家電

LEDライトとモバイルバッテリーが付いた多機能ハンディーファンを使ってみた

多機能ハンディーファン多機能なハンディーファンのレビューです。

ほんと~に見かけることが多くなってきた小型の扇風機。100均やコンビニでも普通に買えるしタイプも様々です。

スタンド付きの卓上向けから角度調整ができる使い勝手に優れるもの等々。

今回使ってみたものはハンディーとしての機能や見た目はとてもシンプルなものですが、モバイルバッテリーやLEDライトが付いた多機能型。

屋内よりも屋外で良く使う。と言う方にピッタリなハンディーファンの紹介です。

※メーカーの商品提供によるレビューです。

3wayハンディーファン

多機能ハンディーファン楽天市場の「快適暮らし館」で販売される3in1の充電式ハンディーファンがこちら。これ1台で3つの使い道が可能です。

  1. ハンディーファン
  2. モバイルバッテリー
  3. LEDライト

夏だけに終わらずオールシーズンお世話になれるのがこれ系の強みです。

付属品

多機能ハンディーファンの付属品セット内容は本体、USB Type-Cケーブル、説明書の3点。お買い上げ日より6ヵ月の保証期間が付いてます。

ハンディーファンの特徴

多機能ハンディーファンの特徴高さ224mmで重さは215g。第一印象ではシンプルなデザインと安っぽさのない作りが素敵でした。

ハンディーファンとしての特徴は下記のとおり。

  1. 弱・中・強の3段階風量調整
  2. 縦置きでも横置きでも使用可能

手元のボタンを押す度に風量が変化。

その上のLEDインジケータでは充電残量の確認ができます。

多機能ハンディーファンの特徴1点灯で0~30%、2点灯で30~60%、3点灯で60~100%。

多機能ハンディーファンの特徴サイドには充電ポートを搭載。USB Type-Cが使えるため端子の向きを気にしないでOK!

満充電までは2~3時間が目安。また使用時間は下記になり、

弱:8~9時間
中:4~5時間
強:2~3時間

充電すれば繰り返し使えます。

モバイルバッテリーとして使う

多機能ハンディーファンの特徴引っ張るだけで本体はファンとバッテリーに分裂します。

バッテリーはファンを回すのみではなく出力にも対応。

多機能ハンディーファンのモバイルバッテリー4000mAhのバッテリーならスマホを1回フル充電できますし、イヤホンやスピーカーなど良く使う製品のお供に丁度良い。

ただし設計上ファンを使いながらの充電には非対応。

暑い時期が過ぎればバッテリーだけ持って外出すれば、コンパクトなモバイルバッテリーとして使えますよね。

本体底部にLEDライト機能を搭載

多機能ハンディーファンのモバイルバッテリー3つ目の機能が本体底部に取り付けられた6つのLED。電源ボタンを長押しするとちょっとした時に役立つ懐中電灯に早変わり。

多機能ハンディーファンのLEDライトこれはファンを回しながらでも使えますし、連続約15時間も点灯するため万が一の災害時にも重宝します。

風量と静音性に満足

多機能ハンディーファン多機能なハンディーファンですが肝心なのはやはりファン機能です。

実際に使ってみたところ、このサイズにしてここまで風量があれば納得できるもの。

近くにいれば弱で申し分ないほどで、汗をかいた時には強を使えばあっという間に乾きます。

流石に強にすれば音もそこそこですが想定内で不快感などありません。

またこのハンディーファン、縦置きも横置きもできるためデスク上に置いて使えるのもメリット。

出来ないことをあげれば角度の調節くらいでしょうか。

まとめ

多機能ハンディーファン多機能なUSB充電式ハンディーファン。モバイルバッテリーとLEDライト機能のおかげでオールシーズン使えます。

またコードレスの悩みの1つは充電切れですが、USBで充電しながら使えるため安心感が違います。

デザインに加えて性能良し。おすすめできるハンディーファンです。

Dreamegg卓上扇風機DG-F04レビュー
デスク上に丁度良いコードレス卓上扇風機。Dreamegg DG-F04をレビュー小型でも侮れないと思わせてくれたDreameggの卓上扇風機。 扇風機に限らず小型製品のパワーは過小評価されがちですよね。私もそれ...
関連記事