Ploom

プルームエス大幅値下げ!半額以下の1,480円に価格改定

プルームエス大幅値下げこれは良きニュース( ・ω・)!!

JTの高温加熱式タバコ、プルームエスがこれまでの3,480円から半額以下になる1,480円まで大幅な値下げを発表。

思えば7,980円でスタートをきった製品ですが、度々繰り返されるメーカー希望小売価格の改定でついにここまで来たかと思うばかり。

7,980円

3,480円

\1,480円/

もしや新デバイス登場の予兆?とも思いましたが今のところそのような話も聞かず、ただただ気軽に購入できる価格帯に突入しました。

( ・ω・)!?

と思ってたらやっぱりプルームエスに新モデルが登場予定で、プルーム・エス・2.0が2020年7月2日に全国販売開始。メンソール特化型デバイスで美味しく吸えるようです。
喫煙本数が2倍以上の22本
喫煙時間は3.5分→4.5分
その他、充電時間と予熱時間の短縮などあらゆる面でこれまでのプルームエスを超えてくるもようです。ちなみにお値段3,980円。

プルームエス2.0をレビュー!ついに20本の壁を突破しました!

てことを踏まえて、現在でも購入できる激安プルームエスを検討した方が良さそうです。

※旧モデルの生産は既に終了して公式ではプルームエス2.0のみ販売しています。

2020年6月1日より値下げスタート

プルームエス(S)大幅値下げプルームS大幅値下げの詳細は下記になります。

期間:2020年6月1日から
価格:3,480円→1,480円
販売店舗:Club JTオンライン、Ploom楽天市場店、Ploom専門店、全国一部たばこ販売店、全国コンビニ

基本どこで購入しても1,480円。
公式オンラインでは旧モデルプルームエスの販売は終了してます。

高温加熱が低温加熱式プルームテックプラスどころかプルームテックより安くなるとは思いませんでしたね。

※価格推移は2019年12月に7,480円→3,480円。2020年6月1日に3,480円→1,480円まで値下げします。

プルームシリーズの現在価格
プルームエス(高温)1,480円
プルームテック(低温)2,500円
プルームテックプラス(低温)2,980円

続々と値下げする加熱式タバコたち

2019年10月1日からタバコ増税となりましたがデバイスの値下げは続いてます。新モデルが次々登場の背景も大きいところでしょうか。

まずアイコスは新型IQOS3 DUOの発売前に従来製品が2,000円~3,000円の値下げ(8月26日改定)

IQOS値下げ
IQOSキットが最大3000円の大幅値下げと増税によるタバコ値上げの詳細。フィリップモリスジャパン(PMJ)からIQOS3含む5製品の値下げ発表!! 嬉しい報告と共に10/1から始まる消費税率引き上げによ...

グローの価格変動は最も頻繁でリリース後早々に値下げするケースも珍しくありません。

glo大幅値下げ
3/1からgloシリーズ新価格!glo sensは驚きの980円。こんにちは~。なんだか価格変動が激しいですが、嬉しいニュースでもありましょうか。 glo(グロー)デバイスでお馴染み3シリーズが一...

高温加熱式の価格はこのように▼

PloomS1,480円
PloomS 2.03.980円
IQOS3 DUO9,980円
IQOS3 MULTI6,980円
glo pro2,980円
glo nano1,980円
glo hyper3,980円
PULZE2,880円

これまでのプルームエス3,480円でもリーズナブルな価格でしたが、ここへきて改めて比較すると圧倒的に目立ってます。安いですね。

プルームエスってどうなの?

プルームエスプルームエスってどうなんよ?

かなりアバウトな問いかけにザックリ答えましょう(`・ω・´)

MAX喫煙本数10本程度
喫煙時間3分30秒or14パフ

スペックだけみると控えめで特に喫煙本数10本は少ないです。

IQOSは20本吸えるDUOと10本のMULTIが存在し、gloはproとhyperが20本でnanoが10本。各社ともヘビーとライトユーザー向けモデルが揃ってます。

対してJTの高温加熱式は10本吸えるプルームエスのみといささか頼りないところ。

プルームエスをメインで使うとなると充電の問題をクリアする必要があります。(給電場所の確保やモバイルバッテリーの持参など)

がしかし、メリットも大きくまずは今回の低価格化。そして加熱温度が低めの200℃設定で加熱式タバコ独特の匂いが少ないです。

プルームエスのフレーバープルームエスのたばこスティック8種類の味比較【フレーバー全種紹介】

フレーバーの紙巻きタバコに近い味わいも魅力的で、個人的には味勝負ならプルームエスが1番とさえ思ってます。JTのこだわりも凄いです。

メンテナンスも楽。吸い殻もキレイ。などなど、高温加熱式の中では断トツでクリーンなプルームエス。

【JT初】アイコスやグローに続く高温加熱、プルームエスをレビューする。

先にあげた通り弱点もありますがメリットも大きいのは事実。

つまりプルームエスは、

「吸い応えは欲しいけど、タバコ臭は少ないものが欲しい。」

多少わがままに感じる要望にも応える優れた加熱式たばこなのです。

匂いの少ないタバコはどれ?周囲へも配慮したい方へ

新モデル「プルームエス2.0」とどっちが良い?

プルームエスとプルームエス2.0冒頭で伝えたようにバージョンアップモデルが発売されました。旧式は既に生産終了で在庫のみの販売になってます。

どっちがいいだろう?
と思う方にアドバイスしますと、旧型の生産が終了しているのは事実で、これを追うのはあまりおすすめできません。

先ほどプルームエスは控えめスペックと言いましたが、グレードアップにて22本喫煙を実現、4分30秒の喫煙時間、充電時間を2/3カットなどもはや低スぺではありません。

極めつけに新加熱モードで吸い応えもアップしてます。

価格は旧型1,480円。新型3,980円と差はありますが、安いからと旧型を選ぶのは微妙です。これから購入するならプルームエス2.0一択で、使いやすさと満足度の差は歴然です。

プルームエス2.0レビュー
プルームエス2.0をレビュー!ついに20本の壁を突破しました!JTの販売するプルームエスがついにグレードアップ!PloomS ver2.0(プルームエス2.0)になって登場です。 発売日は20...

関連記事