家電

【2019年版】カーボンヒーターのおすすめと選び方!人気の秘密はコスパ高!

おすすめのカーボンヒーターヒーターの中でも電気代が安くコスパが高いと注目されるカーボンヒーターですが、上手にお使いできてますか?

ストーブは多種多様。どんな時に?どんな場所で?とそれぞれ役割がありますが、カーボンヒーターは少し特殊です。

  1. 部屋を暖めるのに向いていない
  2. 暖めるのは本体周辺のみ

たまに“部屋が暖まらない”等の感想が見受けられますが、この目的でカーボンヒーターは選んではいけない製品です。

  1. パッと点火し
  2. すぐに人体を温める

という特徴を活かして、寒い朝や帰宅直後の冷え切ったシーンでは大活躍します。

カーボンヒーターをサブとして上手に使うことで、メインヒーターの燃費を節約することも可能になります。

何が違う?カーボンヒーターとハロゲンヒーターの比較

似通った製品でハロゲンヒーターが有名です。類似製品で分かりにくいですが、性能では断然カーボンヒーターに軍配が上がります。

どちらも遠赤外線の放射で暖めることに変わりなく、1番の違いは発熱体。ハロゲンヒーターのニクロム線に対し、カーボンヒーターには不活性ガスが封入されています。

性能は歴然

その発熱体の違いにより、カーボンヒーターはハロゲンヒーターに比べて2倍の遠赤外線放出量を可能にしてます。

つまり同じ電力消費量でもカーボンヒーターはハロゲンより2倍暖かくなります。

カーボンとハロゲンの電気代比較
カーボンヒーターの電気代は本当に安い?考え方1つで変わります。 これは事実です。 でも、ちょっと待って下さい。 確かにコスパが高く効率も良いですが、もうちょっと踏み込んでも...

カーボンヒーターの特徴

即効で点火する

スイッチを入れた瞬間に暖まる速暖性が何よりの魅力です。寒い朝の「出来る限り早く点火してほしい」を叶えます。

一方で空気の温めが苦手なカーボンヒーターは部屋全体を温めることは不可能です。

得意とするのは集中的に暖めることで、あなた自身をあたためることに尽きます。

キッチン、トイレ、デスク、はたまたソファで足元に置いてコーヒーでも飲みながら、そんな時にパッと数秒で点火するヒーターは寒い時間を極端に減らします。

危険性が少ない

石油ファンヒーターを換気なしに使用して頭が痛くなる。なんて経験はございませんか?

一酸化中毒の危険性があり怖いですよね。

カーボンヒーターは温風を出さないため空気を綺麗な状態で保ちます。頭痛なし、乾燥なしの快適な空間を維持します。

最近では最低限必要な転倒防止も常備しているため、とりわけ危険性の低いクリーンなヒーターと断言できます。

気をつけるべきは真っ赤になる発熱体。

転倒すればセンサーが働きスイッチはOFFになるものの、小さいお子さんが興味本位で触ってしまうのは大変危険。ここだけは注意が必要です。

おすすめのカーボンヒーター5選

それでは評判・使い勝手・デザインにも優れたおすすめのカーボンヒーターを紹介していきます。

コロナ 遠赤外線カーボンヒーター スリムカーボン

スリムカーボン チャイルドロック、転倒防止、切り忘れタイマーが装備される安全性の高いカーボンヒーターです。

  1. 350W~900Wまでの10段替え切り替え
  2. 首振り機能

切り替え機能が10段式とカーボンヒーターでは驚異的。消費電力を低く抑えたいと思いながら、時には熱さも求めたい方におすすめです。

また低設定時でも最初はMAXで一気に温度を上げるので速暖。そして温度が上がれば設定温度まで下げてくれる優れもの。

速暖と省エネを備えた自在性抜群のカーボンヒーターがこちら。

山善 遠赤外線カーボンヒーター(900W/450W 2段階切替)

山善カーボンヒーター

450W/900Wの切り替えと自動首振り機能も強弱変更できる好みに合わせやすいカーボンヒーターです。良心的な価格も持ち味。

・450W→1時間約12円
・900W→1時間約24円

安全装置は転倒防止とサーモスタット。カラーは黒と白に対応です。

機能が豊富で非常にバランス良い製品で、ワイドタイプは前方を幅広く暖めるのも特徴的。手頃な価格帯の中ではとりわけ評判高いカーボンヒーターがこちらです。

コイズミ カーボンヒーター KKH0961/W


コイズミのカーボンヒーターは3拍子揃った安心設計で、450W/900Wの切り替えも可能。

  1. 2重転倒の安全装置
  2. 3時間の自動オフタイマー
  3. 2年間の保証期間

本機は上記2種より大型で首振り機能はないものの、高性能カーボンヒーターの1つとして人気です。

僅か0.2秒で暖まる速暖が圧倒的な魅力です。

テクノス 新スリムカーボンヒーター CHI-308

テクノス スリムカーボンヒーターテクノス新スリムは重さ僅か740gの小型タイプ。

300W固定の潔さも人気でトイレや洗面所にも重宝し、移動が楽々なメリットを活かせます。

電気代が1時間約0.8円とカーボンヒーターの中でも経済的。デザインと操作性がシンプルで誰にでも受け入れやすい製品で、価格も良心的になります。

スリーアップ レトロカーボンヒーター RT-T1845IV

スリーアップ レトロカーボンヒーターデザイン性を重視したい時に選びたいCLASSIC 70’s

  1. レトロデザイン
  2. 300/600Wの2段階切替
  3. 転倒時自動オフスイッチ

ホワイト、アイボリー、レトログリーンの3色から選べる石油ストーブをイメージしたカーボンヒーターです。

シンプルな操作性とインテリアにもなる外観で、取っ手がついたことで移動にも適しています。

レビューしてます
スリーアップのレトロカーボンヒーター、クラシック70'sレビュー
インテリアにもなるレトロカーボンヒーター クラシック70レビュースリーアップのカーボンヒーター、クラシック70's RT-T1845を使ってみました。 暖房器具にもおしゃれを取り入れたい ...

おわりに

ハイスペックなカーボンヒーターではコロナスリムカーボンですが、お値段が少々おたかくなります。

今回紹介したカーボンヒーターの中には必要なシーンにピッタリの製品が含まれてると思いますので、好みのモノを選んでみて下さいね。

カーボンヒーターをサブとして購入すればこれまで寒い思いをしていた時間を劇的に減らしてくれます。

メインストーブの他に1台あるだけで、これまでとは違う快適さが得られます。