日常

自宅で簡単脱毛?家庭用脱毛器のRichesse9(リシェスナイン)を使ってみた【PR】

年頃の我が娘が足の毛を気にし始めた。

という情報をひっそりと妻から得ていたが、デリケートなもんだし男の私が確認するのもどうかと思うしで放置して数ヶ月。

そんなときに家庭用脱毛器をお試しするチャンスがあったので、「こんなんどうなんだろねえ」とさりげなく話題にだしてみたところ使ってみたいと娘が。

「気になるんだよ~!!」と意外にもオープンな感じでした。ついでに妻も試してみたいとのこと。便乗して私も使ってみよう。

こういう時にブロガーで良かったと思う。

で、私は脱毛には詳しくないしネットで見てみてもほんとに効果があるのかいまいち分かりません。

とりあえず半信半疑で使ってみたのがRichesse9(リシェスナイン)という楽天で販売される人気のIPL光脱毛器。

IPL光脱毛器??

Richesse9(リシェスナイン)この機器で毛を剃って脱毛、、するわけではなく光で脱毛するタイプ。カメラのフラッシュみたいに一瞬だけピカッと光ります。

多くの脱毛サロンが取り入れてる光脱毛のうちの1つなんですって。

IPL(インテンスパルスライト)は毛の黒色に反応する光を照射して毛根にダメージを与えるもので、繰り返し使ううちに脱毛に繋がります。

色々調べていくうちに知ったんですけど、家庭で使う脱毛器の最終段階は毛を薄くしたり、細くしたり、生えるのを遅くしたり。といった具合に永久脱毛じゃないようです。

でも、目立たなくなる、ケアが楽になる、肌が綺麗になる、と考えれば肌にも心にも良さそうです。

ほんとに効果があるのならばですけど、家庭でできるところにメリット有りですよね。みんながみんなサロンに行く勇気や余裕があるわけでもないので。きっと。

Richesse9(リシェスナイン)のレビュー

Richesse9(リシェスナイン)Richesse9はメーカー希望小売価格26,800円のところ、この記事を書いてる段階では13,800円と比較的リーズナブルな価格帯。

Richesse9(リシェスナイン)セット内容は本体、ACアダプター、サングラス、カミソリ、説明書の5点。光はかなりの眩しさのためサングラス付きですが、装着してもかなり眩しい。。

光脱毛する前にまずは毛を剃ってから照射、という手順のためカミソリも入ってましたが、スパッと行くタイプなので自宅の安全なやつを使ってます。

Richesse9(リシェスナイン)手に持つとこのサイズ感で本体260g。特に使いにくいわけでもなければ重くもありません。

物理ボタンが2つあり、黒ボタンは電源やフラッシュ強度の変更、金色ボタンはフラッシュする言わば脱毛ボタンです。

Richesse9(リシェスナイン)まずは充電、と思ってひたすら待つこと1時間。ようやくコードレスじゃないことに気付きました。

このまま使うようなので先にRichesse9の特徴をまとめておきましょう。

Richesse9の特徴

Richesse9(リシェスナイン)
  1. 999,999回の照射ができる
  2. 強弱を5段階で調整できる
  3. 手動モードと自動モードがある
  4. 安全センサー搭載
  5. 本体安全のため冷却ファン搭載

ザックリ言うと999,999回光を放つと使命を果たすことになりますが、通常の全身脱毛だと999,999回に到達するまで30年かかるようです。

ほぼ一生お世話になれますね。

使い方は難しいものではなく簡単にマスターできました。

Richesse9の使い方

Richesse9の使い方まずコードを繋ぐとディスプレイにOFFの表示。

Richesse9の使い方電源ボタンを長押しするとフラッシュ強度レベル1からのスタート。また999,999から始まるカウントダウン方式が分かりやすくて良いですね。試しに15回使った後の画像です。

Richesse9の使い方電源ボタンをポチポチしていくと、この状態でMAXになるレベル5。さらに、フラッシュボタンの長押しで自動モードにすることが可能です。

レベルに関して言いますと、

痛みや刺激を感じにくいのが1となり、高い効果を期待できるが刺激も強くなるのがレベル5です。

手動/自動モードを説明すると、

手動は肌に当ててフラッシュボタンを押すと照射。ずらしながらこれの繰り返しですが、自動にすると肌に当てるだけでフラッシュされるので、ポンポン進みます。

範囲が広い時は自動の方が楽ですが、本体が熱くなり始めるとセンサーが働いて一時停止になることもあるようです。(私は今のところ経験ありません。)

約2ヵ月で脱毛完了?

良く分からなかったのは一体どの程度の頻度で使えば良いのかな?でしたが、マニュアルを目安にしております。

脱毛の目安

・1~4週目は週に3回
・5~6週目は週に2回
・7~8週目は週に1回
・8週間~で2週に1回

またRichesse9は脱毛だけに終わらず、ニキビ&ニキビ跡、しみやそばかす、ほうれい線やしわ、美白ケアの効果も期待できるとのこと。

痛みを感じないので使いやすい

実際に使ってみた手順。

  1. 除毛する
  2. 電源を入れる
  3. 手動/自動モードを選択する
  4. 出力レベルを選択する

そして肌に当てるとLEDが点滅。

Richesse9の使い方これはフラッシュ準備OKの合図です。ちなみにレベル3の手動モードに設定してあるので肌に当てただけでは照射されません。

ここでポチっと、

Richesse9の使い方フラッシュ炸裂。画像では良くわかりませんが、だいぶ眩しいので見ながらやるにはサングラスをかけた方が宜しいです。

使用後は再び電源ボタンを長押しすると10秒のカウントダウンが始まり、本体が冷却されてからOFFに戻ります。

で、実際使ってみたところレベル1~3はほとんど何も感じないくらい優しいです。レベル4でなんとなく熱さを感じ、レベル5でパチッと熱いかな?ぐらいなもん。

刺激を感じやすい方は冷却剤等で冷やしてから使うと快適に使えるとありましたが、私はこれくらいなら全然問題なし。

ちなみに除毛してないところにレベル5で照射してみると、焦げ臭いと思ったら毛がチリチリに焦げてました。。

これを繰り返すうちに毛根がダメージを受け、ムダ毛が減って細くなり、毛穴が閉じていくと、ハリ・キメ・すべすべ・明るさなどなどメリットが沢山らしい。

まとめ

Richesse9ちなみに中学生になる娘は最初ビビってたんですけど、使ってみると少し暖かい程度で使いやすいと言う。

まだ使い始め2週間程度で目に見えた効果はないに等しいですが、これなら苦にならないので、まずは2ヵ月しっかり使ってみて追記していこうかと思います。

効果は人それぞれでしょうけど、自宅で簡単に、しかも低価格だから試してみる価値はありそうです。

関連記事