ファッション

職場用のサンダルにCROCSではなくAMOJIを選んだ理由

Amojiのサンダル私の職場ではサンダル人口がとても多いのですが、動きやすく脱げにくく蒸れにくいという理由からCROCS(クロックス)が人気。

と言いますか大体クロックス。
凄いですねクロックス。

さらにカラーは黒か白でほぼ占めるため、剥き出しの靴箱に並ぶとぱっと見で判断がつかないことから探す時間が勿体ない。

てか私、そもそも被るのが好きではないのでクロックスを避けていましたが、履き心地や蒸れにくさで残念ながらクロックスに劣る。

そこで目を付けたのがAMOJI(アモジ)

オンラインショップでは良く見かけるものの、我が職場では誰一人履いていないのでオンリーワンです。

AMOJI(アモジ)サンダル AM1761

Amojiのサンダルまぁクロックス以外だと大体オンリーワンになるんですけどね。これ履いてから職場では手放せないほどの快適さを手に入れることができたので、プライベートにも取り入れてます。

特長としては下記のとおり。

・片足110gの軽さ
・通気性抜群で蒸れない
・安い

Amojiサンダル AM1761
価格:2198円

近くで見ると多少のチープ感

Amojiのサンダル樹脂製で光沢もあって近くでみると少し安そうにも見えますが、履いてて特に気にならない程度です。

見た目では恐ろしいほどある通気の穴に目がいきますが、そのぶん蒸れ知らずのサンダルでした。

内側の凹凸が何気に気持ちいい

Amojiのサンダル足裏にあたる凹凸も通気性に貢献してるようですが、これが履いててなかなか気持ち良い。(特に裸足で履くと)

写真だと楕円形が完全に凹になってるように見えますが、実際には凸。凹凸を足裏で感じ取れるて快感です。

程よい滑りにくさで歩きやすい

Amojiのサンダル滑り止めが効きすぎると平地で躓くという恥ずかしいことにもなり兼ねませんが、Amojiは歩いてて程よい滑りにくさでとても歩きやすかったです。

サイズは0.5cm小さめを選んでみましたが、フィット感が良くて歩いてもかかとがパカパカしません。

サンダルで走ったらすっぽ抜けそうなものですが、この軽さとフィット感なら全力疾走しても問題なさそうです。

サンダルで全力疾走できるのが凄いでしょ。

意外と目立たない

Amojiのサンダル穴が多いので肌や靴下の露出度が高さそうだなと。柄物の靴下でも履いてたら丸見えになるんじゃないかとも思われましたが、意外と目立ちませんでした。

※本記事は提供のもと作成しております。

AMOJIのサンダル まとめ

Amojiのサンダルちなみにアモジにもクロックスにもデザインは沢山あるのでこれに限りません。

AMOJI
crocs

個人的に見た目はクロックスの方が好きなんですが、ちょっとごつくて靴擦れを起こしやすかったのが私の感想。

アモジは軽くてスマートなので、使用感としてはこちらが完全に上でした。

フィット感を上げたいなら少し小さめのサイズを選ぶと良いでしょう。

関連記事