ヴェポライザー

バブラー内蔵のヴェポライザー、使い方は意外と簡単でした「FOCUS VAPE ADVENTURER」

FOCUS VAPE ADVENTURER(フォーカスベイプ アドベンチャラー)FOCUS VAPE ADVENTURER

ウォーターバブラー内蔵のヴェポライザーを試してみたのでサクッと感想を!ヴェポナビさんで売れ筋の製品として目立ってたので、いつか購入したろうと思った次第です。

少し前にバブラー付きのecapple iV-1を体験しましたが、今回のFOCUS VAPE ADVENTURER(フォーカスベイプ アドベンチャラー)は本体にバブラーがすっぽりINするため見た目スタイリッシュ。

外観では普通のヴェポライザーなところが魅力でしょう!

ecapple iV-1はこんなんです↓

ecapple iV-1

ドリップチップは別途付属してますけど、バブラーあってのecappleなので使ってません。これじゃ、ちと外出は厳しいでしょうから普段は利便性に優れるWEECKE FENIXを使ってます。

その点アドベンチャラーは出先でも気にならないフォルム。なんだけどアドベンチャラーも自宅でのんびり吸うのに適してますね。

吸い口が真上に固定なのは良いとして、

FOCUS VAPE ADVENTURER (フォーカスベイプ アドベンチャラー)バブラーは傾けすぎるとミストは水を通過せずそのまま口内へ。これじゃ全く意味がなく、下を向いて吸引する感じになります。運転中だとなかなか無理ですね。

てことで自宅用の1台に決定。
ただ、さすがウォーターバブラーなだけに喫味はマイルド。吸い応えも十分で特に文句ありません。使い勝手より美味さを求める人には試す価値ある製品かと。

FOCUS VAPE ADVENTURER

 

FOCUS VAPE ADVENTURERのスペックと外観

FOCUS VAPE ADVENTURER(フォーカスベイプアドベンチャラー)
加熱方式コンダクション
サイズ高さ約13.6、幅5.6、奥行き2.4cm
重さ200g
温度変更176℉~464℉(80℃~240℃)
バッテリー交換式2500mAh 18650バッテリー
チャンバーセラミック
喫煙時間5分

世界でもこれしかないバブラー内蔵モデルのヴェポライザーのようです。ということでウォーターバブラー対応としては小型なんでしょうけど、ずっしり重い感じの本体重量200g。

表面はアルミボディで手触りサラッと。
底部には広めのセラミックチャンバーです。

FOCUS VAPE ADVENTURER (フォーカスベイプ アドベンチャラー)広く深くなのでタバコ葉は入れやすいですね。隣にあるPUSHを押すと上部からバブラーの取り出し可能。

FOCUS VAPE ADVENTURER (フォーカスベイプ アドベンチャラー)さらに隣のカバーを開くと18650バッテリーも取り出せます。交換用のバッテリーはヴェポナビさん推奨のEfest IMR 18650 2500mAh 35A。適当なバッテリーを使うと危険なので気をつけましょう。

FOCUS VAPE ADVENTURER (フォーカスベイプ アドベンチャラー)バブラーは黒いキャップを外して下から水を注入。半分程度の水を注入してますが、これだと多すぎて吸引すると口内に入ってきます。さらにこの半分、1/4程度の量が無難だと思います。

FOCUS VAPE ADVENTURERの使い方

FOCUS VAPE ADVENTURER (フォーカスベイプ アドベンチャラー)早速シャグを詰めるとこんな具合に。紙巻きタバコをちぎって入れても全然問題ないですが、色々試してもヴェポライザーにはシャグが1番だと思ってます(個人的に)。今回はCOLTSのクリアメンソール。

使い方はとてもシンプルですね。
サイドに電源と温度変更ボタンの2つのみ装備。

電源ボタンを3回押しで加熱開始(バイブ有り)

FOCUS VAPE ADVENTURER (フォーカスベイプ アドベンチャラー)温度がみるみる上昇。
その周りをラインが一周すれば「GO」サインで加熱完了。再びバイブレーション作動で喫煙できます。

ポイント
  • 喫煙時間は5分
  • バイブは余熱開始→完了→終了の3回
  • フル充電で10回以下

FOCUS VAPE ADVENTURER(フォーカスベイプ アドベンチャラー)の使い方喫煙時のLEDがカッコイイっす。

ドローは強め、高温では喉にガツンとくるほどで喫煙に関しては満足度が高い。

終了後に再度加熱すれば吸い応え変わらず喫煙可能。実質5分×2の1セット楽しめるため10分間は魅力的です。見越してシャグを多めに入れた方が最後まで良い感じ。

フル充電から10回もたないので連続を重ねるとあっという間ですが、本機は充電中の喫煙に対応するので恐れるに足らず。

物足りない場合にはバッテリー交換で対処できる強みがあるため便利です。

元より私のアドベンチャラーは自宅専用なので問題なし。

バブラーの適量を守るのが大事

FOCUS VAPE ADVENTURER(フォーカスベイプ アドベンチャラー)の使い方バブラー内の水量1/4ほどに抑えれば問題なく使えますね~。

セラミックチャンバーが底部にあるので入れ過ぎると普通に漏れまして、逆にこれさえ守れば逆さにしても漏れない仕様です。

ただ結露のせいかチャンバー内の濡れが多いため、放置すると味にも汚れにも影響あり。なので臭い漏れはありますね。

ちょっと面倒に感じますがクリアな味を維持するなら、マメなメンテナンスでクリアな状態を維持するに尽きます。

なお充電を使い切ったところでバブラーを取り出すとほんのり茶色い状態になります。これも臭いの元になるので交換が最適です。

ウォーターバブラーは水に通すことで雑味を取り除きマイルドに仕上げます。反面ちょっと面倒な部分もあるので理解の上で購入したいところです。

FOCUS VAPE ADVENTURER(フォーカスベイプ アドベンチャラー)の付属品

FOCUS VAPE ADVENTURER (フォーカスベイプ アドベンチャラー)の付属品
  • 本体
  • マウスピースカバー
  • USB充電ケーブル
  • コンベクションカート→使用しない
  • ピンセット
  • 各種メンテナンスツール

取扱説明書は日本語対応ではないですが、画像で大体把握はできますね。これにパッキングツール、アルコールワイプ。スチール製ウールの様なフィルター(チャンバー内で使用)が同梱。

まとめ

FOCUS VAPE ADVENTURER(フォーカスベイプ アドベンチャラー)バブラー内蔵のFOCUS VAPE ADVENTURERは見た目スッキリがポイントかと。

メンテナンス性、使い勝手に優れるものではありません。

それならecapple iV-1の方が剥き出しの分、掃除もラク。水量も多いので傾けた状態でもバブラー効果を得られます。

ecapple iV-1レビュー
ウォーターバブラー付きヴェポライザーEcapple iV-1レビュー 蒸気を水に通過させることでマイルドな味を楽しめるウォーターバブラー。Ecapple iV-1 (エカップル アイブイワン)。 ...

ただ味はどちらも良く、シンプルで簡単に使えるのはフォーカスベイプアドベンチャラー。

ヴェポライザーの味が辛いし、雑味が苦手という方には全然違った印象になるるのではないでしょうか。

個人的には自宅でまったり、美味いヴェポを吸うことに重点をおけばおすすめです。そもそも美味くないと吸えませんからね。