電子タバコ

【ニコチン・タール0】FLEVO+(フレヴォプラス)レビュー|カートリッジ式で簡単

FLEVO+(フレヴォプラス)レビュー

こんにちは。DMM.comが販売するFLEVO+はご存知?

フレヴォプラスはニコチンとタール0のフレーバーを純粋に楽しめる電子タバコ、2018年の10月24日からオンラインストアで販売されてます。

私この手の電子タバコは結構好き。

いっしー
いっしー
充電式のカートリッジ交換タイプだからサクッと吸ってポイッと捨てて交換すればOKさ。

リキッドの注入が必要なくとにかくラクなので、めんどくさがりさんや良く分からない初心者さんにもおすすめできる商品です。

いわゆるスティック型VAPEのカートリッジ交換式だと、専用のカートリッジに決められるので迷うこともありませんのよ!

てことで紹介していきます。

FLEVO+公式サイトはこちら
バナー原稿

FLEVO+(フレヴォプラス)は進化バージョン

まずフレヴォプラスは絶賛発売中のフレヴォの進化バージョン。

FLEVO
FLEVO(フレヴォ)

旧モデルも交換式でしたが今作はマグネット式になり更に使いやすくなりました。

FLEVO+
FLEVO+

旧モデルと比べるとミスト量も使用回数もカートリッジ容量も大幅パワーアップ。

フレヴォとフレヴォプラスの比較

 

ニコチンやタール0で満足できるのかね?
いっしー
いっしー
ぶっちゃけそれは人によりけり。

満足できる人もいればもちろんできない人もいるわけで、それは求める基準によって変わります。

例えば「これから禁煙するぞ!」と意気込んでタバコと同程度の吸い応えを求めるなら物足りないと思うかも。

でもさ、

  • 口寂しさを紛らわせるかな?
  • 禁煙中だけどなんか口にしないと落ち着かない。
  • ダイエットにも使えるのでは?

という目的なら十分効果が見込めるもので、実際私も吸ってみたところタバコが底をついた時にFLEVO+で暫くごまかせます。

いっしー
いっしー
私はバリバリ喫煙者。

ミスト量は十分あるので雰囲気もバッチリ↓

なので非喫煙者でもリラックスタイムに良く、スッキリしたい時にキシリトールガムを噛むような感じで使用しても全然問題ないわけです。依存性はないのでご安心を。

ちなみに一定数いると思うんですけど喫煙者に憧れを持つ人や、仲間がみんな喫煙者で、時たま訪れるぼっち!という場合にも良いと思うのです。

いっしー
いっしー
結局のところタバコから電子タバコへの移行は過度な期待は禁物で、お試しがてら使ってみるのが吉かも。

FLEVO+公式サイトはこちら
バナー原稿imp

FLEVO+(フレヴォプラス)の付属品

FLEVO+の付属品FLEVO+スターターキットのセット内容は本体、専用充電ケーブル、フレーバーカートリッジ(アイスメンソール)、取扱説明書。セット内容に専用カートリッジが1本含まれるので別途用意するものがなく始められます。

スターターキット価格は2,980円
カートリッジは3種類
FLEVO+(フレヴォプラス)の専用カートリッジ

セット内容に含まれるアイスメンソールと、トロピカルマンゴー、タバコフレーバーが販売中。

FLEVOのフレーバーリキッドは日本食品衛生法で認可された成分のみを使用し、日本国内の工場で開発・製造されています。

FLEVO+(フレヴォプラス)の専用カートリッジ別途購入のカートリッジは3つセットで1,480円。1つあたり500円弱になるのでタバコと同程度の値段になりますが、節約効果はあります。

タバコからFLEVO+への切替は節約になるよ

FLEVO+のカートリッジは1本で400回の吸引可能(FLEVOの約2倍)

分かりやすく説明すると加熱式タバコのIQOSだと1本14回吸引なので、1箱で280回吸えます。IQOSで400回の吸引は約28~29本必要になり、700円~725円になるわけです。

つまり同じ400回吸引した場合↓

FLEVO+約500円
IQOS約700円

多少ザックリですがこのくらいの差がでるので、IQOSを1日1箱吸う人であればFLEVO+なら1日半もつことになり、積み重ねると大きくなりますね。

専用の充電器は必需品

フレヴォプラスの充電器FLEVO+のUSB充電器は完全に専用になるので、他の充電器で代用できないのはデメリット。

フレヴォプラスの充電器しかし専用であるからこそ使いやすい。マグネット式で簡単にハマり本体の表裏を気にしなくてもカチッと充電開始(なお充電は必ずDC5V/1Aまで。)

バッテリー残量
51~100%
オレンジ21~50%
0~20%
商品スペック
サイズ9.6×18.6×109mm
重さ21.5g
バッテリー300mAh
吸引回数約300回
充電時間90分~120分

フル充電時で300回吸引、カートリッジが400回吸引可能なので1つ吸い切る間に充電を挟むことになりますね。

バナー原稿imp

FLEVO+の使い方

FLEVO+のカートリッジフレーバーカートリッジの白い保護キャップを取り外しましょう。

FLEVO+(フレヴォプラス)の使い方カートリッジの接点部分を本体に挿入しましょう。ここもマグネット式なのでカチッとハマります。

FLEVO+(フレヴォプラス)の使い方わざわざ説明が必要ないくらい簡単ですね!

カートリッジのキャップ外して本体に入れるだけなので数秒の出来事でした。

FLEVO+のリキッド残量確認完成した状態でも外部からリキッド残量が見えるようになってます。

FLEVO+の外観吸い口は幅広で一見吸いにくそうに見えますが、全く気になりません。

FLEVO+を吸ってみよう

FLEVO+を吸ってみた吸引が合図となり電源がオートON、FLEVO+には電源ボタンも必要ありません。吸いたい時には吸引し、辞めたい時には置くだけ。熱くなることもなく安全な設計です。

FLEVO+を吸ってみたこのミスト量が吸い応えを助長させるんですよね。アイスメンソールは爽快感があってメンソール感も強めです。

吸引の仕方により多少ムラがあるので、コツとしてはゆっくり長めに吸ってやる感じ。結構刺激的なので満足できる人も多いのではないでしょうか。

次はトロピカルマンゴーとタバコフレーバーも試してみたいですね。

おわりに

FLEVO+(フレヴォプラス)レビュー充電式のカートリッジ交換タイプの手軽さは素晴らしい。初期費用の2,980円だけでスタートできるのもポイントです。

使い方や目的は人それぞれ、

  • リラックスタイムに
  • 口が寂しい時に
  • 節約や禁煙中の強い味方に

まずはセット内容のアイスメンソールをお試ししてみてはいかがでしょうか?

FLEVO+公式サイトはこちら

公式のDMM.comで購入するには無料登録が必要ですが、簡単です。

バナー原稿imp