便利なアイテム

USB充電式のおしゃれなオートソープディスペンサーを使ってみた

充電式オートソープディスペンサー楽天市場で購入できる自動で泡の出るソープディスペンサーを使ってみました。

お値段3,700円(税込)

特徴的なフォルムが気になった製品で、これ系だとどこで探しても縦に長いスリムな外観をしています。

こちらはどっしりとしているもののシンプルな外観がおしゃれです。

【2021最新版】ソープディスペンサー 泡 自動 おしゃれ オート 400ml大容量 99.9細菌に対応 USB充電 非接触 センサー搭載 コロナ対策

※メーカの商品提供により本記事は作成されてます。

400mlの大容量ボトル

充電式オートソープディスペンサー手に持つとこの感じ。

控えめに言ってもデカいので置き場所に不安を感じるレベルであります。

まぁでも、そのサイズも洗剤を入れるタンクが400mlの大容量とメリットの1つ。たっぷり入ります。

電池不要の充電式

充電式オートソープディスペンサーオートソープディスペンサーは電池式が多い中、こちらはUSB充電式で繰り返し使えます。

しかも2時間の充電で100日間。(1日の使用数は不明)

コードレスで簡単な電池が最強と思ってましたが、充電式の方がコスパでは上。

使い方は超シンプル

充電式オートソープディスペンサーこれだけ挿入口の大きな製品は見たことないし他にないのでは?大抵は付属品に漏斗が付くほどに小さいです。

とにかく洗剤は入れやすい。

充電式オートソープディスペンサーまた洗剤は泡タイプならそのままに、液体なら2~8倍に薄めると泡で出てきます。専用の洗剤を選ぶ必要がないのもメリットです。

使い方は上部の物理ボタンをポンと押すだけ。

充電式オートソープディスペンサー電源ON/OFFだけのシンプル設計。

他の機能は一切なく泡の容量も変更不可です。

充電式オートソープディスペンサー1回分の容量はこのくらいで割と少な目なので、さらに欲する場合は再び手の平をかざせば一応解決します。

しっかりとした泡ではなくきめ細かいクリーミーな感じで、センサーの感度は超が付くほど敏感です。

1番の問題点は置き場所である

充電式オートソープディスペンサー幅12㎝、高さ15.7cmのソープディスペンサー。

置き場所さえクリアできれば文句なしですが、我が家の洗面所に置くと普通にはみ出るビッグサイズでした。

やはりデメリットにもなり得ます。

ちなみにこれは分かってたことなのでキッチン用として使う目的でのお迎えです。

キッチンでの手洗いは面倒で食器用洗剤を使う私ですが、これからはハンドソープを使うことにしました。

商品概要

充電式オートソープディスペンサーセット内容は本体、USBケーブル、説明書。マニュアルは日本語未対応ですがシンプルなので特に必要もありません。

サイズ120mm×157mm
重さ360g
容量400ml
素材ABS+PC
防水IPX4
充電時間2時間

IPX4は完全防水ではありませんが、水しぶきで濡れる程度は問題なし。

まとめ

充電式オートソープディスペンサー見た目は文句なしに最高。

サイズの問題さえクリア出来れば、おしゃれで使いやすいオートソープディスペンサーです。

【2021最新版】ソープディスペンサー 泡 自動 おしゃれ オート 400ml大容量 99.9細菌に対応 USB充電 非接触 センサー搭載 コロナ対策

泡タイプ自動ソープディスペンサー
【Topbasicレビュー】専用洗剤が必要ないソープディスペンサーはめっちゃ便利!普段からオンラインショップを愛する私ですが、個人的にかなりヒットした商品が自動の泡ハンドソープディスペンサー! ふむふむ。泡タイプ...
BlitzWolf BW-FD2
【BlitzWolf BW-FD2 レビュー】安くてシンプルなオートソープディスペンサー使っていたソープディスペンサーが故障したので新しいものに交換しました。 BlitzWolf BW-FD2 中華サイトBang...
関連記事