日常

子供用に格安のAndroidタブレット探し。VANKYOを与えてみた感想。使い勝手。

VANKYO子供用タブレット5歳の娘に預けていたタブレットを買い換えました~(`・ω・´)!! 我が子が2歳になる頃でしょうか。私が使わなくなったモノを渡してたのですが、バッテリーに限界を感じたのでそろそろ娘専用タブレットを探すことに。

条件はいくつかありまして、

  1. 低価格
  2. Youtubeが見れる
  3. 簡単なアプリやゲームができる
  4. そこそこ画質が良い

これは娘のタブレットに必須項目。裏を返せばユーチューブと軽めのゲームさえできれば満足してくれる気がしてます。

低価格は私の願望。

色々物色した結果、最終的に娘が見た目に惚れたVANKYOの7インチ子供用タブレットに決定。

VANKYO子供用タブレットま~~、、可愛いですよね。こりゃ子供心をくすぐります。。(青色もあるので男の子でもいけますぞ~) 購入時はクーポンの適用で7,500円ほど。逆に不安になる安さ。

RAM1GBのROM32GB。SDカードで増設できるから容量はなんとかなるとして、やっぱりスペックは不安。

しかし、このお値段からして高望みはできないし変なおもちゃを買うよりは全然良い買い物である。てことでポチってみました。

5歳の娘と言ってもタブレット歴は3年以上。iPadも使ったことがあれば最近のハイスペックスマホもいじってきた我が娘は侮れない。果たして満足してくれるのか。以下より実際使ってみた感想になります。

VANKYOの子供用タブレット???

VANKYO子供用タブレットあら?予想よりもかなりしっかりしたパッケージで好印象。7,500円なだけに全然期待してなかったので心躍りました。

メーカーのVankyoさんは中国深センを拠点に活躍する家電メーカーで、Amazonでは格安の中華タブレットが売れ筋になってます。

中華製品はなんとなく毛嫌いしてる方も多いと思いますが、デザインと品質が良いのに安価で買える製品も多くて素敵。おしゃれ度では日本を抜くのでは?と思うほど。(メーカーによりますけどね。) そんなこんなで私は良く海外通販を利用しております。

VANKYO子供用タブレットの付属品セット内容は本体、専用ケース、充電ケーブル、アダプター、日本語にも対応する取り扱い説明書。取り出してみても変わらず好印象で、とにかく安っぽさがなく外観的には満点しております。

特徴をサクッと解説!

VANKYO子供用タブレット子供向けに開発されたVankyoタブレットは、OS Android8.1 GOを搭載する7インチの小型タブレット。SIMには非対応で使用にはWi-Fi環境が必須です。

スペックは下記のとおり。

バッテリー2500mAh
重さ249g
解像度1024 x 600
RAM1GB
ROM32GB
通信形式Wi-Fi
OSAndroid 8.1 GO
電源5V/2A

OSの特徴としては使い方が優しいけれど容量が多く重たくなるようなゲームには不向き。とはいえ、大人が使うAndroidタブレットとさほど変わりません。

子供向けに特化された機能2点。

  1. KIDOZアプリ搭載
  2. コンテンツ制限可能

KIDOZはお子様用の遊びや勉強に使えるアプリ。安全なアプリのみを厳選しているため安心です。コンテンツ制限はお子様にふさわしくない内容への制限。毎日の使用時間の制限なども可能です。

クッションケース付きで落としても大丈夫

VANKYO子供用タブレットの外観1番の特徴は見た目において疑いようのないキッズモデル。またケースが初期装備とされており別途購入の必要がありません。普通にタブレットのケースだと1,000円以上するのでお得感で満載です。(※フィルムは別売)

子供に与えるタブレットはスペック以前に耐久性必須。またかよ~ってほど落としまくりません?

VANKYOの子供用タブレットは柔らかいクッション性のケース付き。これが見た目を可愛らしくし、圧倒的に防御力を高める効果あり。

ケースを外したお姿がこちら。

VANKYO子供用タブレットの外観

VANKYO子供用タブレットの外観ケース無しだとキッズ感がまるでなくなるため大人でも違和感なく使えます。1台2役で子供も大人も楽しめる!と紹介されるのはこの仕様から。

タブレット自体の作りに粗さもないので、この価格にして文句なしだと思います。

VANKYO子供用タブレットの外観柔らかいと言っても力を込めてようやくグニャる感じで反発力が高いです。衝撃をかなり吸収してくれますし、硬度があって単純に持ちやすい。

スタンドの自在性が秀逸

VANKYO子供用タブレットのスタンド背面のスタンドは持ち手にもなるのでとても便利。

しかも360°回転に加えて可動域は180°

VANKYO子供用タブレットのスタンド好きな位置でしっかり固定できるから使い勝手は良好です。

横でも縦でも、角度も自在。

VANKYO子供用タブレットのスタンド

VANKYO子供用タブレットのスタンドパタンと倒れることもない安定感が、このケースに価値を感じます。大人用にシンプル版があれば欲しいほど。

VANKYO子供用タブレットのケースケースにはmicro USBポート、SDカード、イヤホンジャック、音量、電源、マイク、背面にはカメラとスピーカーがしっかり解放されてます。

ちょっと窮屈そうに見えますが大人の指でも押せるので、子供には丁度良き。

日本語設定は簡単です

VANKYO子供用タブレットの設定起動時は英語からスタートしますが、最初の画面で言語設定を日本語にするのみ。次いでWifiとGoogle設定。

あとはお好みで制限設定など、カスタマイズは自由になります。とても簡単ですし、付属のマニュアルも分かりやすいですね。

使ってみた感想。肝心のYouTube視聴に問題なし。

VANKYO子供用タブレットの液晶ユーチューブ、KIDOZ、Google Playストアなど必要なアプリは全部入ってました。数分で終わる初期設定さえ済めばそのまま渡してOKな手軽さがあります。

で、その前に私が動作確認などして思ったこと。

  1. 検索などWebは多少モッサリした動き。サクサクとはお世辞にも言えない。
  2. 画質は無難なところ。
  3. カメラはお遊びレベル。
  4. インストールや更新に問題なし。
  5. ゲームは普通に遊べる。
  6. YouTubeの画質は意外と良し。

この製品のレビューを拝見したところ当たり外れもあるみたい。(結構ありがちですが。) その中でも気になっていたのが、Wi-fiに繋がらない、すぐ落ちる、フリーズなど。

我が家に届いたのは外れではなかった様子。

正直なところ設定段階では画質や動きなど微妙な感じがして、失敗したかも。。と若干思いつつも操作していくうちに「買って良かった」に変化しました。

YouTubeの画質はなかなか良いぞ?

VANKYO子供用タブレットの画質

VANKYO子供用タブレットの画質娘が頻繁に使うのがYouTubeなわけで、そのYouTubeが1番良好でした(`・ω・´)。トップページの壁紙の画質が薄かったので不安になったんですけど、実にスムーズだし画質はむしろ鮮やかで綺麗。

たまに遊ぶゲームもカクカクすることなく至って問題なし。

そもそも、娘がとても気に入ったご様子。これだけで親としては十分で、もう何も言うことはありません。

学習面でもアプリを通して活用できますが、勉強や学びを目的にタブレットを求めるなら本格的なものをおすすめします。全然違います。スマイルゼミ【幼児コース】


液晶フィルムは別途必要

これは絶対必要。指だけの操作なら問題ないですが、タッチペン操作で簡単に傷つきます。傷つきました(´;ω;`) 無い状態で小さな子供に渡すとリスクが大きいので同時購入がおすすめです。

ただここだけの話、レビュー投稿で収納ケースとフィルムが貰える様子。。私は買いました。

余談ですが充電ケーブルの抜き差しは5歳の娘には困難。そのため「充電~~」と呼ばれることが多々ありまして、、こんなときマグネット式のケーブルがあれば1人で充電までしてくれます。楽ちん。

タブレットに限らず我が家で流行ってますw

VANKYO子供用タブレット まとめ

VANKYO子供用タブレット古いタブレットはまだ使えるのですが、こちらが届いてから見向きもされなくなれました。子供用タブレット探しは無事成功したと言えましょう。

結論として、VANKYOの子供用タブレットはコスパがとても良く、このお値段にして素晴らしいパフォーマンスです。

約250gは驚くほど軽く、目を離していても安心の防御力。大人では若干物足りなさを感じるスペックも、子供からすれば十分のようです。

たまに私も使わせてもらっていると、だんだん慣れてきて当初の違和感が薄れてきました。大人でもいけるかも…。と思わせてくれるタブレットです。

今回は良い買い物しました~

関連記事