日常

たね坊のぬか床でぬか漬け実食|豊富なセット内容。24時間でOK。

たね坊のぬか床レビューご飯のお供にぬか漬けが大好きなんですけど、本格的なぬか床は到底無理。私には管理できません…。

こんなとき活躍するのがぬか漬けセット。

ぬか漬けセットの特徴は初心者でも作れるハードルの低さと、届いた翌日には食べられる手軽さにあります。

今回は楽天市場で人気のたね坊のぬか床セットを試してみました。

たね坊のぬか床の特徴

たね坊のぬか床の特徴簡単が売りと言ってもメーカーによってかなり特徴が異なります。ぬか床自体は本格的で妥協していません。

たね坊のぬか床は全ての原材料を国産に厳選し、手作りによる無添加ぬか床のモチーフは母の味。

リピーターを大切にしたい想いから、スーパーなど店舗販売をしていないのも特徴です。

  1. こだわりの手作り
  2. 国産原材料100%
  3. 40年物の熟成ぬか

たね坊のぬか床セット内容

たね坊のぬか床セット内容冷蔵庫での管理が基本になりますが、小ぶりなサイズの容器は他を圧迫しません。

ぬか漬けに必要なもの全て容器の中に入ってます。

たね坊のぬか床のセット内容
  1. タッパー
  2. 熟成ぬか1kg
  3. 酸味調整入りぬか100g×2
  4. 天然塩25g
  5. 旨みセットミニ5g

ぬか漬けセットの多くは「容器+ぬか」のみ!のような淡泊なセット内容が多いんですけど、比べてたね坊はセット内容が豊富です。

たね坊のぬか床セットの内容物

例えば、酸味が強い、ぬか床が水っぽい時にはぬかを足し、塩分や旨みが足りないと感じれば塩や昆布、唐辛子を足していく。

と言った細かい調整に応えるのがたね坊のぬか床セット。より好みの味を再現しやすくなってます。

もちろん使わなくても良いものなので、「簡単さが売りのぬか漬けセットが逆に面倒?」と感じる必要はありません。

たね坊ぬか漬けセットの使い方/作り方

たね坊のぬか床セットの作り方

↑丁寧に説明されるユーザーガイド付き

始め方、漬け方、Q&Aも記載され、初めてでもこちらを読めば不安が解消されます。

たね坊のぬか床セットの使い方と言ってもほんと簡単で、使うのはぬかだけです。

ビニールに入ったまま手でかき混ぜて容器に移します。

たね坊のぬか床セットの使い方the・ぬか!って感じの酸味ある匂いが特に開封直後は強めですね。

軽く平らにすれば準備完了で、お好みの野菜を埋めるだけの簡単仕様になります。

漬け時間は1~2日で十分なんですけど、

ユーザーガイドにこんな一文が↓

届いた時のぬか床は塩分と酸味が多くなっております。

たね坊のぬか床セットの使い方てことで今回は定番のキュウリを洗い、カットせずにまるごと漬けてみます。

容器はちょうど良いサイズ感。

たね坊のぬか床セットの使い方ブスっブスっと埋める感じです。

野菜を入れたら平らにして完了!

たね坊のぬか床セットの使い方キュウリ3本程度なら余裕たっぷりで、他にもカブやニンジンなんか一緒に漬けても良さげです。

ちなみに付属の説明書では↓

  1. キュウリはお好みで塩をぬって1日
  2. カブは1/2or1/4カットで1日
  3. ニンジンは皮をむいて縦切り半分で2日位

 

たね坊のぬか床セットの使い方最初の準備でも数分で終わる作業ですが、2回目からはもっと簡単になります。

このまま冷蔵庫保存で24時間を目安に食べてみます。

一旦お疲れ様でした(`・ω・´)

24時間後のぬか漬け感想

たね坊のぬか床セット実食ほぼほぼピッタリ24時間後のぬか漬け実食のとき!思った以上にしんなりしてたので確実に染み込んでるご様子。

ささっと洗ってカットすればOKです。

たね坊のぬか床セット実食こ、これは酸っぱい!!そしてちょっとしょっぱい。

私てきには完全にミスった感じでしたが、家族が全部食べたことに驚き。。行き過ぎた酸味がありながらも味は良かったようです(笑)

たね坊のぬか床はかなり濃い~感じなので1回目は捨て漬けしても良いですね。(キャベツや野菜の皮など漬けて捨てる)酸味を減らす工程です。

ちなみに2回目はその半分の12時間でトライ!

それでも酸味が先行してましたが、回数を重ねるごとに旨みとまろやかさが際立ってきました。

ぬか漬けは一旦出すと味が落ちやすいので、食べる直前に出す!スーパーのぬか漬けより遥かに美味いですよ。

ぬか漬けセットが選ばれる理由

  1. 漬けた翌日から食べられる
  2. 毎日かき混ぜなくてOKで管理が非常に楽
  3. 冷蔵庫保管だからスッキリ目立たない

本格的なぬか床を育てるには時間に手間も必要ですが、既に熟成されたぬかが届くので即スタート。サクッと食卓に1品追加できます。

ぬか床はいつまで使えるの?

賞味期限は6か月。とはいえ、たまの手入れをしていけば半永久的に使えます。

具体的には以下のお手入れです。

  1. 毎日かき混ぜる必要はないものの、週1程度でかき混ぜる。
  2. ぬかに水分が出始めたらキッチンペーパーで拭き取る。または付属品の煎りぬかを足す。
  3. 使い続けると旨みが減るので付属品を入れる(塩や昆布)
  4. 使い続けるとぬか自体が減るので煎りぬかや熟成足しぬかを足す。

面倒なので薄くなったら再びセット購入する!と言うなら別ですが、ぬかは使うたびに消耗していくのも事実です。

たね坊では別途で熟成ぬかや調整煎りぬかも用意されるので、必要な時に必要な物だけ揃えることができます。

一家和楽の味「たね坊のぬか床」

まとめ

簡単&手軽さは当たり前に、たね坊のぬか漬けの特徴はこんなところ↓

  1. 最初は酸味が強いので短めに
  2. もしくは捨て漬けも必要
  3. 付属品で味の調整ができる

特に酸味調整煎りぬかや旨みセットがお得でした。使うごとにまろやかに美味しくなっていきますね。

実際のところ手軽さだけ重視すれば他にも選択肢は増えまして、例えば冷蔵庫保管のジッパー式は究極にシンプル。

あれこれ考えたくない人にも最適ですが、こういったタイプでも別途で旨み材料を入れてあげると更に美味しくなるんですよ。

てことで、今回のたね坊のぬか漬けセットはちょっとした味の変化を楽しみたい方にもおすすめです。

楽天市場店たね坊ぬか床

関連記事