掃除

面倒な掃除も「オキシ漬け」なら放置プレイでスッキリ簡単!

ゴシゴシこする掃除だと時間も体力も消耗するので勿体ない!

五徳の油汚れも、コップの茶渋もお風呂のヌメヌメも、やり始めたらきりがなくガッツリ疲れる。やっとのことで片付いたと思えば、もう何かする余力がなく1日が終了。

ちーーん。

その体力が残れば!その時間があれば!他にやりたいことが山ほど消化できるってもんです。

時間を効率よく使う為にも、漬け置き洗いは抜群の効果を発揮してくれます。

中でも人気が衰えることのないオキシクリーンの「オキシ漬け」はおすすめできるもので、我が家ではこれを使うことで確実に効率が良くなりました。

現代人はこなすことが多く忙しいですから、掃除の時短は必須項目。子供と遊ぶ時間や趣味にかける時間も増やすことができるので絶対良いです。

万能洗剤オキシクリーン(OxiClean)

オキシクリーンはアメリカで生まれた酸素系漂白剤でして、日本製とアメリカ製の2種類が販売されてます。

違いはこちらを参考↓

日本版とアメリカ版のオキシクリーンの違い
日本版とアメリカ版オキシクリーンの違いと通販サイト別の比較!万能洗剤と呼ばれる中でもとりわけ人気を誇るオキシクリーンは日本版とアメリカ版が存在します。 ここで浮上するのはいざ購入しようと思っ...

酸素の力で汚れを落とし、主に手垢、湯垢、焦げから油汚れまで分解し、除菌や消臭効果もあるためキッチンやお風呂、洗面所やトイレなどの水回りからリビングでも使えるのが万能洗剤と呼ばれる由縁です。

我が家ではオキシクリーンを活用する場合がとても多いですが、その殆どはオキシ漬けとして活用してます。

オキシ漬け

オキシ漬けは40℃~60℃の暑めのお湯に適量を溶かし、キレイにしたいものを漬けて約20分~6時間放置、その後に水やスポンジを使ってサッと流すだけです。

バケツや別容器に入れると節水や洗剤の量を減らせますね。

  • 40~60℃のお湯(水では効果が薄れます)
  • 4Lに30gのオキシクリーンが適量
  • 良くかき混ぜること
  • 効果は6時間で消えるため、それ以上漬け置きする意味はありません

オキシ漬けのやり方さえ分かれば後は注意点を守るのみ!基本として他の洗剤とは併用しないで下さいね。

良くある失敗談では塗装剥がれ、シンクのコーティング剥がれでして、強い洗剤なので適量を守ることと漬け置きし過ぎないことも大切になります。

その他はウール・ウール混・シルク・シルク混・革製品、ステンレス以外の金属、塗装された物は避けるのが無難。

特に高価な物や色落ちしたらほんと~に後悔しそうなものは、万が一を考えて控えるべきと個人的には思ってます。

この注意点さえ守れば、あとは思う存分オキシ漬けできるのでめちゃくちゃ簡単です。

お風呂ごとオキシ漬け

お風呂でオキシ漬け浴槽ごとオキシ漬けすればお風呂道具を全てぶち込んでしまえるので掃除が一気に片付きまして、終われば浴槽もピカピカになるのでかなり便利。

加えてタイル部にも水を貯めてオキシ漬けすればあっという間に掃除は完了。他の洗剤で風呂掃除するよりも、オキシクリーンを使った方が防カビ効果が高いと実感しております。

洗面所も同じように

洗面所でオキシ漬け
洗面所でもお湯を貯めてトライ!

洗面ボウルは簡単に栓ができるしお湯もそこまで使わなく気軽にできます。

洗面道具はもちろんのこと衣類のシミ抜きや黄ばみは一度オキシ漬け、その後はノーマルに洗濯機で洗うことで見違えるほど真っ白になります。

気軽過ぎて毎日やってしまうので、洗面所を使う人からクレームが入らないように気をつけるくらいです。

洗面台のオキシ漬けこれやると、かなりお湯が汚れてるのが分かります(伝わりにくいですが。)

塩素系漂白剤だと色柄物の色素まで漂白してしまいますが、比べて酸素系のオキシクリーンはかなり安心して使えます。

洗面ボウルをオキシ漬け終わった後は洗面ボウルもピカッと清潔に戻ります。

キッチンのシンクでもオキシ漬け

キッチンのシンクでオキシ漬けオキシクリーンは意外と溶けにくいので良くかき混ぜましょう。肌や環境に優しいと言いましても、弱アルカリ性ではあるので肌の弱い人は手袋等した方が良いです。(私は素手ですが…。)

シンクごとオキシ漬け日本製とは違いアメリカ製は良く泡立ちます。シャワーにして勢い良くお湯を投入することで更にあわあわに!

マグカップの茶渋をオキシ漬け気になるマグカップの茶渋を発見したので蘇ってもらいます。

塩素系のキッチンハイターとは違い嫌な臭いがしないことと、肌にも優しいところがオキシクリーンの魅力です。

シンクのオキシ漬け普段使うスポンジや三角コーナーなどは雑菌の宝庫。五徳の焦げ付きにも効果があるのでオキシ漬けでやっつけることができます。

頑固な油汚れに対しては、ウタマロクリーナーで先に洗浄してからの方が効果が顕著に現れます。
参考:油汚れや水垢に!ウタマロクリーナーは万能だった!

アルカリ性汚れの水垢やサビには効果が弱いですが、ハイホームで落としてからだとスッキリします。

コップの茶渋をオキシ漬け30分程度のオキシ漬け後、軽くスポンジで洗うだけですんなり茶渋とはおさらばです。

(さようなら。2度と現れないで下さいね!)

オキシ漬けのメリット

SNSで話題のオキシクリーンですが本も出版されてます。オキシテクはネット上に溢れてますが、何より本が好きな方には価値ある商品かと。

オキシクリーンでオキシ漬けはズボラさんや時短テクを望む方に特におすすめです。漬けて放置プレイしてる間にプラスアルファで作業する時間が生まれますから。

育児の時間を増やすも良し、ゲームしても昼寝しても良しです。

面倒くさい掃除を削減して自分の時間を得ることは、生活そのものの改善に繋がるんですよ。

心にゆとりができてイライラしない。

実感はなかなか沸かないかもしれませんが、余裕があれば周りをじっくり見ることができます。

おわりに

オキシ漬けは注意点さえ守れば使い方は簡単で失敗も少ないです。

使い方要約
  • 40~60℃のお湯
  • 4Lに対して約30g
  • 高価は最大6時間
  • 注意事項を守ること

これを機に是非オキシ漬けライフを送ってみてはいかがでしょうか?


▼洗濯槽クリーナーとしても活躍します

オキシクリーンで洗濯槽の掃除!大量のカビ除去でピッカピカ!皆さん、洗濯槽のクリーナーはひと月に1回が目安ですよ? 綺麗に見えて実は汚いのが洗濯機。 考えてみると大量に水を使うし湿気や...

合わせて読みたい