音響・映像機器

お風呂で音楽を聴くなら防水のBluetoothスピーカーがおすすめです!

お風呂で音楽を聴くお風呂で音楽を楽しむ簡単な方法はBluetoothスピーカーの使用です。パソコンやスマホで無線接続すると、距離が離れてても遠隔操作できるもの。

Bluetoothスピーカーも種類豊富ですが、お風呂で使う場合には防水機能が必須となってきます。

この防水機能が強ければお風呂はもちろん、屋内、屋外で場所を選ばず音楽を楽しめます。アウトドアにも最適です。

てことで本日は防水機能付きのブルートゥース スピーカーをご紹介。音楽を聴きながらお風呂でまったりと。疲れがぶっとびそうですね。

防水機能

防水機能

防水規格はIPX0~8まであります。お風呂で使用するなら最低でも4以上の選択肢。

 

IPX4 飛沫からの有害な影響がない
IPX5 噴流水からの有害な影響がない
IPX6 強い噴流水からの有害な影響がない
IPX7 水深1mに30分間水没でも内部に浸水しない
IPX8 水没しても内部に浸水しない

IPX4以上で水しぶきを防ぐことができます。万が一の水没が心配というのであればIPX6程度でも少しの間なら浸水を防ぐことができます。

Bluetoothがおすすめな理由

ブルートゥースは近距離での通信を可能にする無線機能です。障害物があっても基本問題なく通信範囲10mは当たり前。

スマホは浴室外に、スピーカーは浴室へと置けるため事故も少ないです。またスピーカーにハンズフリー機能があればスマホがなくても電話ができてしまうところも便利ですね。

お風呂で使うBluetoothスピーカーおすすめ

お風呂で使う専用デザインもありますが数が少ない印象で、どちらかと言えばオールマイティにどこでも使えるスタイルが目立ちます。

その中でもZENBRE Craftはバランス良くイチオシです。

ZENBRE Craft

ZENBRE Craft
  1. IPX7の高い防水規格
  2. 連続20時間再生
  3. Bluetooth4.2

マグネット搭載モデルで浴室の壁にくっつけることが可能。高い防水機能でお風呂にプカプカ浮かせて楽しむことができます。

スピーカーにはゴム製ストラップがぐるりと一周収納されており、置いてよし、マグネットで付けて良し、ストラップでかけて良しの特徴を持ちます。

7Wドライバーで音質も良く、何かと使い勝手に優れたBluetoothスピーカーです。普段は冷蔵庫にでもくっつけて使い、バスタイムにはお風呂まで一緒に連れて行くと良いでしょう。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1 : 防水/Bluetooth対応 ピンク SRS-X1 P

可愛いデザインの簡単接続スピーカー

ソニーでの販売は終了しているもののまだまだ人気の商品。ペアリングから接続まで一瞬で完了してくれます。

防水規格IPX7/IPX5は30分程度の水没にも耐えられます。最大12時間の連続再生、5Wのアンプとパッシブラジエーター搭載で低音にも強いです。

正直ちょっと高いかなぁと思いますが一応どこに連れてっても違和感がないモデルとなってます。カラーはピンク、黒、紫、白の4色。

TaoTronics お風呂専用 スピーカー

TaoTronics お風呂専用 スピーカー 吸盤式Bluetooth 3.0 ワイヤレススピーカー マイク搭載(防水仕様)A2DP/AVRCP対応 TT-SK03 (ブラック)

吸盤付きはお風呂専用に最適です。

  1. 連続再生5時間
  2. IPX4防水規格
  3. 低価格

手にすっぽり入るくらいのコンパクトサイズはお風呂場や窓につけてもおしゃれです。

性能はお風呂で使う最低限といったところですが、そのぶん安さを実現したお手頃感が人気です。Amazonでの価格が約2000円。

初めてのBluetoothスピーカーにもおすすめです。

エレコム ワイヤレススピーカー

エレコム ワイヤレススピーカー Bluetooth/IPX7防水対応/光る3色LED ホワイト LBT-SPWP200WH

エレコムの光る防水スピーカー

  1. IPX7防水規格
  2. 約4時間の充電で20時間の連続再生
  3. 通信距離100m

大家族で使ってもバッテリーの不安がありません。

性能良しのBluetoothスピーカーに加え、LED搭載で美しく輝く一面を持ってます。お風呂場にも合うデザインと、夜に使えば間接照明として良い雰囲気を提供します。

おわりに

お風呂で簡単に音楽が聴けるBluetoothスピーカー特集でした。いつもと違った雰囲気でのバスタイムを愉しみましょう。