いまいちど

子育てパパの雑記ブログ

神棚の設置を迷うくらいなら必要ない

スポンサーリンク

夢を見た。

「たまには神棚の掃除くらいしなさい」

神からだった。


まじか・・・これが神のお告げ?

そういえば、全然してないな。。

知ってたけど。

神棚は家を建てる時に設置した

f:id:hometaka5657:20171001224202j:plain

気持ち的には全く必要なかったが母の勧めで仕方なく造った神棚。普段なら断るけど、母は仏様とか神様的なものをかなり信じてる。

人は、心底信じてるものを否定されても簡単には揺るがない。例えば「あなたのパートナーやばい人よ?YOU別れちゃいな!」と、これが真実だったとしても信じないように。

母の意見を覆すのは辞めといた。
信じる者は救われるとか言うし。

実は神棚の意味もわからない


そもそも神棚ってなんだう。

興味がないので調べることもなかった。神棚に限らず宗教とかも良く分からない。

なんとなくの雰囲気で言うと、あれば運気が上がるとか、昔からの日本独特の風習が今も受け継がれている。

そしてまた僕たちも、子供たちに伝えていかなくてはならない。うまく説明できないけどこんな感じで捉えてる。

でも伝えなくても良い気がする。

今の若い世代はもっと興味がないような気もするし、いつかほんとに風化していく可能性もある。今はまだ存在するからいつか必要になる知識だけど。

問題はあります

それは相手が「神」ですからね。
そもそも神棚がってさっき言ったけど、神の存在もどうなのか。

でも神様なんていない。信じない。って思ってても、100%の確信はもてないので、心の奥のどこかに潜んでる気がする。幽霊なんていない。信じない!!って思っててもぶっちゃけちょこっと怖いですしね。

放っておいたらバチがあたりそうな気がしなくもないし、悪いことが続くと「これ神棚のせいじゃ。。」とかいらない思考が始まったるす。背負う必要のないものを背負ってる気がしてならない。

良いことがあったら神様のお蔭、悪いことがあったらあなたのせい。こんな感じになるのはどうかなと疑問すらある。

神棚は必要な人が設置するべき

うちは年一回の掃除とお札とかは交換はします。母が全て渡してくれるので。僕はありがとうと伝えてそれを受け取り重い腰を上げる。

もう、それも悪い気持ちになります。せっかくの好意に対して心からのありがとうではないから。まぁ、母から言われてこうなってるんだけど。

いらないと思ってる人が設置するとこうなるのかと、悪い見本です。


全ては心

神は心の中にいる。これが一番しっくりとくる。神頼みをしたことはないだろうか

いざという時「神様お願い」なんて心で願ったことはないでしょうか?例えば身近な人に災いが降りかかった時、無意識に何かに託してないだろうか。

それがきっと神だと思う

まとめ


神棚はきちんと管理出来る人なら気持ち的に強くなれると思う。でも人の勧めで嫌々設置するとこうなる可能性があります。

本音は必要ないけど、
設置したからには責任を果たすべき。