【3ヶ月99円】Amazon Music Unlimitedがキャンペーン開始!
ガジェット

寝室におすすめMpowのデジタル時計レビュー|投影機能で暗闇でもバッチリ

ガジェット機器を取り扱うMpowさんから多機能なデジタル時計を頂きました。

だいぶくたびれた年期の入った目覚まし時計を使っていたので、早速寝室に設置してみたところ自由度が高くお気に入りとなってます。

Mpowデジタル時計レビュー5インチディスプレイは大きく周りが明るくてもはっきり映し出されます。

暗闇の枕元では気になるくらい明るいですが、LEDは6段階の輝度調整ができるためストレスを感じません。

LED調光って地味な機能ですがほんと便利なんです。この調光機能とデザインだけで十分な役目を果たしてくれてます。

でも、

本機の1番の売りは投影です。

MPOWデジタル時計/目覚まし時計の投影機能

これは天井に投影された現在時刻。

頭の上あたりにデジタル時計を置き、見やすい天井に映し出しています。

夜中に目を覚ましても振り返って時刻を見る必要がなく、目を開ければ勝手に飛び込んでくる時刻はなんとも便利。

特に小さなお子さんのいる家庭だと、寝かしつけ中には時間が気になるので重宝するのではないでしょうか。

Amazonでは2,000円台と意外にも安く、加えて多機能は伊達じゃありません。

  • 5インチの大画面
  • 6段階輝度調節
  • 視野角が広い
  • 投影機能
  • USBポート搭載
  • ダブルアラーム/スヌーズ機能
  • FMラジオ機能

アラーム機能をみても2つの設定とスヌーズに癒し系の曲まで選択可能。是非おすすめしたくなる製品です。

今回はMPOWのデジタル時計/目覚まし時計をレビューしていきますね。

MPOWデジタル時計MPHM353ABの付属品とスペック

MPOWデジタル時計の付属品内容物は本体にUSBケーブル、ACアダプター、取扱説明書とシンプルなものです。

時計やアラームの設定は簡単ですが本機はFMラジオが聴けるためその分複雑、直感的にパパッと設定はできませんでした。ですが取説は日本語対応のため難しいものでもありません。

スペック
アダプタ入力 AC100-240V、50-60Hz
アダプター出力 5V/1.2A
バックアップ電池 CR2032
USB充電ポート 5V/1A
投影距離 0.5-3M
時間表示 12/24H切替可能
スヌーズ 5-60分
保証期間 18ヶ月

ACから電源供給が常でして抜いてしまうとLED表示が消えるものの、内蔵電池により設定は保存されるため停電や移動時でも再設定の必要はありません。

レビュー/外観をぐるっと一周

MPOWデジタル時計の外観ディスプレイの横幅は18㎝、高さ9㎝は手のひらと同程度のサイズ感。全面ディスプレイのため指紋とホコリはつきやすいですが目立つものでもありません。

MPOWデジタル時計の外観真上に3つのボタン。左からFMラジオ、スヌーズ/調光、そしてプロジェクターボタンでは右端のプロジェクターランプをON/OFFします。

MPOWデジタル時計の外観背面にはメニューと選択・決定ボタン。

MPOWデジタル時計の外観逆サイドにはアダプターと本体を繋ぐUSBケーブル接続端子とUSB出力ポートを搭載。底部には滑り止めがついて固定しやすくなってます。

USBケーブルを繋げば自動で電源ON!

視野角が広く輝度調整が便利

MPOWデジタル時計レビュー鮮やかで見やすくデザイン良しのデジタル時計ですね。これが周りの環境に左右されない自在性を持ってます。

電波時計ではありません

MPOWデジタル時計レビュー調光ボタンの6段階輝度調整は使い勝手が抜群。完全消灯もOKなので不在時など気になる方にも良いですよね。

MPOWデジタル時計レビュー輝度MAXだと昼夜を問いません。

MPOWデジタル時計レビュー視野角が広いのでどの方角からでも見やすいです。

本機イチオシ投影機能

MPOWデジタル時計の評判をみても、絶賛されるポイントは時計の見やすさと投影機能なんです。

MPOWデジタル時計の投影機能

天井や壁に投影可能でして、最適な距離は2~3m。距離が近いほど濃く、遠ければ薄くなるので本体と壁の距離が重要です。
時刻は180度回転するため前方でも後方でもしっかり把握できます。

角度は120°調整

MPOWデジタル時計の投影機能こんな感じでクネクネ動くので見やすい位置に固定可能。後方は30°、前方へは90°まで対応するので枕元におけば頭上から足先まで、天井でも壁にでも投影できちゃいます。

流石に明るい場所では薄くて見にくいプロジェクターですが、寝室では大活躍する機能です。

またプロジェクターボタンは押す度に輝度レベルを変更可能。自動で消灯しないため常に天井に映し出しておけます。

本体の表示はOFFにして、天井や壁には常時投影。といったアレンジが効くのが素晴らしいポイントでした。

FMラジオ、ダブルアラーム、USB出力ポートでより快適に

MPOWデジタル時計のFMラジオ普段ラジオを聴く人だと嬉しいですね。

ラジオ局を最大15まで登録できまして、スリープタイマーやアラーム音にも設定可能。ラジオの音で眠りラジオ音で起きる、なんてこともできます。

そして意外と音が良い。

ダブルアラーム機能搭載

そのアラームは2つの設定を保存して曲の割り振りもできます。平日や休日で使い分けても良いですし、寝過ごし対策にも効果的。

アラームは鳥の鳴き声や波音など4種から設定でき、上部のスヌーズボタンを押せば9分間のスヌーズ機能が働くので楽ちんです。

癒し系の曲だと寝過ごすかも”(-“”-)”

音量調整も可能

USBポートでスマホ充電

MPOWデジタル時計のUSBポートUSB出力ポートでスマホ充電ができます。枕元で充電しながら就寝する方が多いので、あって嬉しい装備ですよね。

ちょっと迷う?旧版と新版の違い

MPOWデジタル時計/目覚まし時計には旧版と新版がありまして、価格や性能も異なります。

どこが違うんだろう?と思ったのでMPOWさんに聞いてみたところ、とても分かりやすい比較表を頂けました。

MPOWデジタル時計の新旧比較表

今回のレビューは改良版のMPHM353ABでして、主に使い勝手がUP。これからの購入でしたらこちらで間違いないかと感じます。

まとめ:MPOWデジタル時計は寝室におすすめ!

MPOWデジタル時計/目覚まし時計レビュー実際使ってみて、寝室に1台おすすめできる製品でした。

  • 深夜に時計を確認するために腕を伸ばして毎回ボタンを押してませんか?
  • 夜泣きで起きると今何時かなぁと気になりませんか?

こんな時に、本機の素晴らしさが実感できるでしょう。

合わせて読みたい