いまいちど

子育てパパの雑記ブログ。主にガジェット、熱帯魚、ライフスタイル、ブログについて語ります。

チェックアップ コドモで虫歯予防!子供の歯みがき粉は何歳から?|レビュー


我が家では歯医者でおすすめされるCheck up Kodomo(チェックアップコドモ)で虫歯予防してます。

フッ化物配合の子供用歯みがき粉です。

ストロベリー、グレープ、アップルの3種類の中でも、うちの子はストロベリーがお気に入り!

ライオンDENTチェックアップkodomo 3本 各フレーバー(ストロベリー グレープ アップル)

嫌がる子供の歯をみがくのは大変なんです。

f:id:hometaka5657:20180317205108p:plain

虫歯にならないように、甘いものやジュースを控えるようにと良く耳にしますが、これもぶっちゃけ大変。1度味を占めてしまえば我慢させるのも心が折れるってもんです!

お菓子を与えるのは親だけではないですしね。なので、自宅でできる虫歯予防に取り入れたのがチェックアップです。

ライオンのCheck-up Kodomo(チェックアップ コドモ)

ライオン チェックアップコドモ 60g(DENT.Check-Upkodomo) ストロベリー

ライオンの歯科材株式会社の製品

子供用の歯みがき粉としてはかなり高い950ppm Fのフッ素を配合しているので、従来の歯みがき粉よりも虫歯になりにくいと評判です。

薬局ではなかなか取り扱ってなく歯医者での購入やネット通販が主な入手先です。

チェックアップの特徴

f:id:hometaka5657:20180111224751j:plain
f:id:hometaka5657:20180111224738j:plain


泡立ちが少なく柔らかいペーストに加えて、キシリトールのやさしい甘味。

結構甘いです。「いちご!」って感じで子供は喜んで使ってくれてます。

・低研磨性なので、歯にやさしい。

研磨がつよいと乳歯が削れやすいデメリットがありますが、低研磨は程よく汚れを落としてくれます。今のところ困ったことはありません。

・細口タイプで楽ちん

子供でも量を調節しやすいのでとても使い勝手が良いですね。

フッ素配合ハミガキ粉の使い方

f:id:hometaka5657:20180107181537j:plain

気をつけたいのがすすぎ!

チェックアップ コドモはその特性上、すすぎの水が少量で問題ありません。フッ素の歯みがき粉はうがいで完全に落としてしまうと効果が薄れます。

なので少量で1回のうがいです。

f:id:hometaka5657:20180317005231p:plain

それでも気にならないのはソフトタイプでさらっと流れるから。口の中に残ったフッ素は歯に吸収され虫歯になりにくい強い歯へと育ちます。

フッ素は単なるコーティングではありません。初期虫歯なら健康な歯に戻す働きもあります。

何歳から使えるの?

f:id:hometaka5657:20180111224743j:plain

スタンダードとコドモがあります。

・スタンダードはフッ素1450ppmと歯みがき粉としては国内最強です。6歳未満の子供には使用しない方が無難でしょう。

虫歯になりたくない?ライオンのCheck-Upを使えば自宅で予防できます


チェックアップコドモは歯が生えてきた子供でしたら使用可能。使用量は公式でも確認できます。

チェックアップ コドモ|ライオン歯科材株式会社

・2歳までは約3mm
・3~5歳で約5mm
・6~14歳で約1㎝
・15歳以上で約2㎝

適正な使用量は効果を最大限に引き出します。用法を守ることを心掛けましょう。初めての場合は「1人でうがいができるようになってから」を判断基準とするのが良いですよ!

子供にフッ素は大丈夫?

フッ素の影響については賛否両論。これは子どもだけではなく大人にでも言えること。

ただ、虫歯予防に効果があるとされているのがフッ素です。諸外国では昔から推奨されていたものであり、日本はむしろ世界基準(ISO)から遅れていたくらいです。

近年、フッ素配合の歯みがき粉が増え続けているのは安全面と効果が確認されているからです。安心できるポイントの1つですよね。

おわりに

歯みがき自体がそもそも虫歯予防なんですが、どうせなら虫歯予防に効果がある方が良いのでは?という単純な考えから使い始めました。

虫歯になって辛いのは本人です。でも親としてもあぁ、虫歯にさせてしまった。と後悔した経験もありまして、自分の歯を自分で守れるようになるまでは親の責任だと考えてます。

今では親子揃ってチェックアップのお世話になってます。