音響・映像機器

2000円台の格安Bluetoothヘッドホン「MPOW H7」をレビュー

Amazonでガジェットメーカーとして活躍するMPOW(エムポー)のBluetoothヘッドホンMPOW H7のレビューです。

Mpow H7レビュー中国メーカーのMPOWさんはTwitter(mpow_jp)では約2万人のフォロワーを抱える、音響機器を中心に開発・販売する名の知れた会社です。

中でもイヤホンやヘッドホンは数多く手掛けており、その中の格安モデルの1つが今回紹介するMPOW H7。

新製品ってわけでもなく、2018年当初にAmazonで販売されてから今でも人気を保持してます。昨年のサイバーマンデーでは日に1,000台売れながら現在でもレビュー評価4を維持するコスパの良い製品なのです。

MPOW H7レビューこのMPOW H7をおすすめしたい方は以下。

  • 安いワイヤレスヘッドホンを探している。
  • 極端に安っぽくなく、見た目もそこそこ良い。
  • 音質には特にこだわらなく普通に聴ければ良い。
  • 有線・無線に対応している。

と、なんせ2,000円台の格安ヘッドホンなので、そもそもハイスペックを求める方は購入しないでしょう。

今ではBluetooth対応のスマホやタブレット、PCやTVなんかは多くあり、ワイヤレスヘッドホンはハードルが低い割に劇的に使いやすいです。

もちろん有線の安定度は抜群ですが、正直なところ「なんでワイヤレスにしないの?」と思ってしまうほど快適な無線です。

MPOW H7は、これまで有線を使っていたけど無線を試してみようかな?安くて使い勝手の良いものはないかな?と考える方にはおすすめします。

MPOW H7の主な特徴からスペックまで

MPOW H7の特徴Bluetooth4.0搭載の有線/無線に対応する安価なヘッドフォン。

ワイヤレス最高!とはいえ、使用中に充電切れを起こすことは少なくありません。有線も使えればピンチを脱出できるのは強みです。

本体は246gと軽く、フィット感がそれほど強くないため疲れにくいのも特徴で、3時間の充電で最大15時間再生もストレスフリーかと。

再生時間 15時間
充電時間 3時間
通信範囲 10m
入力 充電用microUSB端子
出力 3.5mmオーディオ端子
保証 18ヶ月(45日の返金保障)

本体コントロールボタンでの操作、ペアリングも簡単なので心配いらず。カラーバリエーションは黒一色なので潔い感じですね。

MPOW H7のスペック・性能見た目もそれなりに良いと思いませんか?変に装飾して安価だけど着飾ったモデルより、シンプルが素敵です。

ちょっと気になったのはイヤーカップと可動部くらいかなぁと。

MPOW H7 有線機能お分かりでしょうか。光沢のあるザラっとした表面。ちなみに有線使用時にはこんな感じで右側からオーディオケーブルで繋げます。

MPOW H7の外観そして45℃回転するイヤーカップ。

Mpow h7の可動部こうした可動部のおかげでちょっとやそっとじゃ簡単にズレ落ちない仕様で良いですね。

じゃ、何が気になったの?ってところで、イヤーカップの素材感と可動部の軽すぎる動きが安っぽく感じた。です(`・ω・´)

箱から出した時に動きがカチャカチャしてて「安そう」と思ったのは正直な感想ですが、実際のところ装着時では全然気にならないので、使用感には影響を与えません。(あくまでも私の第一印象のお話。)

同じMPOWでも見た目ではこちらかな?

MPOW H'7とMPBH059AP以前3,000円台のMPOWヘッドフォンで紹介したカラバリ豊富なモデル。同時にフィット感や遮音性も高めなので好き嫌いも高くなるかもです。

価格や手軽さを考えるとH7でしょうか。

使い方:Rのイヤーパッドで全てを操作

MPOW H7のイヤーパッドちゃんと技適マークもついて安心ですね。

技適マーク(ぎてきマーク)とは、技術基準適合証明と技術基準適合認定のいずれかあるいは両者の認証がなされていることを表示するマークで、総務省令に定められたものである。
引用:wikipedia

MPOW H7の充電只今充電中。
コントロールボタンでは直感的に操作可能。音量スイッチ(曲送り/戻し)、電源スイッチ(電話を受ける/切る。ペアリング)で全てを操作します。

スマホなんかのペアリングではBluetoothをONにして、ヘッドホンの電源ボタンを約4秒長押し、スマホ側で検索されたデバイスを承認するだけなので簡単です。

MPOW H7の外観もちろん伸縮自在。

MPOW H7はオンイヤータイプオンイヤータイプで耳に乗せる感じですが、耳が小さいとスッポリかも。締め付けがそれほど強くないので、装着時でも周りの音が聴き取れるのはある意味良いです。

実際使ってみた感想

MPOW H7のレビュー商品説明も参考に↓

40mm高磁力ネオジウムドライバーと最新のCSR8640チップを採用することによって、感動させるようなクリアな高音質を実現いたします。他のヘッドホンより良い音質でお好みの音楽を楽しんで、豊か毎日を過ごしましょう。
引用:amazon

これは、、、良いです(`・ω・´)
実は長い間ここまで安いヘッドホンを使用してないので、同程度の価格帯製品とは比較できませんが、2,000円台でここまでクリアな音質は素敵。

重低音には長けてませんが、MPOW H7でとても快適な音楽ライフは送れそう。

なおパソコンやテレビでもBluetoohで接続したいのに「うちのは非対応なんですが…」という場合には、Bluetoothトランスミッターがありますぞ。

付属品

MPOW H7の付属品(同梱品)本体に説明書、microUSB充電ケーブル、3.5mmオーディオケーブル。

ポーチも付属されてまして、イヤーカップを45℃回転することでスッキリと収納できます。

まとめ

安くても満足させてくれる良質なヘッドホン。MPOW H7を使ってみてそう感じました。

耳が肥えてない限りは十分お得な買い物になります。煩わしいコードから解放されてみたいなら、何も高価なヘッドホンだけが全てじゃありません。

休日の癒しや寝る前のちょっとしたリラックスタイムに。試しに購入するだけでお釣りがくるほど快適になるのではないでしょうか。