Banggood

格安のWindowsタブレットJumper Ezpad Mini 8を使ったブロガー的感想

Jumper Ezpad Mini 8レビューこんにちは~。ブロガーの私はもっぱらライティング作業に没頭する毎日ですが、外出時でも快適に作業はできないものかと考えることがしばしばあります。

スマホやAndroidタブレットで試みたこともありますが、扱いにくさで慣れる前に断念した次第です。。

で、今回試してみたのがWindowsタブレット。なかなか話題にならない存在ですが、これなら出先で強い味方になりそうです。

中国メーカーのJumper Ezpad Mini 8は1万円少々の格安モデル。ブログ・サイト編集や検索に使う程度なら特に不快もないので、良いお買い物では?と感じます。

Ezpad Mini 8

Windowsタブレットを使うメリット

WindowsタブレットさてWindowsタブレットの何が良かったって基本操作がパソコンと変わらないことです。

普段使うWindowsPCをタブレットにした感じと言ってOKで、もともとWindowsを触る方であれば使いこなすことが容易なんです。

大きく変わったのは2点あり、キーボードが無くなりタッチパネル機能が追加されたこと。いつものパソコンがスマホ感覚になります。

軽くて持ち運びに優れるため、自宅ではPC、出先ではWinタブと明確な使い分けができるのが良いですね。

Jumper Ezpad Mini 8をレビュー

Jumper Ezpad Mini 8のパッケージJumperは格安のノートパソコンやタブレットを扱う中国メーカーで、Amazonの口コミや評判において上々の評価を得ています。

安くて不安になる要素はありますが「値段の割に思ったよりも使える」と、コストパフォーマンスに優れるメーカーでしょうか。

性能・スペック

型番Jumper Ezpad Mini 8
CPUIntel Atom x5-Z8300
OSWindows 10
メモリ2GB
ストレージ64GB eMMC
ディスプレイ8インチIPS
解像度1920×1200
bluetooth4.0
重さ360g
バッテリー3,800mAh
サイズ214×124×8.9mm

価格は日本円で12,000~13,000円程度になってます→海外通販サイトBanggood価格

流石にこの価格なので派手な使い方は負担とストレスも増えるスペックです(`・ω・´)

とはいえ、それはメインで使えばのお話。メモリ2GBにストレージ64GBでもサブ機として使うならそう悲観することもありません。

付属品

Jumper Ezpad Mini 8の付属品本体、ACアダプター、microUSB充電ケーブル、日本語なしの説明書。Banggoodさんは日本向けのプラグを送ってくれるので安心です。

外観

Jumper Ezpad Mini 8の外観

Jumper Ezpad Mini 8の付属品特に目立った特徴はなくノーマルな外観です。ボディはプラスチック製ですが安っぽさなどはなくとにかく軽いのが印象的。

Jumper Ezpad Mini 8の外観

Jumper Ezpad Mini 8の外観入力はmicroHDMI、microUSB、3.5mmイヤホンジャック、TFカードスロット。

microUSBポートが2つ搭載されるのはなかなか大きなメリットになりそうです。充電しながらもう1つ使えますからね(`・ω・´)

日本語設定は簡単

Jumper Ezpad Mini 8の初期設定起動すると言語選択からスタート
↓↓↓
日本語を選ぶだけでサクッと完了

あとは通常のWindows設定と変わりなく、海外製だからと面倒なことは何1つありませんでした。

起動にかかる時間は約30秒でシャットダウンは10秒未満。早くもないけどストレスを感じるほど遅くもない印象です。

ディスプレイ

Jumper Ezpad Mini 8のディスプレイ8インチIPS(1920×1200)の高解像度はとても綺麗で文句なし。IPSパネルのため視野角も広く横から見ても鮮明に映ります。スマホや自宅PCと誤差のない色合いにかなり満足したポイントです。

ただ初期状態でフィルムが貼られていないのがちょっと残念。なめらかな動きで悪くないですが、タッチ操作が基本になるので指紋や傷が気になります。

Banggoodでフィルム単体が見当たらないので絶望してましたが、Amazonでは本体がなくてもフィルムが販売されていたことに一安心。

3枚 VacFun Jumper Ezpad Mini 8 8インチ 自己修復 4H フィルム
VacFun

タッチ操作は文字打ちが大変だけど…

Jumper Ezpad Mini 8の操作暫くWindowzタブレットを使ってみて、1番感じたのが自宅のパソコン画面をそのまま出先で見られる便利さ。だいぶ最高です。

ちなみに良く使うのがGoogleスプレッドシートとライティング。特に隙間時間を活用する執筆作業で効率が大幅にアップしました。

ただWindowzタブレットのタッチ操作でライティングとか控えめに言って不向き。まだスマホの方が打ち込み速度が早いです。

てことで私の場合はキーボードが必須。

Jumper Ezpad Mini 8の操作
Jumper Ezpad Mini 8の操作8~8.9インチのタブレットに使えるBluetooth対応キーボード(バッテリー充電式)。スイッチONでの即効接続に、ロスタイムを感じずに打ち込めるのでひたすら軽快です。

タッチパッドも付いてますが、ディスプレイでのタッチ操作の方が圧倒的に早くマウスなんかは全くの不要です。

Jumper Ezpad Mini 8のキーボード折りたためばまるで手帳のようなお姿に。キーボードはマグネット式で簡単に取り外すことができ、ノーマルなケースとしても扱える。

気兼ねなくカバンにぶち込めるスタイルが良いですね。

こっちもAmazon製品。

Jumper Ezpad Mini 8を使った感想

小型パソコン等に使われるAtom x5-Z8300は正直なところスペックが高いCPUとは言えません。格安タブレットに良く使われてますよね。

ただ実際使って感じたところで、私の主な使途であるライティングや調べもの、タスク管理において全く問題なし。動画視聴も良好です。

キーボードを繋げ、タブをいくつか開いて作業しても予想以上にこなしてくれてます。だいぶ過小評価してましたけれども。

ブロガーの私はライトな作業中心なので、格安のJumper Ezpad Mini 8にキーボードがあればなかなか快適に作業が出来ることが分かりました。

トータル約15,000円でこの環境ならお釣りが来ます。

まとめ

サブとしてWindowsタブレットの選択肢は大いに有効。SSD搭載の大容量モデルならさらに快適なんだろな~とも思いますが値段も立派。それならchromebookでも選びます。

ライトな作業が前提であれば、安さを追求してJumper Ezpad Mini 8は十分検討に値します。

Ezpad Mini 8

Banggood(バングッド)のクーポン・セール情報
【9/29更新】Banggood(バングッド)のクーポン・セール情報まとめ!最終更新日:2020年9月29日 本記事はBanggood(バングッド)担当者から頂いたクーポンとセール情報を元に更新しています。...
Banggoodの登録、買い方
Banggood(バングッド)の登録から買い方を分かりやすく解説!中華ガジェットでお馴染みBanggoodで買い物したいけどうまくできるだろうか? なんて不安な方も勿論いるでしょうけど、お国が違う...
関連記事