Banggood

Banggood(バングッド)の登録から買い方を分かりやすく解説!

中華ガジェットでお馴染みBanggoodで買い物したいけどうまくできるだろうか?

Banggoodの登録、買い方なんて不安な方も勿論いるでしょうけど、お国が違うだけで日本と流れはたいして変わらないので安心して下さい。むしろAmazonの方がサービスが複雑過ぎて把握できないくらいでございます。

今回は海外通販サイト「Banggood(バングッド)」の登録から購入まで3ステップに分けてご紹介。

  1. Banggoodの登録方法
  2. Banggoodの住所登録
  3. Banggoodの買い方

何ごとも経験が大事なので、この機会に試しに購入してみるのが早いかも?お試しにでも一緒に購入しちゃうと分かりやすいかと思います!

海外通販サイトBanggoodは日本人でも使いやすい

Banggoodオンラインショップは完全日本語版が存在するので買い物がしやすいです。翻訳機能ではなく人間翻訳になるので、日本人向けに造られたサイトですね。

画像から商品説明まで日本語は非常にありがたく、海外通販サイトとしてBanggoodはおすすめしたいところです。

ちなみにグローバルサイトはこんな感じ↓

Banggood

「Country Website」をJapanにすると完全日本語版のBanggoodへ以降します。言語選択のjapanは翻訳機能になるので、Country Website→Japanが肝心です。使いやすさを求めるなら大事なポイントです!

で、こちらが日本サイト版のBanggood↓

banggood日本語サイト

画像まで日本語化されてるのがお分かりかと思います。翻訳だとページ以降の度に翻訳待ち時間が発生するのでストレスを感じますが、こういった問題もなくなりスッキリします。

Step1→Banggoodの登録方法

さて、利用するには登録が必須です。ここから始めていきましょう。いきなり日本版のウェブサイトに飛んでもらいますね。

日本語サイト→Banggood

アクセスして一緒に進めていきましょう!

ブクマやホーム画面に貼り付けとけばいつでも簡単に辿り着けます。
Banggoodの登録方法

1の参加をクリックして登録画面へ移行

(2はCountryWebsite選択の位置です。)ここからはもちろん日本語サイトにいるものとして進めていきますね。

「参加」
Banggoodの登録方法

こちらの5項目、メールアドレスパスワードパスワード確認用検証コード、最後に利用規約にチェックを入れてオレンジのアカウント作成ボタンを押しましょう。

登録したメールアドレス宛に通知が届くので確認用のURLをクリックして完了、50ポイント貰えます。

これでStep1の登録が完了。
お疲れさまでした!

以降はアカウントからプロフィールの作成や注文履歴、クーポンやポイント残高、配送の状況も確認できます↓

Banggoodのアカウント

結構しっかりしてて見やすいです。買い物してVIPレベルを育てることでお得な特典や得られるサービスの種類も増えていくのでRPGみたいで楽しいかも。

ささ、では住所登録しちゃいましょう。

Step2→住所登録

購入時にどのみち必要になる住所登録は先に済ませておくと後ですんなりです。既にサインインした状態なら登録時の「参加」からアカウントに行けるようになってるため、住所録の選択が可能です。

Banggoodの住所登録

アドレス帳をクリックして新しい配送先住所を登録します!

日本版のサイトですがこの住所録だけは英語での記載が必要になってきます。結構簡単なので安心して大丈夫ですよ。

今回は日本人の「山田 太郎」さんにモデルとして登録してもらいます。彼のスペックは以下。

住所:北海道札幌市北区東1-2-3 ペペ101号室
電話番号:090********
郵便番号:012****

banggoodの住所登録

注意点としては番地やアパート等の部屋番号が先頭になるのと、電話番号と郵便番号にハイフンは不要です。

迷った場合は日本語住所を入力すると英語表記にしてくれるJuDressを使うと簡単!多少のスペルミスぐらいでしたらきちんと届くので、あまり神経質にならないで大丈夫です。

最後は「デフォルトでこの配送先に設定」にチェックを入れて保存をクリックしましょう。

これでStep2の住所登録まで完了です!
あっという間でしたよね?

名残惜しいですがいよいよ最後。
実際に購入してみます。

Step3→Banggoodでの買い方

Banggoodは中華ガジェットに強いのでスマホやタブレットはもちろん、ドローンや3Dプリンター、プロジェクターなども豊富で安いです。良く分からない商品も沢山あるのでお宝探しみたいでなんだか楽しいですね。

スマホでは手軽にサクサクっと操作できるアプリも使いやすい。

Banggood - 楽しいショッピング

Banggood – 楽しいショッピング

Banggood Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

Banggoodではセールやクーポンが何かしら開催されてるので、クーポン特集から探すも良し。お決まりの商品があれば適用されるクーポンを探すも良しです。

↓毎週更新最大50%OFFクーポン↓

配送先、通貨の設定

Banggoodの買い方

分かりやすくするためにトップページ上から配送先をJapanに、通貨はが良いでしょう。

商品の探し方

Banggoodの買い方

商品カテゴリーの活用や検索窓に日本語入力でもOKです。ブランドや新着商品、セール情報など探し方は様々です。

商品をカートへ入れます

Banggoodの買い方

ちょうど欲しかった折り畳み傘を選んでみました。価格は1,991円です。カートに追加したら、すかさずカートへ移動します。

Banggoodの買い方

この時にクーポンコードやポイントがあれば記入、適用してからチェックアウトに進みましょう。

配送方法

Banggoodの買い方

配送先は既にデフォルトで設定済み!
配送方法を選びます。

5つの配送方法から選択可能。購入する商品で料金は異なり送料無料での購入も可能です。ただし、送料無料は日数がかかる上に追跡もできないので、急ぎではない商品&比較的安い買い物の時に選択すると良いでしょう。

この時は約2,000円の傘のため無料にしました!

ちなみに今回の配送方法と料金は下記

  1. 通常配送:送料無料、7~20営業日、追跡✖
  2. 日本ダイレクトメール:100円、7~20営業日
  3. 国際小包:147円、3~9営業日
  4. EMS配送:1,160円、7~15営業日
  5. 緊急配送:1,881円、5~8営業日

送料無料とEMSの国際スピード郵便はどちらも郵便局が届けてくれます。日本ダイレクトメールは最終的には佐川で追跡可能になるようですね。(100円だしこっちでも良かったです。)

ちなみにEMSは商品が高くなれば料金が安くなるので、高めの商品を購入した場合におすすめです。この配送料金は商品により異なるので購入ごとに確認しながら先へ進みましょう

なお配送方法の下には配送に保険をかけられるようになってます。デフォルトではチェックが入っており今回の買い物では40円の保険料でした。無くなっても諦められるくらいの商品なら問題ないんですけどね。

支払い方法

ここまで来ると後は支払いのみです。日本サイトからの支払いは豊富で計5種類。

  1. ペイパル
  2. クレジットカード
  3. Google Pay
  4. コンビニ払い
  5. 銀行振り込み
Banggoodの買い方

特にBanggoodのおすすめポイントはコンビニ払いに対応してまして、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セーコーマートの4種類とペイジーも使えます。

クレジットカードを使いたくない方も勿論いるので幅が広がります。なおコンビニ払いの選択には通貨を予めJPY(円)に設定しておく必要があります。

海外通販サイトの支払いだと安全面を考えるならPayPal(ペイパル)。アカウントが無ければこれを機に登録するのも良いでしょう。

paypal(ペイパル)ペイパルの支払いはアカウントにログインするだけ。大切な支払い情報を取引先に伝えないので安心です。(世界1800万以上の店舗で利用可能)

Paypal新規無料登録

アカウントさえあればPayPalから「オーダー」へ進み、注文確認して決算終了です。簡単。

PayPal
Paypalでお支払い
クレジットカードの場合
Banggoodのお支払い

こちらもカード情報の入力をしてオーダーするだけ。こっちも簡単ですw

私はPayPalもクレジットカードでも決算してますが、これまで問題は全くなかったですね。不安な方にはPayPalを推奨しときます。

Banggoodのお支払い

これで全てが完了です!このあとメールに注文詳細と追跡番号が送られてきます。

おわりに

お疲れさまでした。なんだかんだ最初は分からないことが多いですが、1回でも経験すれば強い味方になります。

きっと楽しく買い物できるでしょう。
ここまで読んでくれた方に感謝です!

Banggood日本サイト