Banggood

自宅用に使ったTeclast P20HD レビュー|格安Androidタブレットの最高峰かも

Teclast P20HD少し前まで10.1インチタブレットのTECLAST P10HDを使ってたんですよね。1万円少々のお値段の割になかなか良い動きで気に入ってました。

が、ゴツっとテーブルに置いたときに液晶に細かなヒビが入ってタップ不能に。1台目は僅か2週間ほどの短命。

それでもコスパの高さに魅力を感じていたのでめげずに2台目を購入するも、半年ほどで再びタップ不能。原因不明です。

コスパで考えるとむしろ悪くなっちゃいました。そういえば充電も遅かったし。もはやリピートするはずもない。

TECLAST P20HDが発売される

Teclast P20HD SC9863A

そんなとき発売されたのがP10HDの後継機種となるTECLAST P20HD。

主な改良点はデザイン変更に加え、メモリは3GBから4GBへ、ストレージは32GBから64GBへと増量。

海外通販サイトのBanggoodでは日本円にして1万3000円程度。Amazonで買うより5,000円くらい安かったです。

スペックを上げてもP10HDとそこまで値段の変わらない格安のタブレットに歓喜でした。

タブレットを楽しむ娘Androidタブレットは10年以上も前から買い換えながら今日までお付き合いしてきましたが、実際のところ私はほとんど使うことなく娘専用になる運命を辿ります。

それを見越して探しているため使う用途はYouTubeで動画視聴、イラスト作成、LINE、ゲームくらいのものなんです。

これらの操作をストレスなくスムーズに行えれば満足できるので、私の目的はこれを満たすようなできるだけ低価格のコスパ高モデルを探すこと。

ただこれが意外と難しくて、動きモッサリ、ゲームが重い、画質が悪い、壊れやすい、充電が遅い、作りが荒い、商品説明と違う。

などなど満足できる格安タブレットに辿り着くのは地味に大変。でしたが、TECLAST P20HDは欲求を満たすものでした。

海外通販でもタブレットは安心

Teclast P20HD SC9863A タブレット海外通販ではるばるBanggoodからのご到着。

小物類はパッケージをビニールで包むだけなので外箱が変形して届くことが珍しくないのですが、液晶や精密機器はしっかり保護されるので安心してます。

タブレット類はこんな感じの強度の高いエアクッションで、おそらく落としても全然平気と思われる。

Banggoodからタブレットの到着凹みもなく100%無傷でした。

Teclast P20HD SC9863A Octa Core 4GB RAM 64GB ROM 10.1インチ1920 * 1200デュアル4G LTE Android 10タブレット – EU Version

EU版でプラグは日本製ではないですが、付属品とは別に日本でも使えるように変換プラグが同梱されてきます。

Banggoodからタブレットの付属品パッケージ内には本体、Type-C充電ケーブル、ACアダプター、説明書。

  • モデル:Teclast P20HD
  • CPU:UNISOC SC9863A
  • OS:Android 10
  • Bluetooth:4.0
  • RAM:4GB
  • ストレージ:64GB
  • ディスプレイ:10.1インチ
  • 解像度:1920×1080 IPS画面
  • バッテリー:6000mAh
  • Wi-Fi:2.4GHz/5GHz
  • 重さ:531g
  • サイズ:243×16.3×9.3mm

対応バンド
GSM:B2、B3、B5、B8
WCDMA:B1、B5、B8
LTE:B1、B3、B5、B7、B8、B20、B34、B38、B39、B40、B41

4GB RAM 64GB ROMでデュアルSIM搭載。このスペックで1万円少々はだいぶ安いです。

液晶フィルムは初期装備だから別途不要

Banggoodからタブレットの外観最初から液晶にはフィルムが貼られていたのは地味に嬉しいポイント。

Banggoodからタブレットの外観背面にも同様にフィルムが貼られています。

カメラは背面5.0MPに前面2.0MP。おまけ程度でこれで写真を撮ろうとは思えませんので、前面カメラを使ってビデオ通話に使うくらい。

Banggoodからタブレットの外観ステレオスピーカー搭載も期待してませんでしたが、意外にも音に関しては不満なしのレベル。

見た目は薄型でメタル感もあってか価格以上の質を感じます。普通にかっこいい。

細部の作りに粗さもなく非常に満足できるもの。

EU版でも問題なく使えます

Banggoodからタブレットの外観ちなみにEU Versionですが日本語を選択できるためこの点は全く心配いりません。

Teclast P20HDの外観設定も簡単で手元に届いてサクッとスタートできます。

ちなみにこちら自宅専用にと考えてるのでWi-FiさえあればOKです。

使ってみた率直な感想

Teclast P20HDの外観さて実際使ってみたゆるい感想なんですが、画像や動画の画質はとても良き。

YouTubeを快適に見れるスペックで動きも滑らかスムーズです。

ゲームに関しては流石に3Dグラフィックでもぬるぬる動くようなものではないですが、ライトなものであればストレスを感じることはなく快適。

前にTECLAST P10HDを使っていた頃の難点として、バッテリーは大容量だけど消耗が激しい。なのに充電スピードが遅すぎるのは1番の残念ポイント。

TECLAST P20HDはバッテリー容量こそ変わらないものの、長時間使えて充電も早いのでまるで印象が変わりました。

このお値段でここまで使えるなら格安モデルの最高峰で、良いもの発見できたと思うばかりです。

あとP10HDは丁寧に扱っての2度の故障に合いましたが、今のところ雑に扱っても働き続けるP20HDは単純に耐久性も上がっているのでは。

ケースのクオリティが高かった

Teclast P20HDのケースケースはAmazonで購入したけどクオリティが高くて気に入ってます。

ハッキリ言ってP10HDのときにはクソみたいなものしか存在しなくて最終的に捨てましたが、P20HDのケースはここまで変わるものなのかと思うほど使いやすい。

Teclast P20HDのケースシリコン製でフィット感は最高。

Teclast P20HDのケース滑り止めが良く効くので角度は自由自在。動画視聴はもちろん快適で、これぞ専用と言えるナイスな品質でした。

まとめ

Teclast P20HDの外観どこまで求めるかによりますけど、格安のタブレットで使えるものないかな~というタブレット探しであれば、おそらく多くの方の期待以上に応えるはず。

てくらいの出来のTECLAST P20HDはおすすめの1台です。

とりあえずP10HDの使用期間は超えてくれたので、さらに長く使えることを願うばかりです。

Teclast T40 Plusが2021年7月26日より販売開始されました。8GB RAMの128GBストレージを備える10.4インチフルHDIPSスクリーンのAndroidタブレットです。

発売記念キャンペーン開催中
期間:7/26 17:00~8/2 17:00
先着の150名は$179.99で購入可能ですが既に完売。
151~400名は$189.99
401-500名は$199.99になってます。

Banggoodの登録、買い方
Banggood(バングッド)の登録から買い方を分かりやすく解説!中華ガジェットでお馴染みBanggoodで買い物したいけどうまくできるだろうか? なんて不安な方も勿論いるでしょうけど、お国が違う...
banggood(バングッド)クーポン・セール情報
【9/10更新】Banggood(バングッド)のクーポン・セール情報まとめ!最終更新日:2021年9月10日 更新内容:ノートPC、MiniPC、イヤホン 本記事はBanggood(バングッド...