音響・映像機器

【OneOdio Pro-10レビュー】5000円以下の多用途な有線モニターヘッドホン

OneOdio Pro-10レビューこんにちは。久しぶりにお手頃価格で満足度の高いヘッドホンに出会いました。

最近ではBluetoothを使ってケーブルの煩わしさから解放!なんてノリでワイヤレスばかりでしたが、OneOdio Pro10は有線ヘッドホンながら使い道が豊富で面白い。

こういった多用途なヘッドホンを使うのは初めてで、目的により価値ある製品がまだまだ眠ってるんだなと心躍ります。

500円割引クーポン発行中
Pro10ブラック限定クーポン:3CJ3SAOT
有効期間:5/11~5/25迄

OneOdio Pro10の特徴

OneOdio Pro-10のヘッドホンOneOdio Pro10はケーブルを着脱できる有線式のモニターヘッドホン。原音を忠実に再現するためレコーディング等に良く使われるもので、メーカーからはDJや楽曲制作におすすめされています。

モニターヘッドホンと言っても臆する必要なく、音楽や映画鑑賞など普段使いにはもちろんYouTubeの動画編集など活躍の場は広いです。

簡潔にポイントをまとめます。

  1. 着脱式の有線モニターヘッドホン
  2. 密閉ダイナミック型
  3. 3.5mmと6.3mmジャック搭載
  4. 折りたたみ式

面白いのは左右のイヤーカップに3.5mmと6.5mmジャックを搭載したことで、オーディオ機器や楽器にも変換プラグが不要。

デバイス側2台の曲をMIXして取り入れることや、ヘッドホン2つでシェアすることもできるユニークな面を持ち合わせてます。

OneOdioブランド

OneOdioブランドOneOdioはヘッドホンを中心に取り扱う中国ブランド。日本ではAmazonを中心に展開してベストセラー商品をいくつも抱えてます。

4,000円~10,000円以下のリーズナブルな価格帯での品質の良さは魅力があり、公式サイトやSNSにも注力する安心できるメーカーです。

OneOdio公式ウェブサイト

OneOdioのAmazon直営店舗

  1. WIWU正規代理店
  2. OneAudio Direct
  3. EKSA-Direct

公式Twitter

  1. @OneodioJ (モニターヘッドホン)
  2. @EksaJapan (ゲーミングイヤホン中心)

OneOdio Pro-10スペック

型式密閉ダイナミック型
ドライバー口径φ50mm
再生周波数帯域20Hz〜20KHz
インピーダンス32Ω
感度110dB±3dB
最大入力1600mW
プラグ6.35mmモノラル標準
3.5mmステレオミニ
本体重量236g
保証24か月

OneOdio Pro-10レビュー

OneOdio Pro-10パッケージヘッドホンにしては小型のパッケージ

OneOdio Pro-10レビュー私はPro10をとても気に入った

大き目のハウジングで重厚感もあってカッコいいのに、手に取ると驚くほど軽くて大丈夫なものかと不安になるレベル。

ただ使ってみると扱いやすいく音質も申し分なし。4,000円台で購入できるならお宝に見えてきました。ギャップ萌えです。

付属品

OneOdio Pro-10 付属品セット内容は下記のとおり。

  1. pro10本体
  2. 3.5mmケーブル
  3. 6.5mmケーブル
  4. 収納袋
  5. 説明書&保証書(日本語対応)

同梱される2タイプのプラグが非常にありがたい。

OneOdio Pro10 付属品黒の3.5mmプラグはマイク付きの1.2mストレートケーブル。赤の6.35mmプラグはコイルケーブルになります。

これで多くの機器に接続可能。着脱式はケーブルの断線やお気に入りケーブルがある場合にも便利です。

外観

OneOdio Pro-10の外観真っ黒ボディにメッキ調イヤーカップがおしゃれでカッコイイ感じ。

OneOdio Pro-10の外観反転させると片耳モニタリングも可能。

OneOdio Pro-10の外観90°回転イヤーカップで柔軟性にも優れてます。

OneOdio Pro-10の外観イヤーパッド内側にはL/Rの分かりやすい表記。

OneOdio Pro-10の外観厚みのある柔らかいクッションは耳をすっぽり覆うオーバーイヤータイプ。

OneOdio Pro-10の外観ヘッドバンドは低反発に優れるクッションですが、印象に残るのはあえて赤の縫い目を使ったアクセント。これだけで高級感がグンとアップ。

広い可動域を活かした折りたたみ式

OneOdio Pro-10の外観スライダーによる調節はもちろんOK。

柔軟性と可動域を活かして様々な形に変化します。

OneOdio Pro-10の外観コンパクトに折りたためば収納袋にスッと入って持ち運びにも便利。

OneOdio Pro-10の外観OneOdio Pro10はスタンド不要で絵になるスタイル。他のカラーを揃えて並べてみたくなりました。

カラーに関してはブラック、グレー、ピンク、ブラックレッド、グリーンなんですけど、グリーンだけ拡張マイクで仕様が異なるのと、それぞれ微妙に価格が違うのも注意点。

いっしー
いっしー
値段もろもろご確認ください。

3.5mmと6.35mmジャックを搭載

OneOdio Pro10の性能それぞれのイヤーカップに備える2タイプのオーディオジャックで様々な機器に接続可能。

これ初めて使ってみました。

OneOdio Pro10の性能色々使えるのはたしかですが、だからと言って無理にハードルを上げる必要もなく普段使いでスタンダードに使えます。

ただ2つのプラグを同時活用もできまして、

OneOdio Pro10の性能この場合は音がMIXされます。曲当てクイズ的な使い方をされるかたはそうそういないとして、様々な用途に使えるのはたしかです。

OneOdio Pro10の性能6.3mmプラグはギター、アンプ、電子ピアノやエレクトーンなどオーディオ機器にそのまま使えます。もう一方をスマホに繋げてメロディーに合わせて弾いてみるなんてことも。

また有線ヘッドホン同士を繋げることで1つのデバイスの音源をシェアも可能。こんな使い方できたらという理想を叶えてくれるヘッドホンです。

使ってみた感想。音質や装着感

OneOdio Pro10を使った感想締め付けは強めですがイヤーパッドは大き目で柔らかめ。細かな調節が聴くので子供でも大人でも長時間使用しても疲れにくいです。

いっしー
いっしー
我が子にも試してもらったよ。

軽さはメリットですが予想以上で逆に不安になりましたが、実際のところ作り込みに粗さもなく完成度は高い。

またこの価格なので多少雑に使っちゃいそうですが、傷も付きにくく耐久性もありそうなので問題なさそうです。

モニターヘッドホンにつき音楽鑑賞用としてどうなのかと思いましたが、クリアな音と重低音に迫力を感じます。ボーカルの声もハッキリと綺麗で感動すら覚えました。

OneOdio pro10レビューまとめ

OneOdio Pro-10レビュー淡泊ですけどカッコ良さと扱いやすさ、迫力あるサウンドで気に入りました。久々に有線ヘッドホンを使ってみましたが、どしっと構えて使う分には最高です。

5,000円以下の有線ヘッドホンをお探しの方におすすめ。予算を上げれば満足度も上がるとは限りません。OneOdio pro10はこの価格帯での満足度はひたすら高いでしょう。

500円割引クーポン発行中
Pro10ブラック限定クーポン:3CJ3SAOT
有効期間:5/11~5/25迄

関連記事