Banggood

手元を照らすXiaomiのモニターライトがコスパ最高か。BenQとの比較も兼ねて。

XIAOMIモニターライトこんにちは。モニターライトを使い始めて約2年になります。

モニターやデスクトップPCの上に挟み込むように取り付けるモニターライトのメリットは、デスク上を最大限にスッキリさせられること。

必要なスペースがデスク上ではなくモニター上に移るので。

先駆者で圧倒的な評価を得ている製品は「BenQ ScreenBar」と「BenQ ScreenBar Plus」ですが、1万円を超えるお値段には躊躇ってもおかしくないところ。

そこで代用品として評価されるのがXiomi製モニターライトのXIAOMI Mi Computer Monitor Light。価格は4,000円台とかなり安い。

Banggood:XIAOMI Mi Computer Monitor Light

XIAOMI Mi Computer Monitor Lightレビュー

XIAOMI Mi Computer Monitor Lightのパッケージパッケージのサイズは約48㎝。海外通販のBanggoodからですが珍しく綺麗な状態。

Xiaomiのモニターライトはワイヤレスで操作できるリモコン式。

BenQのモニターライトでも未対応と言いたいところですが、新モデルになるBenQ ScreenBar Haloがワイヤレス。今のところ日本では発売しておらず、お値段は2万円を超えるらしい。

付属品

XIAOMI Mi Computer Monitor Lightのパッケージ開封した瞬間から品質の高さを感じて期待で溢れます。

XIAOMI Mi Computer Monitor Lightの付属品付属品はLEDライト、リモコン、ベース、USBケーブル、説明書。

組み立てはベースにケーブルを挿しこみ、マグネット式でカチッとLEDライトを取り付けるだけでとても簡単です。

マグネットが超強力

XIAOMIモニターライトここにどんな力が!ってほど強力なマグネットで振動程度で落ちることは絶対にないでしょう。

ベースはずっしり重くて安定感が高いです。

XIAOMIモニターライト重厚感のある見た目が美しくクオリティが高い。かっこいい。

XIAOMIモニターライトベース背面に付属ケーブルを接続し、USB-A側はモニター本体やPCにでも挿しこんどけば完了です。

ワイヤレスを可能にするリモコン

XIAOMIモニターライトのリモコンとてもシンプルなリモコンは底部から単4電池2本を入れると動作します。

  • 押すと電源オンオフ
  • 回すと明るさ調整
  • 押しながら回すと調色

無段階の調光と暖色と白色を切り替える調色まで可能。

これが素晴らしく隣の部屋からでも遠隔操作できますし、ケーブル要らずのボタンがスッキリ度を爆上げします。

XIAOMIモニターライト押して点灯。うむ、反応良し。

XIAOMIモニターライト回して調光。暗さと明るさの範囲が幅広くこれは使いやすいかも。

XIAOMIモニターライトそして押しながら回して調色。

【使用感】モニターへの取り付け

XIAOMIモニターライトの取り付けモニター上にちょこんと乗せるというかベースで挟み込む感じ。ベースは可動式で開くためモニターに厚みがあっても対応可能。

またベース内側には全てシリコン状の柔らかい素材が貼られてるので、モニターに傷を付けずに滑り止め効果の役割も果たします。

XIAOMIモニターライトの取り付け

XIAOMIモニターライトの取り付けモニターに馴染み過ぎてまるで違和感がありませんね。

XIAOMIのモニターライトを使ってみて

XIAOMIモニターライト白色LEDライト。

XIAOMIモニターライト暖色LEDライト。

XIAOMIモニターライト

ベースの接点は縦長ですがLEDライト側は小さな丸い形状。そのためLEDライトは多少ながら角度を変えることも可能です。

XIAOMIモニターライトモニター側に向ければ手元のみが明るくなり。

XIAOMIモニターライトこちらへ向ければ広い範囲を照らします。

最大限でもLEDのライトが目に入ることはありません。眩しくなくナチュラルな光。

XIAOMIモニターライト左右への照射範囲が広いのも特徴。

モニターへの反射も全くなく使い勝手に言うことなしです。

BenQ ScreenBar Plusとどちらが良い?

XiaomiモニターライトとBenQ ScreenBar Plus 約16,000円のBenQ ScreenBar Plusは有線リモコン式。

正直なところ質感やクオリティで言えば甲乙つけ難い良い勝負。てことは価格差から考えて4,000円台のXiaomiのコスパが良すぎます。

XiaomiモニターライトとBenQ ScreenBar Plus XiaomiのLED部分はすりガラスになっていますが、この違いは使っていて差を感じませんでした。

BenQ ScreenBar Plus BenQはベースがさらに重い。且つ後方への重心が強いので安定感では上。ただXiaomiもそこそこ安定していて取り付けてしまえば気にならない…。

XiaomiモニターライトとBenQ ScreenBar Plus BenQはマグネット式ではなくベースにバチンとはめ込む感じ。ほとんど取り外すことはないけどXiaomiの方がスマートでスムーズです。

XiaomiモニターライトとBenQ ScreenBar Plus リモコンが1番とも言える大きな違い。おしゃれ感はBenQかな~と思いますがXiaomiのワイヤレスがとにかく使いやすかったです。

また自動調光機能などボタンが2つあって若干多機能ですが、Xiaomiのシンプル設計の方が個人的には使いやすくて十分でした。

最後にLEDライトの使用感ですがほぼ変わらない。

XiaomiモニターライトとBenQ ScreenBar Plus と、決してBenQをディスっているわけではないですが、Xiaomiが価格差を覆すコスパの高さだったと言うことで。

無類のBenQ好きならともかく、2つを試す機会があればXiaomiを購入する人が圧倒的に多くなるはずです。

ちなみにBenQにはLED側にボタンを配置したBenQ ScreenBarもございます。現在価格で11,900円。

以前に比較したので興味ある方はご覧ください。

ScreenBar Plusレビュー
モニター直付けLEDデスクライトBenQ ScreenBar Plusを使えばデスク上スッキリ!デスク上がスッキリすると自己満に終わらず周りから見ても気持ち良いものですよね~ 私は普段から夜な夜なデスクワークをするにあたり、切...

デメリットは日本ではなかなか買えないこと

XIAOMIモニターライト今回はXiaomiの底力を見た気がします。

お世辞抜きで素晴らしいクオリティですし、この一体感に魅力を感じる方はぜひ。

デメリットと言えば日本での購入方法。Amzonや楽天でも取り扱いはなくYahooショッピングで販売されるも送料など考えると割高です。

XIAOMI Mi Computer Monitor Light

BenQよりは安いですけど。

XIAOMIモニターライト海外通販のBanggoodでは5,000円以下で購入できるので、少しでも安く買いたい場合におすすめです。

Banggood:XIAOMI Mi Computer Monitor Light

Banggoodの登録、買い方
Banggood(バングッド)の登録から買い方を分かりやすく解説!中華ガジェットでお馴染みBanggoodで買い物したいけどうまくできるだろうか? なんて不安な方も勿論いるでしょうけど、お国が違う...
banggood(バングッド)クーポン・セール情報
【10/15更新】Banggood(バングッド)のクーポン・セール情報まとめ!最終更新日:2021年10月15日 更新内容:秋の大感謝祭開催中(日本限定) 本記事はBanggood(バングッド)...