音響・映像機器

Feiyu Pocket 2レビュー!コンパクトなカメラ付きジンバルで美しい映像を簡単に撮影する。

Feiyu Pocket 2FeiyuTech(フェイユーテック)から発売される最新のカメラ付きジンバル「Feiyu Pocket 2」を手に取り散歩してみました。

一体型のジンバルカメラはとてもコンパクトですね。

これを使う1番のメリットと言えば、圧巻の手ブレ補正によって滑らかで美しい動画を撮れるところ。しかも使い手を選ばないので誰でも簡単に。

スマホより小さくて軽いカメラなのに、サッと取り出して4Kの映像美をいつでも残すことができます。

クラウドファンディングのMakuakeにて先行販売中の製品で、一般販売の予定価格は43,500円。プロジェクト終了日(10/30)までは割引価格になり、現在では15%オフの36,990円(税込)で購入可能です。

Makuake商品ページ

Feiyu Pocket 2の外観と付属品

Feiyu Pocket 2のパッケージさてこちらがFeiyu Pocket 2のパッケージですが、思ったよりも小さくてシンプルです。

Makuakeの商品ページに「ワクワクがとまらない!」と書いてましたが今の私がそんな感じで開封にとてもワクワク中。

Feiyu Pocket 2の付属品セット内容は本体、Type-Cケーブル、ストラップ、専用ケース。サンプル品のため説明書こそありませんが通常品にはしっかりと日本語説明書が同梱されるとのこと。

Feiyu Pocket 2の付属品持ち運びに欠かせない専用のハードケースは内側が柔らかく傷を付けない素材で、本体底部に取り付けるストラップも邪魔をしない形です。

背面は充電ポートの位置がくり抜かれて格納した状態でも充電が可能になってます。

洗練された美しいフォルム

Feiyu Pocket 2の外観本体の重さはわずか127gでとてもコンパクト。

正面には1.3インチの液晶と、その下には上下左右にカメラを動かすジョイスティック。最下部にはシャッターボタンが搭載されてます。

Feiyu Pocket 2の外観指先で摘むように持てるほど小さいです。ちょっとストラップが頼りない作りに見えますが、落下が怖いので装着しましょうか。

本体素材には航空機グレードのアルミニウム使用で超強固に仕上げられてますが、防水性はないので気をつけましょう。

Feiyu Pocket 2の外観底部には三脚用の穴(1/4インチネジ)を本体に搭載。別途アクセサリーが不要なため、利便性で他製品より上手です。

Feiyu Pocket 2の外観サイドにはType-C充電ポートとmicroSDカードスロット。初めてmicroSDカードを挿入した際にはメニューからフォーマットを先に行います。

microSDカードはUHS-1・スピードクラス3(U3)を推奨。

3軸メカニカルジンバルで滑らかな動き

Feiyu Pocket 2のジンバルFeiyu Pocket 2は3軸メカニカルジンバルを搭載。パン軸、ロール軸、チルト軸を駆使して撮影者が激しく動いてもカメラはブレずに滑らかな動画が撮影できます。

初めて使った時のロボット感がたまりません。

Feiyu Pocket 2のジンバル安心のソニー製が使われたカメラには業界最強レベルの130°超広角レンズ。4K/60fps(フレームレート)の動画撮影が可能と素晴らしい。

Feiyu Pocket 2こうして持つとちょうど親指に電源ボタンがあたり、1秒長押しで電源オン。または電源オフ。自動で電源が落ちる時間設定ができるのも地味に嬉しい機能です。

なお、マイクとスピーカーは本体に内蔵されるため他に必要なものなくスタートできます。

Feiyu Pocket 2のスペック

Feiyu Pocket 2
製品名Feiyu Pocket 2
サイズ29.8×40.6×124.6mm
バッテリー875mAh
重さ127g
可動時間最大220分
充電時間72分(充電中の使用可)
液晶1.3インチ IPS240×240
有効画素数1200万画素
レンズ130° F2.0
センサー1/2.3インチ
ズーム機能4.0倍

WiFi対応で撮影動画や写真を瞬時にスマホへ転送可。FeiyuCamアプリに接続するとさらに多くの機能を利用できまして、編集やシェアが楽になり、スマホからの遠隔操作も可能になります。

Feiyu Pocket 2の特徴と出来ること

・本体はマグネット式で金属に固定できる
・カメラが顔を追跡するフェイストラッキング機能
・日常動画を8倍スローモーションで印象的に
・人物撮影はビューティーモードで自然に美しく

などなど魅力ある特徴を持つFeiyu Pocket 2は使い込みの要素が盛りだくさん。

Feiyu Pocket 2の操作画面を上下左右にスワイプすると各種設定ができます。左にスワイプなら撮影モードの切替、下は詳細設定、上はカメラのモード切替、右は保存されたデータの確認。

Feiyu Pocket 2の操作撮影モードはとても豊富。

  • 静止画
  • 動画
  • スローモーション
  • タイムラプス
  • モーションラプス
  • ハイパーラプス

Feiyu Pocket 2の操作お好みの解像度とフレームレートを指定して撮影が可能です。

動画解像度は下記のとおり。

4K(3840*2160):60/50/48/30/25/24fps
2.7K(2720*1520):60/50/48/30/25/24fps
1080P(1920*1080):120/60/50/48/30/25/24fps

高解像度ほど容量を使いますが、microSDカードは最大512GBに対応し、4K/60fpsの動画撮影で約14時間。静止画で102,400枚も保存できるため心強い。

ちなみに私は256GBを使っていますが十分です。

機能に関しては痒いところまで設定できるため、全部書き出すと説明書になりそう。詳しくはMakuake商品ページにて。

撮影のチェック

Feiyu Pocket 2試したい機能は多々ありますが映像の確認とブレ補正をテストしてみました。

静止画撮影

Feiyu Pocket 2の静止画広角、超広角、広角無効が選べます。

Feiyu Pocket 2の静止画通常からプロモードにするとホワイトバランスやIOS、シャッタースピードの変更ができます。

画質に関しては最近のスマホで撮った方が鮮やかで綺麗に見えますが、サクッと取るには実用的なレベルにあります。

動画撮影

1080P/60fpsで撮影した映像。駆け足くらい。ジンバルでなければありえない手振れ補正の効果です。

ズーム機能は画質が粗くなるので多用は禁物。

4K/60fpsの最高画質。

散歩中の映像をまとめてみました。

動画モードはタイムラプス、モーションラプス、ハイパーラプスなど楽しみ方がたくさんあって飽きさせません。

Feiyu Pocket 2を使って気づいた良い点/悪い点

まず良かった点ですが、カメラ付きジンバルに最も求めたいところである手振れ補正能力に文句ありません。感動しました。

歩いて走って飛んだりしてもナチュラルです。

  • コンパクトながら長時間撮影できるバッテリー容量に加え、起動の早さや操作感、ポケットから取り出して瞬時に手軽に使えるところがとても良き。
  • 誰でも美しい映像を撮影できますが、使い方によって多くの印象的なシーンを撮れるのが面白い。

逆に悪い点・気づいた点。

  • 防水機能はない。→防水ケースは発売予定。
  • 音を拾う能力はいまいちで、場合によっては外付けマイクアダプターが必要。→各種アクセサリーの販売も有り。
  • 撮影ボタンの音「カチッ」をマイクが拾う→気になる場合は編集。

ズーム機能は著しく画質が低下する(古い映像っぽくなる)ので、子供の運動会や発表会など遠くからの撮影には不向きだなと思いました。

が、普段使いで思い出を残すには控えめに言って最高です。

Feiyu Pocket 2と同時販売のFeiyu Pocket 2Sについて

Feiyu Pocket 2とFeiyu Pocket 2S今回レビューしたFeiyu Pocket 2に加えてFeiyu Pocket 2Sが同時発売。2Sは業界初のセパレートタイプでモニターとカメラが分離します。

これによりカメラのみを車外、腕、ヘルメッドなどに装着することでよりアクティブな撮影が可能です。

基本性能は大きく変わりませんが、Pocket 2の方がコンパクトモデルで画素数や使用時間でも上回り、逆に2Sが勝るのはセンサーサイズとHDMI出力に対応したところ。

小型で映像美を取るならFeiyu Pocket 2。ウェアラブルでよりアクティブに撮影したいならFeiyu Pocket 2Sを選ぶべき。

ということで、そこまでアクティブではない私はFeiyu Pocket 2を選んでます。

ちなみに現在価格は、

Feiyu Pocket 2→36,990円
Feiyu Pocket 2S→38,900円

Makuakeは早期購入者が安く買える仕組みなので欲しい方は早めの決断も大事です。

Makuakeにて価格チェック

まとめ

Feiyu Pocket 2カメラ付きジンバルの面白さに触れると無駄に動画を撮りたくなるくらい。気軽に使えるけど本格的で優秀なカメラです。

これ1台あれば今までにない楽しみ方が生まれて簡単に思い出を残せます。

ポケットに入れてお出掛けしてみてはいかがでしょう。

プロジェクト終了日(10/30)までは割引価格になり、現在では15%オフの36,990円(税込)で購入可能です。

Makuake商品ページはこちら

比較してライバルになるDJI Pocket 2は約50,000円になるので、良い製品を安く買えるタイミング。

クラウドファンディングで出会った素敵な製品
クラウドファンディングで出会った素敵な商品たち。資金調達の1つとして注目を浴びるクラウドファンディングが私は大好き。 プロジェクトを掲載し、賛同した人々から資金を募ることで夢や希...
関連記事