音響・映像機器

Elevoc Clearレビュー|綺麗な声を相手に届ける通話ノイズキャンセリング

ELEVOC Clearガヤガヤした中で通話すると相手にも聞こえちゃいますよね。

対策にCVCノイズキャンセリング付きのイヤホンを好んで使っている方も多いはず。

CVCは周辺の音を相手に伝えないようにする通話用の機能で、安いワイヤレスイヤホンにも搭載されるような技術です。

この通話用ノイキャンに特化したワイヤレスイヤホンが登場し、Makuakeでプロジェクトが開始されたのでご紹介。

発売前にお試しの機会をいただいたので、Elevoc社の「Elevoc Clear」をレビューしていきます。

仕事上で良く電話をする方や自分の声を綺麗に届けたい方に最適なイヤホンだと思います。

最大-90dBの通話ノイズキャンセリング性能

ELEVOC ClearこちらがElevoc社から発売予定のElevoc Clear。簡単なペアリングを済ませるとフタを開けるだけで接続されます。

Elevoc Clearには2つのノイキャン性能があります。

周りの雑音を低減するANC(アクティブノイズキャンセリング)機能と、相手にクリアな声を届ける通話用のノイズキャンセリング機能。

ANCに長けた製品が多いなか、Elevoc Clearは特許技術の「Vocplus™」を搭載した通話ノイキャンに優れた製品です。

この技術がとりわけすごく雑音低減の効果は最大-90dBとのこと。

ELEVOC Clear数字ではピンときませんが、飛行機のエンジン音の近く(120dB)が深夜の郊外レベル(30dB)まで抑える能力とのこと。爆音から静寂に!

ありがたいことにノイキャン性能を確認できる音声データがあります↓

こちらElevocがリリースするアプリを使ったもので、ノイキャン性能を疑似体験できるVOCPLUS。誰でも使えます。

VOCPLUS

VOCPLUS

Elevoc Technology Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

仮に購入しても自分の声がどう伝わるのか検証するの面倒じゃないですか。それがアプリを使って簡単に行えます。

自分の声を収録すると元の音声と騒音低減バージョンを比較できるので、どの程度の違いがあるのか是非試してもらいたいところ。

実際このアプリを使い、屋外で自分の声を録音して聴いてみたところ、声だけが綺麗にくり抜かれた様でビックリ仰天です。とても綺麗。

ELEVOC Clear実機でも電話して相手に感想を聞いてみたのですが、風切り音や騒音はほぼ聞こえなく声のみ聞こえるとのこと。

テレビの前で通話しても「何も聞こえない」でしたが、徐々に音量を上げていくと「なんとなくなんか聞こえる」レベルに。

また鳥の声などは分かるようで、高い音は他より伝わりやすいけど、どちらにしてもノイズがなくハッキリ聞こえるらしい。

ちなみに通話ノイキャンの「Vocplus™」にオンオフはないので、いつでもクリアな声を届けることが可能です。

ANC機能も十分に実用的

ELEVOC ClearのANC機能Elevoc(エレボック)のロゴマーク部分がタッチセンサーの有効範囲で操作は良く言えばシンプルそのもの。

音楽モード
・音楽再生→1タップ
・次曲→2タップ
・前曲→3タップ

コールモード
・通話の受信→1タップ
・拒否/通話終了→2タップ

ANCモード
・モード切替→2秒長押し

細かな設定はできないけど左右で違いも無いので非常に覚えやすい。

モードは3種類で長押しする度に「ANC→外音取り込み→通常」を繰り返します。電源をオフにすると通常モードからのスタート。

環境音を低減して集中したい時にはANC機能、周囲の音も聞きたい時には外音取り込み機能、どちらも必要なければ通常モードと、イヤホンをしたままシーンに合った使い方が選択できます。

ELEVOC ClearのANC機能Elevoc Clearのノイズキャンセリングは通話用だけではなくANCも優秀でした。

ふっと辺りが静まり返る変化を体感できまして、室内の環境音がなくなり集中するには十分な効果。

車内で使うとエンジン音や走行音がかなり軽減されるので、移動中や運転中はそれなりに危険。周囲の音を取り込む外音モードの出番です。

音質チェック

ELEVOC Clearの音質ちなみに充電ケースはマットでしっとり系の質感で指紋が付きにくい素材。高級感もあってGoodです。

音質を確かめてみたところどんなジャンルでも無難に聴ける印象ですが、どちらかと言えば低音よりでしょうか。重低音が素晴らしいので迫力を求める方にもおすすめ。

楽器の音がボーカルよりもハッキリしていて、個人的にはバラードが聴きやすかったです。

ELEVOC Clearの付属品付属品には形状の異なるイヤーピースが豊富に含まれます。

音質やノイキャン効果にも影響するのでしっかりフィットするものを選びましょう。

使用するモードに限らず疲れにくいのと、耳が痛くならないので長時間使えます。

Elevoc Clearのスペック

Elevoc Clearのパッケージ
製品名Elevoc Clear
Bluetooth5.0
ドライバー10mmダイナミックドライバー
対応コーデックSBC
防塵防水IP56
使用時間通常:最大6時間
ANC:最大5時間
ケース込み:最大30時間
充電時間2時間
充電方式USB-C
ワイヤレス充電
装着検知

イヤホンは充電ケースで4回のフル充電が可能。通常で最大30時間、ANCをオンにして使うと最大25時間。どの製品にも当てはまりますがANCの使用はバッテリーを消耗しやすいです。

スペックを見ると抜きんでたものはないですが悲観する数字でもありません。

対応コーデックがSBCのみで物足りなく感じるところですが、私のスマホではAAC接続されてました。SBC/AACなのでは?

あと耳から外すと停止、着脱で再生される装着検知機能も搭載されてます。

Elevoc Clear専用の本革ケースカバー

Elevoc Clearの本革ケースカバーMakuakeにて専用の本革ケースカバーも同時購入ができます。

柔らかめの上質な革で経年劣化が楽しめそう。

Elevoc Clearの本革ケースカバー中でかたかた遊ばないちょうど良いサイズ。

これがあるだけでイヤホン自体の高級感と愛着もアップする感じ。ちょっと無理してでも購入の価値があります。

早めに買うほどお得

ELEVOC ClearMakuakeでは早期購入するほど割引率が高くなります。

プロジェク終了日は2022年02月15日。

2021年12月現在のお値段を確認してみたところ、

一般販売予定価格2,000円のケースカバーが25%オフの1,500円。一般販売予定価格14,500円のElevoc Clearは35%オフの9,400円。

ANCに特化したものなら最近レビューしたEarFun Free Pro 2EarFun Air Pro 2をおすすめしますが、通話品質も求めたいなら断然こちらが買いです。

Makuakeでチェック

クラウドファンディングで出会った素敵な製品
クラウドファンディングで出会った素敵な商品たち。資金調達の1つとして注目を浴びるクラウドファンディングが私は大好き。 プロジェクトを掲載し、賛同した人々から資金を募ることで夢や希...
関連記事