【キャンペーン】iSMOKE1000円OFF
ガジェット

自宅にロボット掃除機をお迎えして劇的に変化した生活|ECOVACS DEEBOT N79Tを使った感想

ロボット掃除機への思い込みが多少ありましてなかなか我が家に導入しなかったのですが、いざ迎え入れると差が歴然でした。

いっしー
いっしー
コードレスはコード式に勝てない!

そんなイメージはパワーだけの問題で、ロボット掃除機は吸引力で劣るのはたしかですが我が家に解き放って気付いたんです。

人力より全然綺麗だし。

これには驚き、思い込みのミスでショックというより

嬉しいわ(*‘ω‘ *)

まず自動ロボットに踏み切る理由は効率化。同じ目線で食器洗浄機やドラム式洗濯機も該当しますよね。

我が家にロボット掃除機を導入した理由

兼業ブロガーの私は帰宅してから執筆をします。

この環境が始まったのは約1年前のことで、それでも両立しようと仕事、記事執筆、家事、育児をできる限りこなしました。

が、ある日を境に仕事と記事執筆が激務に豹変。

ブログを書く以前に比べて家事と育児に使える時間が極端に減ったのは言い逃れができない事実ですが、妻は文句の1つも言わないばかりか常に味方で居続けてくれる存在です。

どうにかして妻の負担を軽減したいと考えた結果、第一弾としてロボット掃除機を導入しましたのは僕の代わりに働いてもらうため。

ロボット掃除機が来てはや数ヶ月、すでに自宅になくてはならない存在にまで成長したのです。成長はしないか!不動のポジションを確立したのです。

ロボット掃除機の価格はピンキリですが案外安くても実用性があります。安すぎるのは極めて危険ですが、2万円前後から信頼性は一気に急増です。

初めてのロボット掃除機は低価格帯

ロボット掃除機ECOVACS DEEBOT N79T

ECOVACS DEEBOT N79Tは実売価格25,900円、Amazonで注文しました。ロボット掃除機としては購入しやすい価格帯ですよね。

ECOVACSは実績も信頼もあり、35ヶ国以上で使われる掃除機メーカーとして有名なブランドなので、とりあえず安心してました。

主な機能はスマホ連携、タイマー設定、清掃モードの変更など。評価の高いN79のバージョンアップ版で吸引力を強化したモデルなんですね。

で、やっぱりロボット掃除機は種類が豊富。

水拭き対応やおしゃべりロボット、センサーで部屋情報を把握するものやゴミを検知し徹底的に綺麗にする製品。

性能が高いにこしたことはないけど価格も上昇、無理に機能を詰め過ぎると必要以上に壊れる原因になることもしばしば。

ということもあり、最初から高性能は求めず吸引機能のみに対応するECOVACS DEEBOT N79Tにしてみました。

いっしー
いっしー
細かい説明をすればきりがないですが、この子が来てから掃除機をかける時間が劇的に減りました。

メインがこの子、僕はあくまでもアシスタントな役割だから普段気付かなかった箇所まで掃除できる余裕さえ生まれたのです。

初めてのロボット掃除機は動くだけで可愛い

ECOVACS DEEBOT N79Tを使った感想待ち遠しい子供たちを目前に、到着して4時間のフル充電タイム。いざ動き始めて、ここまで歓声を貰う家電は我が家では初めてのこと。

いや、わかるよわかるよー。だってもの凄くその動きは可愛い。

これは初物の特権なんだろうなぁと思ってましたが、数ヶ月経っても未だに可愛いと感じるDEEBOT。

子供たちが「凄い!ルンバくん!」と繰り返すのをみて、ロボット掃除機はやっぱりルンバが超絶に有名なんだなと。

でもそれは違うから、それを言うならと“ディボくん”で命名。

心配した不安材料もクリアしてくれた

ほんとに落下しないよね?

ECOVACS DEEBOT N79Tを使った感想という不安は余計なお世話だったみたい。

落下しそうな場所では少し顔を出したところで見事に回避。高さも分かるようで1.5cm程度なら普通に乗り降りするので、もう1つの心配要素だったラグもクリアしてくれました。

ECOVACS DEEBOT N79Tを使った感想ちょっと毛が長めなのでどうなんだろぉって実は1番懸念してたところ。

とてもスムーズですが乗り上げた瞬間から軽快さは失われます。スピード感が1/2くらい、だけどそれにも負けず前に進む姿は“頑張ってる感”が溢れて素敵。

ラグは特にゴミがたまりやすいから、何度も何度も行き来してくれて本当に綺麗に保たれてると実感中です。

スポット清掃モード↓

ECOVACS DEEBOT N79Tの吸引パワーホコリがゴミの多い場所にはスポット清掃モードでハイパワー&回転でやっつける機能がありますが、ラグの上でも問題なく綺麗な円を描いてくれました。うちではこのモードを使用するのはここくらいで、本当にたま~にです。

音、大丈夫?

そうそう忘れちゃいけないのが静穏性。これは普段使いしてたコードレスよりとても静か。

Dibea コードレス掃除機因みにDibeaコードレス掃除機なんですが、コードレスに替えた時も

  1. 軽い!
  2. めちゃ静か!
  3. コードのない便利さ凄い!

こんな感じで感動してたのですが、比べ物になりませんでした((´∀`))

一応コードレスは掃除機らしい音をかもしだすのですが、ECOVACS DEEBOT N79Tは種類が違う感じ。

遠くの方で誰かがドライヤーでも使ってる音に近いので、TV見ながらでも、昼寝しながらでも問題なく、集中してパソコンに向かってる間では動かしてることを忘れちゃうくらいです。

そんなこともあり、バッテリー残量が少なくなり自動で充電台へと戻っていきます。

ECOVACS DEEBOT N79Tの自動充電
いっしー
いっしー
2600mAhのリチウムイオンバッテリー、最大120分稼働ですが設定やモードにより変わります。

充電ステーションにちゃんと戻るのかドキドキもの。
位置が近いとすんなりですが、場所が遠いと時間がかかります。帰還モードに入っても最短距離で直行するのではなく、たまたま通りかかって発見する感じに近いかと。

充電台を探す仕草を可愛いと思うか、イラッとくるかは人によりけりです。

気まぐれ屋さんだけど真面目なタイプ

ECOVACS DEEBOT N79T使い方は簡単。

普段はAUTOモードでランダム走行がほとんど。タイマーを設定すれば知らないうちに終わり、知らないうちに綺麗になる。

正直、DEEBOT N79Tは賢くはないです。

今日はこっちあまり来ないなぁとか、そこばっかり?と、偏りがでるのはたしかなところで気まぐれ屋さん、高価な製品と差がでるところでしょう。

そんな動きを見ていてイラッとくるかもしれません。

でも、何度も何度も往復する真面目さんは結果として部屋を清潔に保ちます。

これまで隅に溜まりやすかった髪の毛やホコリ等は、自動ロボットをお迎えして以来お目にかからなくなりました。

ECOVACS DEEBOT N79Tを使った感想
いっしー
いっしー
導入初日、掃除をした後でもロボットはこれだけゴミを探してきた。

床全体のゴミが確実に減少した証拠で、綺麗な部屋は気分まで良くしてくれます。

もっと高価なものだともっと快適なのかも知れませんが、低価格でこれだけ活躍してくれるのなら文句なし。我が家では今年買って良かったものNO.1なのです。

おわりに

ECOVACS DEEBOT N79Tこれまで掃除機を使っていた時間はロボット掃除機がほぼ全てカバー。

僕の代わりですがそれ以上に綺麗に仕上げてくれる。

家事の時短はもの凄くメリットだらけ、生まれた時間を有効に使えばこれまでできなかったことが可能になります。

掃除機を自動化するだけで、ここまで変わるとは驚きです。

次は食洗器、いずれはドラム式洗濯機を夢見て。

合わせて読みたい