いまいちど

子育てパパの雑記ブログ

カーボンヒーターのおすすめと選び方!人気の秘密はここにあり。

スポンサーリンク

日を追うごとに寒くなりましたね。こうなってくると、朝起きたとき、はたまた帰宅直後などは。。

さっむ!

と、ついつい吠えたくなりますよね。誰もが一度は経験してるかと思います。きっとそうです。

やっぱりこの時期でしたら暖房器具を探してしまいます。

 

ストーブは多種多様。どんな時に?どんな場所で?とそれぞれ役割がありますが、今日はですね。

一瞬でポカポカになれる!

カーボンヒーター!

みたいな感じでおすすめしたいと思います。

 

カーボンヒーターとハロゲンヒーターの違い

f:id:hometaka5657:20171213020132j:plain

似通った製品でハロゲンヒーターが有名です。見た目も類似しているのでわかりにくいですが、これが断然カーボンヒーターに軍配が上がるんです。


どちらも遠赤外線を放射して温めてくれることに関して違いはありませんが、一番の違いは発熱体にあります。ハロゲンヒーターのニクロム線に対し、カーボンヒーターには不活性ガスが封入されています。

*カーボンは「炭素」という意

 

性能は歴然

カーボンヒーターはハロゲンヒーターに比べて遠赤外線放出量が多くなっています。その差はなんと。。

2倍!

それでいて消費電力が低くなっています。


つまり、より暖かくしかも電気代が安い。これは素晴らしいどころの騒ぎじゃありません。

 

若干は本体価格に差はあるものの、それでも石油ファンヒーターに比べるとかなり手頃になってます。

 

カーボンヒーターの特徴

f:id:hometaka5657:20171205031755j:plain

特徴やメリット、デメリットをご紹介!

 

即効で温まる

スイッチを入れた瞬間に温まる速暖性が何よりの魅力ではないでしょうか。寒い朝に思うことは、出来る限り早く点火してほしいなぁと思うところ。そんな願いを叶えてくれる商品です

一方で空気を温めるのが苦手なカーボンさんでして、部屋全体を温めることが不可能なんです。得意とするのは限られた場所を集中的に温めることです。要するにあなたの周りを温めるのが大得意なんです。

キッチンやトイレやデスクとか。はたまたソファで足元に置きながらコーヒーでも飲みながら?そんな時にパッとついてポッっと数秒で温まってくれます。可愛いですね。

 

空気を汚さない

石油ファンヒーターを換気なしに使用して頭が痛くなる。そのような経験はございませんか?一酸化中毒の危険性があり怖いですよね。

でもこのカーボンヒーターは温風を出さないので空気を綺麗な状態で保ちます。よって、頭痛なし!乾燥もなし!と快適な空間を与えてくれるのです。

気をつけるべきは真っ赤になる発熱体。転倒すればセンサーが働きスイッチはOFFになるものの、小さいお子さんが興味本位で触ってしまうのは大変危険。ここだけは注意が必要になるので気をつけて下さいね。

 


それではこれならおすすめできる!と思えるカーボンヒーターを紹介します

コイズミ カーボンヒーターKKH0961/W

コイズミ カーボンヒーター 遠赤効果 2段階切替 ホワイト KKH0961/W

グラファイトヒーター!
ちょっとずるい?


カーボンヒーターと同種と考えてもらって問題ありません。ただ!性能が更に上なんです。従来のカーボンでも温まるのに数秒かかるところを、これは0.2秒で高温になれます

更に、発熱効率がとても良く20%向上。つまり同じワット数であればこちらの方が暖かくなります。

  • 450Wと900Wの切り替え性能
  • 3時間で自動OFFタイマー
  • 転倒や傾き時には自動OFF


電気代は1時間辺り

  • 450Wで約10円
  • 900Wで約20円

山善(YAMAZEN)遠赤外線カーボンヒーター(600W)DCT-J063(B)

山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター(600W) チャコールブラック DCT-J063(B)

Amazonでも評価の高い山善

機能面では特徴的なところはありません。600W固定でONとOFFのスイッチは大きく、コンパクトで持ち運びも楽々ちんです!

立ち上がりも早く十分に温まる。

こだわりのないカーボンヒーター選びでしたら、申し分のない製品で誰からも受け入れられると思います。


1時間辺りの電気代は約14円

山善 カーボンヒーター(900W/450W切り替え)DC-S096W

山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター(900W/450W 2段階切替) 自動首振り機能付 ホワイト DC-S097(W)

再び山善のカーボンヒーター

先程のDCT-J063(B)とは形が違う上に450Wと900Wの切り替え式に加え首振り式となりまして、山善の製品の中でもかなり人気があります。

首振り式でも静穏に優れています。

カーボンヒーターであれば300W程度で十分暖かい印象。一台あれば重宝すること間違いないと思います。


電気代は1時間辺り

  • 450Wで10円
  • 900Wで20円

スリムカーボンヒーター「フィガロ」

スリムカーボンヒーター「フィガロ」 グリーン CBT-1632GN


スリーアップのスリムカーボンヒーター!

スリーアップ株式会社の製品は使いやすさに優れています。多機能は無駄、必要ない機能はいらないと考えます。出来上がったのはシンプルなデザイン、それでいてインテリアに調和したとにかくおしゃれなもの。

400W固定。直径16cm×高さ52cmのスリム設計で、狭いスペースでも邪魔になりません。


1時間辺りの電気代は約10.8円

 

おわりに

f:id:hometaka5657:20171127230501j:plain

厳選3点紹介させていただきました!

石油ストーブの他に一台あるだけで、これまでとは全く違う快適さを得られると思います。

それでは!


▼関連記事

お洒落な湯たんぽ探してみたよ。おすすめはやっぱりドイツ製?