電子タバコ・CBD

【CANNERGY CG1 レビュー】美味しく吸えるPOD交換式のCBD VAPE

CANNERGY CG1レビューPOD交換式CBDデバイスのレビュー。簡単にCBD摂取したい方にとても便利な製品です。

メーカーのCANNERGY(カナジー)よりご提供いただいたもので、ISO9001認証工場で生産されるリキッドは全て日本製とのこと。※ニコチン・タール0・もちろんTHCを含みません。

先に感想を簡潔に述べますと、まず見た目が良い。味が良い。CBD独特の癖が少な目でとても吸いやすい。おすすめできる製品なのでCBDをお探しの方の参考になればと思います。

CANNERGYで選べる2タイプのデバイス

仕様が異なる2つのタイプから選べます。

  1. POD交換タイプ
  2. 使い切りタイプ
POD交換タイプ

CANNERGY CG1CANNERGY CG1は今回紹介する交換式。

ホワイトとブラックの2カラーに対応。POD交換式はカートリッジ内のリキッドが無くなれば交換可能。本体は使いまわし出来るためコスパの良い製品です。

PODは3種類のフレーバーから選べてCBD含有量によって価格が異なります。

CANNERGY CG1のPOD
CBD5%マンゴー&グレープフルーツ
CBD10%パイナップル
CBD15%緑茶メンソール

味で選ぶのか、CBD濃度で選ぶのかと言ったところです。

使い切りタイプ

CANNERGY CG1本体カラーはホワイトのみ。使い切りタイプはPOD交換が不可になり、リキッドが無くなれば本体をそのまま捨てるだけ。

価格を比較すると下記のとおり(税込)

CG1(交換式)CG1S(使い切り)
5%3,850円6,600円
10%4,950円8,250円
15%6,050円9,350円
本体3,850円

CANNERGYのCBDを1回買ってみようかなと思う方は使い捨てタイプを。継続する意思があるなら交換式が圧倒的にコスパが高くなります。

今回は交換タイプをレビューしていきますね。

CANNERGY CG1 レビュー

CANNERGY CGの本体電子機器、美容、食品などに関する製品の企画、製造、販売まで手掛ける瑞龍バイオハイティック株式会社のCBDがCANNERGYです。

公式オンラインストア

各種通販サイトでもご購入いただけます。

付属品

CANNERGY CG1のパッケージ小ぶりなパッケージ。これまで手にしたCBDデバイスの中で最も印象が良かったです。第一印象は大事だな~としみじみ。

本体下には付属品が収納されてます。

CANNERGY CG1の付属品CG1本体、microUSBケーブル、保証書、説明書。保証期間はお買い上げ日より6ヵ月以内。説明書はイラスト付きの日本語で分かりやすかったです。

おしゃれな外観

CANNERGY CG1の外観別途POD(CG1P)の購入が必要になるのがこちらの交換式。本体材質はアルミ合金で傷や熱に強い性質があります。

見た目は丸っこくて平べったい。近くからだとキラッとしてパールホワイトな感じになってます。

CANNERGY CG1の外観裏側にはカナジーのロゴ。全体的にみて可愛らしさとカッコイイの両方を備えるデバイスです。作りが良く品質もたしかなもの。

スペック

CANNERGY CG1の外観
サイズ81×25.5×12mm
重さ約21g
バッテリー400mAh
充電時間約70分
動作温度-10℃~45℃

3種類の専用交換POD

CANNERGY CG1の交換POD
  1. マンゴー&グレープフルーツ【CBD5%】3,850円
  2. パイナップル【CBD10%】4,950円
  3. 緑茶メンソール【CBD15%】6,050円
フレーバーによってCBD濃度と値段も変わります。「パイナップルの5%が欲しい」等の選択はできません。

吸引回数は320~350回なので、1日10パフ目安で約1ヶ月持ちます。手軽さ、濃度、価格からみてコスパも良いですね。

マンゴー&グレープフルーツ【CBD5%】の感想と使い方

CANNERGY CG1のマンゴー&グレープフルーツ最もCBD濃度が低いマンゴー&グレープフルーツ。それでも含有量は5%と高めです。

CANNERGY CG1のマンゴー&グレープフルーツケースをスライドさせると密封されたPODの登場。

CANNERGY CG1のマンゴー&グレープフルーツPOD上下には液漏れ防止にシリコンキャップ付き。外して1分放置、もしくは軽く振ってから使用します。

内部が透けているのでリキッド残量が容易。そしてこの状態で良い香りがぷんぷんします。

吸引はオート機能

CANNERGY CG1の交換PODはマグネット式でとてもスムーズに装着可能。やることはこれだけ。

  1. PODのキャップを外して1分放置or振る
  2. 本体に装着

電源すらない仕様は正に簡単で、吸引するとオート起動で本体中心にあるLEDが点灯します。※充電がなくなるとLEDが点滅します。

早速吸ってみましたマンゴー&グレープフルーツ

これは美味い。ガチで美味い。普通にVAPE吸ってる感覚でCBDだとは思えないほどスッキリしています。

特にマンゴーの甘味とグレープフルーツの香りが最高で、若干ひんやりとした清涼感もまた良いです。

逆に言えばCBD感が驚くほど薄いのですが、独特のヘンプ味に抵抗ある方には是非ともおすすめしたいところです。

あまりにもスパスパ吸えてしまえるためそこだけ注意。勿体ない。

パイナップル【CBD10%】

CANNERGY CG1のパイナップルさらに甘そうなパイナップルを試してみました。

が、予想に反して味は薄めでした。かすかに香るパイナップルフレーバーでマンゴーにあった清涼感はありません。

吸いやすさは同様ですがなんとなく物足りない気もします。ただ流石にCBD濃度10%だけあって体に来るものがあります。

緑茶メンソール【CBD15%】

CANNERGY CG1の緑茶メンソールフレーバーにお茶系は意外にも合いますよね。緑茶メンソールは15%の超高濃度。

少し渋めのお茶の味がハッキリと感じられ、メンソールは控えめですが吸い応えるのあるフレーバーになってます。

CBD濃度15%は格別で唯一むせそうになりました。吸引して数分で顔がぽわ~っと暖かくなったのもこれ。

リラックスよりも、まったりおやすみモードに突入です。結構効きます。

CBDの吸い方と注意点

CBDは一般的なVapeと吸い方が異なります。吸引した蒸気は一旦肺に溜めて約10秒待ってから吐き出すことで、高い吸収率と効果に期待できます。

初めて使用する場合はむせることも多いため、低濃度のCBDでも強く吸わないように加減しましょう。

効果は人それぞれですが、集中・落ち着き・安眠・鎮痛などに働きかけるため、運転前の使用は控えるのが無難です。

本製品はニコチン・タールを含みませんが未成年者への販売・使用の禁止。妊婦の方も同様です。

CANNERGY CG1 まとめ

CANNERGY CG1レビューめちゃくちゃ良かったです。デザイン、味、価格においても満足度が高いものでした。

3つに共通するのはヘンプ独特の癖がないので吸いやすい。且つとても美味しいフレーバーです。

味だけで言えばマンゴーが癖になるほど最高でしたが、CBD効果を含めバランスの良さでは緑茶です。

  1. ヘンプの味がどうにも苦手
  2. 美味しいCBDリキッドはないものか

こんな方にカナジーは最適でしょう。

公式オンラインストア

関連記事