家電

【レビュー】加湿しながら空間除菌ができるLuwior除菌加湿器。

Luwior除菌加湿器Luwiorが販売する除菌加湿器を使ってみたのでレビュー。馴染みのない中華製のメーカーですが品質や対応は良かったです。

Luwior除菌加湿器はザックリとこんなやつ。

・最大40時間も稼働する大容量加湿器
・最適な湿度に自動調整するオート機能
・1時間で室内を99%以上除菌する電解水技術

乾燥しがちなこの時期ピッタリの優秀な加湿器ですが、ついでに空間まで除菌してくれるありがたみを感じる製品です。

専用箱はしっかりと。

Luwior除菌加湿器お初のメーカーなのでドキドキ感もありましたが、専用箱はデザインが良くしっかりしたもので一安心。

Luwior除菌加湿器最大40時間も運転できるだけにビッグなサイズを予想してましたが、箱から出すと非常にコンパクトに感じます。

高さは27.5㎝で横幅25㎝ほど。

見た目もシンプルで作りの粗さもなくおしゃれです。

Luwior除菌加湿器の付属品付属品は本体、ブラシ、予備フィルター、説明書。

説明書は日本語で分かりやすく、防塵綿と記載された予備の洗えるフィルターも入ってるので長く使えそう。

水だけで除菌できる電解水除菌技術を採用

電解水除菌技術Luwior除菌加湿器は加湿と除菌のダブル効果が持ち前のスキルなのですが、そもそも電解水技術とは何ぞ?って話しですが、

特許取得した最新電解水除菌技術は、電化学反応を用いて水(H2O)を水素酸素ラジカル(HO)と除菌因子−基底状態酸素(O)に分解。さらに除菌因子は超音波霧化技術を通して部屋の中に広がることによって雑菌のDNA/RNAを破壊し、除菌の役割を果たすことができます。

なんだか小難しいですが、水を分解することで生まれた除菌因子をミスト化し、空気中に噴霧して空間の除菌を行います。

第三者検査機関の調査では1時間で室内の雑菌を99%以上除去可能と報告されました(データ提供:広東省微生物研究所)

水だけで除菌を行うため化学物質が残ることもなく、除菌の効果は高いのに人には優しい除菌加湿器です。

外観チェック

Luwior除菌加湿器正面の下部にタッチパネルがあってミスト量や各種モードを選択できます。こちら後ほど説明しますが特に難しいことはありません。

Luwior除菌加湿器背面の給気口から空気を取り込みます。

Luwior除菌加湿器の給気口使い続けると埃が貯まるので定期的に水洗いで掃除します。こちらの予備が付属品なわけですね。

Luwior除菌加湿器の吹出し口上部には360°回転する吹出し口でミストの方向を変えられます。

Luwior除菌加湿器乗せてあるだけの蓋は持ち上げるだけ。

Luwior除菌加湿器4Lの大容量タンクは給水と掃除が非常に楽ちん。

Luwior除菌加湿器タンクを持ち上げると内部の構造が分かります。

Luwior除菌加湿器タンクの水がこちらに流れ、電解水装置と超音波振動板の働きで水分解とミスト化が行われます。

超音波式の加湿器は省エネで起動が早くミスト量が多いなどメリットが多いですが、マメなお手入れも必要なので1週間に1度は気にかけたいところです。

使い方

Luwior除菌加湿器の給水吸水はタンクを外してそのまま蛇口からでも、容器に水を入れてタンクに注いでもOK。

タンクを台座にセットしないと水が下に流れない仕組みになってます。

Luwior除菌加湿器の給水蛇口から給水してセットするとみるみる下に吸い込まれてこの感じ。

ミスト量により変わりますが最大40時間稼働&最大30畳のお部屋に対応します。

Luwior除菌加湿器で出来ること

Luwior除菌加湿器の使い方左から電源スイッチ、標準加湿モード、恒湿モード、除菌モード。

標準加湿モードでミスト量を自由に調整するも良し。

最大加湿量は約300ml/hとハイパワーです。

標準加湿モードは手動による3段階

Luwior除菌加湿器の使い方電源を押すとナイトライトの役目も担う白LEDが点灯し、即効で加湿が始まります。

Luwior除菌加湿器の使い方ミスト量は1時間当たり弱100ml、中200ml、強300ml。弱と強で3倍も差があるため見た目でハッキリ分かる違いです。

Luwior除菌加湿器の使い方自然蒸発しやすい5㎛未満の超微細ミストが80cmほど舞い上がるとのことですが、なるほど確かにその通りの勢いです。

加湿能力は優秀で音もかなり静か。

さすがに吹出し口には水滴が付着していきますが、方向を変えられるので長時間つけても周囲が濡れることはなかったです。

おまかせで便利な恒例モード

Luwior除菌加湿器の恒例モード恒例モードはオートモード。人体が快適に感じる湿度は40~60%と言われており、恒例モードでは湿度55%前後を自動で保つよう調整してくれます。

青LED点灯は55%以上の証。55%を超えると弱モードに切り替わり、45%未満になると白LEDが点灯して強モードに変わります。

操作を丸投げ出来るとてもとても便利機能。

ちなみに左のマークは給水ランプ(運転を自動停止)。右のマークは睡眠モードで加湿器の明りや操作音を無音にできます。

除菌モード

Luwior除菌加湿器の除菌モード本機の最大の魅力である除菌モードは空気中の細菌やウイルスの繁殖を抑制できる優れた機能で、その除菌率は最大99%と言うのだから積極的に使いたいところ。

除菌モードだけLEDがブルーになるので分かりやすく、2つのモードが存在します。

標準除菌モード(2時間)は強ミスト1時間、中30分、弱30分のサイクル。強除菌モードは強ミストで4時間稼働します。

規定時間に達して除菌が終了すると、どちらのモードでもその後は標準加湿モードに移行して加湿のみ行われる仕組みです。

使うタイミングは様々で、定期除菌、風邪の流行、就寝前、人が集まる際、ペットのいるご家庭など。予防を考えて使えれば良き。

ナイトライトとして使えるLED

Luwior除菌加湿器のナイトライト稼動中に点灯するLEDはナイトライトとしても便利。暗い部屋では思ったよりも明るくて足元を照らすには最適です。

Luwior除菌加湿器のナイトライト除菌モードの青LEDはまた違った雰囲気で良い感じ。逆に明るいと感じれば睡眠モードでLEDのみ消灯することが可能と、使い勝手に優れてます。

使ってみた感想

Luwior除菌加湿器オートモードで放置するだけで最適な湿度をキープしてくれるのが超便利。このモードだと水の減りも遅くて1日放置しても余裕です。

・湿度55%に調整してくれるオートモード
・加湿と除菌を同時に行う除菌モード

普段はこの2つのループです。

正直なところ除菌効果がどれほどのものなのかを肌で実感するほどまだ使い込んでいませんが、定期的な除菌や「就寝前に空気をクリーンにしとこ。」なんて思いながら結構頻繁に使ってしまう自分がいます。

加湿しながら除菌もしているという安心感。

使い勝手や加湿効果に文句はありません。

まとめ

Luwior除菌加湿器乾燥によって活発化する細菌やウイルスに効果的とされる、最新の電解水除菌技術を備えるLuwior除菌加湿器でした。

ワンタッチで作動する除菌モードが心強い。

今年の冬、試してみてはいかがでしょう。