家電

ハンディスチーマーCS10レビュー|時間のない朝に最高なアイロンでした

ハンディスチーマーCS10楽天で買えるコンパクトなハンディスチーマーCS10

スチーム式のアイロンにはお世話になってますが、ここまでお手軽に感じたのは初めてでした。

正直なところアイロンがけは大事だと思いつつも面倒でしかなく、機能盛りでアタッチメント豊富な製品でもやる気には繋がらず。。

シンプルで簡単に使えるこちらの方がずっと好みでした。

※本記事はメーカーからの商品提供によるレビューです

ハンディスチーマーを使うメリット

アイロンがけ

ハンディスチーマー自体のメリットとしては、

  1. アイロン台が不要
  2. ハンガーにかけたままでOK

一般的なアイロンがけより準備が楽でササっと行えるので、時間がない朝には最も重宝します。

またハンガーにかけたままだと全体を見ながら作業できるため、気になる箇所が一目瞭然。ちょっとがけにも最高です。

ハンディスチーマーCS10 レビュー

ハンディスチーマーCS10長さ2.4mのコード付きハンディスチーマーがこちら。20㎝ほどの高さでとてもコンパクトなアイロンです。

付属品と外観

ハンディスチーマーCS10の付属品セット内容は淡泊で本体と説明書。あと写真を撮り忘れましたがスチームの熱風から手を守るためのミトンが付いてます。

ハンディスチーマーCS10の外観背面にはスライド式の電源スイッチとLED。

ハンディスチーマーCS10の外観上部からはスチームが出るための5つの穴が開いてます。

ハンディスチーマーCS10の外観両側にある白いボタンを押しながら引っ張ると給水タンクが外れます。

ハンディスチーマーCS10の外観容量は120mlで小型ながらそこそこ入りますが、10分少々で消費するほどスチーム量が多いです。

ハンディスチーマーCS10の外観吸水はシリコン蓋を外して行います。

ハンディスチーマーCS10の外観こんな感じで使います。握る部分がもう少しスマートだとさらに持ちやすくて良かったですが、苦になることもありません。

立ち上がりは約20秒

ハンディスチーマーCS10コードを繋いでスイッチONでLEDが緑に点灯します。約15秒程度で熱風が噴射されるので、間違っても上部は触らないようにしましょう。

こうして自立してくれるからスタンド要らずで、収納時には省スペースに収まるのも良かったポイントです。

大量スチーム

ハンディスチーマーCS10のスチームスチームの量がとても多くてビックリ。しかもムラがなく水を使い切るまで安定したスチームを噴出し続けてくれます。

期待外れなものにも出会ってきたので嬉しい誤算でした!

衣類のシワ伸ばしが簡単

ハンディスチーマーCS10の使い方ハンガーにかけたままの衣類にハンディスチーマーを使ってみよう。

こういうシワシワなのは朝気付くと絶望なんですけど、

ハンディスチーマーCS10の使い方立ち上がりが早いしゆっくりめに滑らすだけだから超簡単。

ハンディスチーマーCS10の使い方半分ほどササっと終えたところでパシャリと。ここまで1分もかからなく思った以上にシワが取れました。

ハンディスチーマーCS10の使い方流石に一般的なアイロンのようにパッキパキな仕上がりではないので、しっかり折り目を付けたい場合には不向き。

ですが単純に目的がシワ伸ばしならハンディスチーマーは最高で、予想以上の効果に初めてアイロンに面白さを感じた瞬間でした。

ハンディスチーマーCS10の特徴

ハンディスチーマーCS10の特徴
サイズ9×10×20cm
重さ460g(水を含まない)
電源AC100V 50/60Hz
消費電力800W
電源コード2.4m
タンク容量120ml
予熱15~25秒
使用時間10~12分

使用時間は水を使い果たす時間であり、再度給水すれば使えます。また180°横向きにして使えるため、ノーマルにアイロン台に乗せても使える2Way方式です。

まとめ

ハンディスチーマーCS10私と同じようにアイロンがけが面倒と思う方に使ってもらいたい製品です。

シワがあるからと諦めるのは簡単ですが、お気に入りの服を妥協しなければその日の気分にも繋がりますからね!

関連記事