあり。少しきつめな設計ではあるにしろ、長期間の使用で緩くなる可能性は否定できません。

MADMOON-V9の外観加熱方式はブレードタイプ。安定化は内部構造によるもので外観の変化はないです。また、これ以上の分解もできません。

使い方

MADMOON-V9の使い方前作同様で本機はバイブレーション、温度変更、クリーニングに対応。使い方は簡単ですが慣れるまでは再確認も必要です。

  • 5秒長押しでON/OFF切り替え
  • 2秒以内の3回押しで加熱:喫煙中の5秒長押しで強制OFF
  • 3回押しで温度変更

MADMOON-V9の使い方喫煙中の温度変更はLED青が低温、白が高温です。劇的には変わりないですが低温でも物足りなさがないため良い感じ。

  • 余熱:20秒
  • 喫煙時間:240秒/16口以上

この数値は正確でした。
なお振動は余熱、喫煙、終了の3回に加えて加熱温度UPクリーニング時にもお知らせしてくれます。

MADMOON-V9の使い方外し方はキャップをスライドしてからヒートスティックの廃棄。この順序を間違うと内部に吸い殻が残ります。

一応、画像の通りキャップが引っかかるため、メンテナンスなどで完全に抜くにはさらにグッと引き抜く感じです。

MADMOON-V9の使い方クリーニング機能は焦げ等こびり付きも落としやすくなります。

MADMOON-V9の充電満充電まで2~3時間必要

  • LED赤:0~20%
  • LED青:20~80%
  • LED緑:80~100%

メリット・デメリット

総評して安定したIQOS互換機でして、MADMOONさんは今のところ外れがないです。

吸引16口~なので20口吸える場合もあり。
とりあえず吸っていて“あれ?なんか短いぞ?”と疑問に思うこともなく、加熱や吸引時間はしっかりしています。

IQOS互換機でまぁまぁ多いのが吸う度に薄く感じるなどのムラですが、本機ではそれもなく良好。吸いごたえにかなり満足できるメリットがあります。

デメリットを考えるとボタンが押しやすい反面、軽くもあるためちょっとしたことで反応しやすい。ポケットに収めるならOFFにしとくのが良さそうです。

本体はガッチリして防御力は高いのですが、カバー部の脱着で緩くなる可能性あり。あくまでも可能性。いずれにしても何かあった時の3ヶ月保証は心強くなりそうです。

追記

使い始めて1ヶ月、キャップが分裂しました。

MADMOON-V9の問題点

ヒビが入りすっぽ抜ける状態でこれだと吸い殻が中に残ります。

この問題は既に改善されてます。

この製品を購入したお客様から、本製品のキャップを壊れた状況があります。申し訳ございませんでした。弊社は改進にして、この問題もう解決です。改進前に製品を購入したお客様、もし製品のキャップが悪いなら、お気軽に問い合わせしてください。無料で新キャップを用意されました。
引用:Amazon公式

まとめ

MADMOON-V9最大連続20本、喫煙4分弱、ムラのない加熱と吸い応えでバランスの良いIQOS互換機でした。

“MADMOON”“MADMOON-V9”どちらを選べば良い?

と聞かれれば、まず初号機もレベルが高いのをお忘れなく。

IQOS互換機MADMOON
【MADMOONレビュー】3000円台のIQOS互換機でも高コスパ2018年5月末よりAmazonで取扱い開始されたMADMOON。3,680円の気軽に購入できるIQOS互換機として人気です。 I...

ランクを落としてでも低価格が良いとなれば前作でも十分可能。目を瞑れば違いがわからないくらいで、最後は見た目で選んでも良いほどです。

ただしV9は改良版のためより安定したモデル。精密な性能において上なので、長く使いたいのであれば検討の価値があります。

created by Rinker
MADMOON