音響・映像機器

EKSA AirComfy レビュー|5,000円で買えるゲーミングヘッドセットの使用感

EKSA AirComfyこんにちは。EKSA社のゲーミングヘッドセット「AirComfy」を使ってみました。

有線接続のみ対応でPS4、Xbox One、PC、PS5、任天堂スイッチ、スマートフォンなど3.5mmオーディオジャックを備える機器に標準装備で使用可能。

263gの超軽量、CloudSoftイヤークッションで長時間のプレイでも疲れない設計で価格はアンダー5,000円とお手頃です。

私はゲームするときはヘッドセットほぼ使わない派なんですが、せっかくなのでEKSA AirComfyでスプラトゥーン3でもプレイしてみます。

EKSA AirComfy 製品概要

EKSA AirComfy高音質:DLCカーボンコンポジット振動板と無酸素銅ボイスコイルでプロフェッショナルかつ専用にチューニングされた50mmスピーカーは、優れたサウンドレベルとハイファイな音質を実現し、ゲームに加えて音楽鑑賞やビデオ鑑賞にも最適。

EKSA Dual Chamber Drivers技術:優れたサウンドを実現し、音の分離感が良くて定位感は割といいので銃声や足音の細かい方向は分かりやすくゲームの世界に浸れます。

スペック

ブランドEKSA
製品名AirComfy
型式オーバーイヤー
接続方式有線
ヘッドホンジャック3.5mmジャック
サイズ‎20 x 23 x 6.5cm
重さ263g
対応機種PC、PS4、PS5、Xbox One、Nintendo Switch、ノートパソコン

EKSA AirComfyのレビュー

EKSA AirComfyの付属品開封するとロゴの入った収納巾着袋が入ってます。

EKSA AirComfyの付属品付属品はヘッドセット本体、Y字型スプリッター、取扱説明書。

EKSA AirComfy本体全貌がこちら。

キラキラ光ることもなくブラックメインでゲーミング感はありません。

触ってみるとカチャカチャしなく見た目や質感に安っぽさはないですが、価格相応といった印象です。

EKSA AirComfy良く使うBluetoothヘッドホンと比べると明らかに軽い。

この軽さは凄くいい。

EKSA AirComfy1.9mのコードはPCやスマホなんかには十分すぎますが、TVゲームだともう少し延長できるとありがたいかも。

EKSA AirComfyL側の音量調節とミュートボタンは操作しやすい位置で良い感じ。

EKSA AirComfyイヤークッションとヘッド部はかなり柔らかい。

EKSA AirComfyヘッドバンドはスライド式に調整可能ですが、私の頭ではこのままでちょうど良かったです。

EKSA AirComfyマイクを下すとゲーミングっぽくなりますね。

ENCマイクは環境音を抑制して人の声をクリアに届けます。

実際にこれで通話してみるとノイズなくクリアでした。

EKSA AirComfyの使用感

EKSA AirComfyスイッチで使っていきます。

ご注意:任天堂スイッチはゲーム用ヘッドホンのマイク機能には対応していません。

まぁ今回は1人でもくもくとプレイなので。

EKSA AirComfyまずですね、装着感がソフトで全然疲れないので長時間のプレイでも平気。音質はバランス良くこの価格なら満足度は高いです。

普段私はTVのスピーカーに頼ってスプラ3をプレイしてるので、比べてヘッドセットは迫力が違います。

ゲームに没入するなら完全にヘッドセットは有り。

インク音やイカニンジャの通過音が分かりやすいですが、だからと言って簡単にウデマエに繋がるのかと言うとそうでもないですね。。

ガチでプレイする民にはないよりはあった方がいいのはたしかでした。

まとめ

EKSA AirComfyなんでしょう。ここが凄い!って特徴的なものはないのですが、特にディスるところもなく無難に期待に応えてくれるヘッドセットでした。

アンダー5,000円なら入門機にちょうどいい感じ。

今回はEKSA AirComfyのシンプルなゲーミングヘッドセットでしたが、EKSAではもっとゲーミング感ありありのヘッドセットも販売してますよ。

Amazonストア:EKSA

関連記事