音響・映像機器

EarFun Free Pro 2レビュー|高級感溢れるアルミニウム合金ケースに惚れる

EarFun Free Pro 2

最新情報:EarFunより2台同時接続のマルチポイントに対応した「EarFun Air S」が登場!

こんにちは~。EarFunの新しいワイヤレスイヤホン、EarFun Free Pro 2のレビューです。Amazonでは11月22日から7,999円にて販売中。

  • IPX5相当の防水規格
  • ワイヤレス充電に対応
  • ANCと外音取り込み機能
  • 低遅延のゲームモードを搭載

機能盛りで使いやすさに加えて高いノイズキャンセリング効果が魅力の製品で、アルミニウム合金を使った充電ケースがとにかくかっこいい。

同価格帯の製品よりワンランク?いやツーランクは高級感が上だと感想で、見た目の良いノイキャンイヤホンをお探しの方に最高かと思います。

数々の賞を受賞してきたEarFunブランドが、またしても国内最大級を誇るオーディオビジュアルアワード「VGP2022」の金賞を受賞した製品です。

7,000円台のノイズキャンセリングイヤホン

EarFun Free Pro 2のパッケージEarFun Free Pro 2は7,999円のANC搭載ワイヤレスイヤホン。

製品名EarFun Free Pro 2
Bluetooth ver5.2
対応コーデックSBC/AAC
防水規格IPX5
通信距離15m
使用時間通常:6時間(ケース込み30時間)
ANC:5時間(ケース込み25時間)
充電時間イヤホン:1時間
ケース:2時間/ワイヤレス:3.5時間
重さ38g
ANC
外音取り込み
装着検知
ゲームモード

少し前にレビューして、コスパ最強の敵なしでは?と思われた同メーカーのEarFun Air Pro 2と同価格。

比べてみると性能に大きな差がなく雑音を低減するノイズキャンセリングも最大40dBと全く同じ。

どちらが良いのか迷うところですが、装着検知機能があってゲームモードがないのがAir Pro 2。

EarFun Free Pro 2そして大きな違いが見た目なためデザインで選ぶのも悪くない。

小型で軽量のEarFun Free Pro 2なので使用時間こそ若干劣りますが、ノーマルモードでも6時間。ケース充電を含めると30時間も使えます。

EarFun Free Pro 2の充電ケースなんと言ってもアルミニウム合金製の充電ケースを目の前にすると惚れます。

1万円以下のイヤホンでこの高級感は類を見なく、コンパクトさも相まって私はEarFun Free Pro 2の方が好みです。

EarFun Free Pro 2の付属品付属品には4種類のイヤーピース、3種類のイヤーフック、Type-C充電ケーブル、掃除用の綿棒、説明書が付いてます。

本体外観

EarFun Free Pro 2の充電ケース充電ケースの高級感はお伝えした通りですが、ベタベタ触って汚れが目立たないのも気に入ってます。

正面の小さなLEDインジケータは開閉により作動。充電残量は点灯と点滅の違いでアバウトに確認できるようになってます。

EarFun Free Pro 2の充電ケース充電ケーブルでの充電は2時間。ワイヤレス充電は3時間。わずか10分の充電で2時間の再生ができる急速充電に対応してます。

少し前までワイヤレスの充電スピードは激遅のイメージでしたが、細かい部分がいつの間にか進化して非常に使いやすくなりましたね。

EarFun Free Pro 2の充電ケース初回は充電ケースを開けるだけでペアリングモードに突入。

スマホやPCなど接続側のBluetoothをオンにして「EarFun Free Pro 2」を選択する簡単な操作で完了します。サクッと済ませておきました。

EarFun Free Pro 2のイヤホンイヤホンはゴロンとした丸みのある形状。プレートにはたぶんケースの素材と同じものが使われてるのかと、メタリックでかっこいいです。

小型で軽量なのと、イヤーフックのおかげで装着感は良し。激しい動きにも耐えられます。サイズ違いのイヤーフックで耳の小さな人でも安心して使えそう。

EarFun Free Pro 2のイヤホンロゴ周辺がタッチセンサーの有効範囲。反応は良く敏感すぎないので使いやすかったです。

比較対象にしたEarFun Air Pro 2は形状がうどんタイプなので、ここにも大きな違いがありました。

EarFun Free Pro 2の機能面では装着検知がないので、耳への着脱による再生や停止ができません。操作面では曲送りはあるけど曲戻しが不可。

これらはEarFun Air Pro 2では全てカバーできまして、無いのはゲームモードくらいです(`・ω・´)

EarFun Free Pro 2を使った感想

EarFun Free Pro 2のイヤホンノイズを低減するアクティブノイズキャンセリング機能をオンにしたところ、周辺全ての音が離れたところから聞こえる感じ。声やTVの音も。

特に効果が高いのは低音の騒音でファンやストーブ、空気清浄機など普段聞こえる音は無音に近いです。程度で言えばEarFun Air Pro 2のANCはほんと評判高いのですが、同レベル。

外音取り込みもそうですが切り替えがスムーズで自然な音のため、耳が疲れないのが良いですね。

また音質はEarFun Air Pro 2の方が全体的にクリアですが、EarFun Free Pro 2は臨場感があり低音も効くため迫力を感じます。どちらもバランスが良いので聴きやすい。

まとめ

EarFun Free Pro 2使い終えたところでEarfunの素晴らしさが身に染みました。相変わらず完成度の高いワイヤレスイヤホンです。

欲しい機能を全部搭載するのはEarFun Air Pro 2なのですが、コンパクトで見た目の良さを求めるならこちらをおすすめします。

EarFun Air S
EarFun Air S レビュー|マルチポイント接続ができる6,000円台の完全ワイヤレスイヤホンこんにちは~。EarFunの最新ワイヤレスイヤホン「EarFun Air S」のレビューです。 価格6,999円のノイズキャンセリ...
EarFun Air Pro 2
EarFun Air Pro 2レビュー|7,000円台の優秀なANC搭載ワイヤレスイヤホン 最新情報:EarFunより2台同時接続のマルチポイントに対応した完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air S」、重低音の...
EarFun Free 2
EarFun Free 2 レビュー|ゲーム・動画にもおすすめの低遅延モード搭載完全ワイヤレスイヤホンEarFun Free 2を使ってみた感想。ANCは非搭載ながら、接続の安定性や低遅延に特化。完全防水のIPX7、タッチセンサー操作、ワイヤレス充電に対応する使い勝手の良い製品ですが、お値段5,000円以下と良心的。...
EarFun Air Pro
【EarFun Air Pro レビュー】この価格にして最高のノイズキャンセリング効果こんにちは。本日は完全ワイヤレスイヤホンのご紹介。メーカーのEarfun様より提供いただいたものですが、お世辞抜きに良かったです。 ...
EarFun UBOOM L
EarFun UBOOM L レビュー|お風呂でも使える完全防水ワイヤレススピーカーこんにちは。EarFun最新のワイヤレススピーカーを使ってみましたよ! 前モデルのEarFun UBOOMは360°サウンドの24...
関連記事